貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録


◎ ブログ更新のペースが遅くなります。 m(_ _)m

◎ いただいたコメントは、全て感謝しながら読ませてもらっておりますが
  アップアップ状態なので返事が書けず申し訳ありません。

◎ 記事のリンクは自由ですが、写真や文章の無断転載はご遠慮ください。




>> EDIT

百名城 名護屋城

そして、呼子を通り過ぎて名護屋城跡へ。

〇 肥前 名護屋城 (なごやじょう)

90065.jpg

豊臣秀吉が「唐入り」のため、朝鮮に渡る最前線基地にした城です。

90066.jpg

秀吉の出身地である名古屋と同じ呼び名であったことが気に入ってたらしい。

< 東出丸から三の丸へは直進を妨げる桝形という構造になってます>
90067.jpg

朝鮮出兵には全国から兵が動員され、約16万人の大軍が送り込まれたのだとか。

天下分け目の関ヶ原の戦いにしても、東軍7万、西軍8万の激突ですから、
いかに朝鮮出兵の規模が大きかったかがわかります。

< 二の丸 御殿跡 >
90068.jpg

それだけの数の兵が日本国中から集結したわけで、当時の名護屋城の
城郭は大阪城に次ぐ壮大な規模で、各大名の陣屋が120箇所も配置
されていたそうです。

90069.jpg

それにしても、どうして秀吉は朝鮮に攻め込んだのだろう?

関白まで上り詰めて、すべて自分の思いのままになると勘違いしたのか?

老いぼれ、モウロクして、正気を失ったのか?

それとも、戦好きで天下統一後も戦い続けたかったのか?

< 天 守 台 跡 >
90070.jpg

いずれにしろ、韓国で一番嫌われて日本人の名前は豊臣秀吉なんだとか。

大義名分がなく侵略された側の感情としては当然だと思う。

90072.jpg

蒙古による元寇にしろ、秀吉による朝鮮出兵にしろ、日本海を挟んでの
侵攻は どちらも失敗に終わり、国が疲弊するだけでした。

鼻息の洗い半島の若き将軍様も歴史から学んで欲しいものだ。

< 晴れていれば、玄界灘の向こうに壱岐や対馬が見えるそうです>
90071.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 九州へ行くばい | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ >>