貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

秋保温泉(仙台市)~磯山崎公園(山元町)

2007年11月3日(土) 晴れ

前の日は、仕事が終ってから花巻を出発。

宮城県の「七ツ森湖畔公園」で寝ました。

朝一番は、仙台の奥屋敷といわれる秋保温泉の共同浴場で朝風呂。

< 秋保温泉共同浴場 入浴料300円 >
浜通り

4人が入るといっぱいな小さな浴槽に熱いお湯がかけ流されていました。

まだ、朝7時過ぎたばからなのに、次々お客さんが入ってくるので、ゆっくりお湯に

浸かって入れない感じで残念。

浜通り

仙台を南下して岩沼の「竹駒神社」でトイレタイム。

神主・巫女さんたちが朝礼?していました。

浜通り

ここから、海に向かい、亘理町へ。

浜通り
浜通り

海沿いを南に走っていると「唐舟番所跡(磯山崎公園)」の看板を見かけました。

浜通り

『伊達政宗が海を望んだといわれ、1646年(正保3年)に外国船を監視する
ために番所を建てた跡。 山元町文化財』
らしいのですが、公園といっても、な~んにもない。

山道を登っていくと

「仙台藩磯浜唐船番所跡」の石碑と「伊達正宗の座った石」があるだけ。

(伊達政宗が外国船を監視するために座った石? マジ?ホントかよ~)

浜通り

ところが、

海のほうを見ると・・・・

なんと!船が座礁しているではないですか!!!

浜通り

まさか外国船か?

昔からここで船を見張っていたとは

う~む。。。。 伊達政宗 恐るべし

いつも応援ありがとうございます! ⇒ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ <<<クリック
スポンサーサイト

| 福島浜通り | 06:23 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

鹿狼鉱泉

さらに、南に下って、宮城と福島の県境へ

浜通り

鹿狼山(かろうさん)という山の方へ寄り道しました。

浜通り

< 鹿 狼 鉱 泉 入浴料400円 >
浜通り

鹿狼山(かろうさん)は高さ430mの山。

コースマップによると1時間くらいで登れるため、登山デビューにちょうどいい山みたいです。

浜通り

駐車場の向かいには、登山から戻った人も利用する鹿狼鉱泉が建っています。

加温されてるようですが、お湯が太い竹から木の浴槽に流され、いい感じです。

浜通り

窓の外には小さな滝が流れていて、眺めも抜群のところでした。
(カメラの性能が悪くて上手く写らずスミマセン)

いつも応援ありがとうございます! ⇒ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ <<<クリック

| 福島浜通り | 06:04 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

松川浦

相馬市の海沿いは干潟になっていて、市内から海岸線に渡るため

松川大橋が掛かっています。

< 松 川 大 橋 >
浜通り
浜通り

松川大橋を渡ると、海側の海岸線は、なが~い、なが~い直線の道路です。

< 大 洲 海 岸 >
浜通り

干潟にはいくつかの中洲があり松島の小型版のような景色。

浜通り

窓を開けて、風をビュービュー入れながら走ります。

晴れた日には、最高のドライブコース。 う~ん いいキモチ (*⌒ー⌒*)

< 道の駅 そ う ま > で、一休み
浜通り

車が少なくて、ストレスを感じずに運転できました。


いつも応援ありがとうございます! ⇒ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ <<<クリック

| 福島浜通り | 05:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。