貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

那須高原サービスエリアで寝る

2008年10月10日(金) くもり 時々 はれ 一時 雨

< 金成(かんなり)PA : 宮城 >    < 国見SA : 福島 >
日光日光

ようやく、暑くて寝れない時期が過ぎたので、車で出かることにしました。

今回は、”秋の 日光・那須塩原 紅葉狩りにはチト早いかな?”の旅です。

< 那須高原SA : 栃木 >
日光

会社から帰って食事・入浴をすませて、18:30に しゅっぱ~つ!

高速に乗ったらテンション急上昇。 イェイ!めっちゃHOLLYDAY↑↑↑

途中、金成PA・国見SAで休憩しながら那須高原SAに到着。

日光

荷物を移動して寝床を作るのに3分ほど掛ります。

まっ、面倒ちゃメンドーですけど、不便を楽しむのもセコ・ツアーする
目的のひとつですから・・・。

寝酒を楽しみ、歯磨きして寝たのは23時。

室内温度は23℃。 シュラフだけで暑くも寒くもありません。


走った距離: 348Km


いつも応援ありがとうございます! ⇒ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ <<<クリック
スポンサーサイト

| 秋の日光・那須塩原へ | 05:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日本の名水百撰 尚仁沢湧水(しょうにんざわゆうすい)

2008年10月11日(土) 曇り のち 晴れ

日光

空が少し暗い、朝5時に目が覚めました。

寝床を片付けて、トイレ・洗顔の後は
パン・野菜ジュース・ヨーグルト&リンゴとバナナ の朝食。 

車中泊の定番モーニングセットです。(これに納豆付の時もある)

日光

6:00に出発。 矢板ICで高速を降りて山道に入っていくと、東荒川ダムの
近くに尚仁沢ハートランドという公園がありました。

まだ、朝早いけれど、次から次に車がやってきます。

日光

公園の中には、「尚仁沢湧水」という、環境省選定 名水100撰の水が
あるのです。
日光

車の旅では、できるだけ湧き水を汲んで飲むようにしています。

だって、道の駅のトイレで勝手に水道の水を汲むのもなんだかなぁ・・だし、
売っている水は高いし。

そして、なにより、汲んだばかりの天然水はウマイんです。

で、さっそく2Lペットボトル6本に汲んで、フロント座席の下に積みます。

これで簡易保冷庫(発泡スチロールの箱)に入れてある、凍らせた水2本と
合わせると16Lの水を搭載してることになります。

そうそう、この水は、全国利き水大会で日本一になったそうな。


いつも応援ありがとうございます! ⇒ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ <<<クリック

| 秋の日光・那須塩原へ | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

龍王峡(りゅうおうきょう)

尚仁沢から山道をさらに進み、峠を越えました。

川治温泉と鬼怒川温泉の間には、「龍王峡」という景勝地があるというので
立ち寄ることに。

日光

土産物屋さんの脇を進み、長~い石段を降りていきます。
日光

すると、轟音とともに滝が現れてきました。

< 虹 見 の 滝 >
日光

晴れた日には、水しぶきが太陽の光に輝いて、虹を架けるそうですが・・・

曇っていても、けっこう迫力があって、いい感じでした。

日光

「龍王峡」という名前の由来は、”龍が、のたうつ姿に見えるから”  なんだとか。

この辺りが紅葉するのは、まだまだ先のようです。


ブログランキング参加中!応援お願いします ⇒ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ <<<クリック

| 秋の日光・那須塩原へ | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。