貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

寒いけど 車中泊の旅に いざ出発!

2008年12月30日(火) はれ

さ~て、仕事納めも終わり、いよいよ正月休みに突入!

さっさと、家に帰り、食事・入浴して、セコ・ツアー・モードのスイッチをポチッとON。

とりあえず、東北道を南下する。  

< 志 波 姫 P A >
伊豆

交通量は多いが、急ぐ旅ではないので、途中、何度も休憩しながら走りました。

< 安 達 太 良 S A >
伊豆

会社に入って30年、初めてボーナスが出なかった。。。。

出てきたのは、タメ息ばかり。 (´о`)=3 ハァ~ッ

でも、暗くなってばかりじゃいられません。

こんな時こそ、旅に出て気持ちを盛り上げなきゃ。

< 上 河 内 S A >
伊豆

で、とうとう栃木県の佐野SAまで来てしまった。

時刻は23時過ぎ。  ここが、この日の寝床です。

< 佐 野 S A >
伊豆

< 寝床は、布団・毛布・電気毛布・シュラフ・エアマットの順に敷いてます >
伊豆

新兵器の電気毛布を使ってみる。 う~ん ぬくぬく シ ア ワ セ (o^。^o)

だけど、かなり電気を使うので、電気毛布は今夜だけにしようっと。


ポチッと応援おねがいします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 伊豆半島で湯めぐり | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

世界一の肉まん

2008年12月31日(水) 晴れ

< カップラ&カレーパン&ミカンで朝めし >
伊豆

朝のうちに初めての首都高速を抜けたいので、7時前に出発!

○ 高速を ひたすら走る・・・

伊豆伊豆

首都高に入って、キョロキョロしながら、 (°°;)  うろちょろ走る。

ホント、これだから田舎者は困る。 ←(オメエだよ!)

伊豆伊豆

サービスエリアも無いので、ただ、ひたすら 走る。 (*・ο・)=з

伊豆伊豆

ただ、ただ、ひたすら、ひたすら 走る・・・・・・。

伊豆伊豆

で、や~~っとこさ、トイレとタバコで一服タイム。

伊豆伊豆

海老名SA下りに、”世界一の肉まん”と書かれた看板がありました。

伊豆

横浜中華街の皇朝という店で、点心 世界チャンピオンが作る肉まんというフレコミ。

1個90円と安い値段なので、食べてみた。

伊豆

(ー゙ー;) う~む。 オレにはどうも90円相当の味にしか思えないのですが・・・。

”世界チャンピオン”が作った、”世界一の肉まん”のはずだが・・・


あっ! そっか!

確かに、”世界一うまい”とは、どこにも書いてないもんね。 (;^◇^;) 納得!


皇朝 海老名SA下り店肉まん・中華まん / 社家駅厚木駅海老名駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

ポチッと応援おねがいします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 伊豆半島で湯めぐり | 05:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

名水百選 秦野盆地湧水群

○ 秦野(はだの)盆地湧水群 (弘法の清水)

や~っと、高速を下りて、一般道に出ました。

車の旅の最初は、例によって”水汲み”から。
でも、ここでは水を汲みませんよ。

伊豆

秦野盆地の数ある湧水の中で、象徴的なのが、ここ「弘法の清水」。

小田急線 秦野駅近くの住宅街の路地にあります。

伊豆

実は、過去に「弘法の清水」が有害化合物で汚染されたことがあり、現在は
浄化装置を使って、地下水の水質改善を行っているんだとか。

なので、ここは見るだけ。

おいしい水を求めて、市街地を離れ、丹沢方面へ峠を登って行きます。

伊豆

○ 丹 沢 大 山 国 定 公 園

山道を走っていくと、丹沢大山国定公園に入ります。

ここからは、秦野盆地が一望できます。

伊豆

そして、秦野盆地の反対側には、富士山。

やっぱり、いいねぇ~ 

イヨッ 日本一! (^ο^)ゝ

伊豆

さらに、山を登っていって、「ヤビツ峠」へ。

この辺は、登山者が多い。

伊豆

で、お目当ての水汲み場

○ 秦野盆地湧水群 (護摩屋敷の名水)

伊豆

水汲み場は2箇所ありますが、わざわざ車で、大量のペットボトルに汲みに来る
人たちに占拠されていました。

伊豆

4つある吐出口の1つを譲ってもらい、さっそく飲んでみる・・・。

ん~ スッキリとして美味しい水です。

この名水をPET6本に汲んで、車のシートの下に収納。

よ~し、これで旅の間に飲む水が確保できました。


ポチッと応援おねがいします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 伊豆半島で湯めぐり | 11:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。