貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

不安な状態で出発した

2008年5月2日(金) 曇り のち 雨

2日前から、首が痛くて動かせません。。。 (>_<)

痛みは、すぐに収まるだろうと、医者には行かず市販のシップ薬を貼っていた
のですが、ますます痛みが酷くなってきました。

少しでも左右に首を振ろうとすると、ズッキィ~~ン! と、頭のテッペンまで
電気が走っていくように痛い。

若い頃、車の事故で鞭打ち症になったことがありますが、その時よりもつらくて
最悪の状況です。

よりによって、出発の日に、こんなことになろうとは・・・

今回は、相方も一緒の二人旅。

一週間前には有給休暇を取得したし、荷物も車に積み込んで準備万端。

この日が来るのを楽しみに待っていただけに、とても「旅行は中止にしよう」とは
言い出せません。

とりあえず、行けるところまで行こう。

と、出発したのですが・・・・・・・

東北道を南下していくと、仙台近くで事故があり渋滞に巻き込まれました。

そして、那須を過ぎると雨が降り出してきました。

思うように首を動かせないので、余計に神経を使い運転が疲れます。。。



この日の移動は、栃木県矢板北PAで終了。

鎮痛剤を飲んで寝たのですが、寝返りをうつたびに首が痛くて、真夜中に何度も
目が覚めました。

この先、大丈夫だろうか?  先行き不安です。。。


走った距離 : 384Km

ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 伊香保・草津 温泉巡礼旅 | 05:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

名水百選 出流原弁天池湧水(いずるはらべんてんいけ)

2008年5月3日(土) くもり

朝、目が覚めると雨はあがり、ウグイスが近くで鳴いていました。

相変わらず、首は痛いのですが、昨日の遅れを取り戻すため、6時前に矢板北PA
を出発。

7時に佐野ICで高速を降り、弁天様へお参りしました。

弁天様には、首の痛みが和らぐように祈願しましたが、ここに来た本当の目的は
水汲みです。

草津


○ 出流原弁天池湧水(いずるはらべんてんいけゆうすい)

朝一番に訪れたのは、栃木県佐野市にある出流原弁天池。

弁天様を祀るこの池には黄金埋蔵にまつわる伝説があるんだとか。

雨上がりなので、池の周りの若葉の緑色が鮮やかで清涼感に満ちています。

草津

池の水はきれいに澄んでいて、周囲の景色を鏡のように写しだしています。

その中を大きな鯉が悠然と泳いでいました。

草津

いくら名水百選の一つで、きれいに澄んでいたとしても、鯉が泳いでいる池の水は
飲む気にはなれません。

湧き水を汲みたいのでしたら・・・


○ ホ テ ル 一 乃 館

弁天池の前に建っているホテル一乃館の玄関脇に水汲みできる所があります。

清掃協力金100円を箱に入れることも、お忘れなく。

草津

この湧き水は、近くにある魚の養殖にも利用されています。

草津

(藤の花がちょうど満開でした)

ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 伊香保・草津 温泉巡礼旅 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「焼きまんじゅう」なるものを食べる

○ 焼まんじゅう

食の駅に立ち寄り、ご当地人気メニューの”焼まんじゅう”を食べました。

中にアンコが入ったものと、入らないものが選べると言うので、初心者としては
無難と思われる「アンコ入り」をチョイス。

草津

初めて食べる”焼きまんじゅう”とは、
その名の通り、こんがりと小麦まんじゅうを焼いて、それに味噌と醤油が混じった
タレをベッタリと塗りたくったものでした。

味は想像通りに甘くてしょっぱい。

草津

なんでこんなもの(失礼)が名物なのか?

一説のよると
  ①上州は寒くて米ではなく、小麦粉の文化が定着している
  ②からっ風が吹くので水分(タレ)を含んだものが好まれた。
  ③かかあ天下の土地柄で、女性も口の周りにタレがつくのも平気で、大きな
  まんじゅうにかぶりついた。  から だそうですが・・・。

いずれにしても、これは和スイーツ、甘味としてのまんじゅうの変化形ではないですね。

五平餅や味噌つけタンポと同じジャンルに属すと思います。

小腹がすいた時に、香ばしく焼かれた匂いと甘辛味噌の風味が食欲を誘います。

食の駅ぐんま 吉岡店弁当 / 群馬総社駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 伊香保・草津 温泉巡礼旅 | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。