貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

名水百選 月山山麓湧水群

2009年10月23日(金) 晴れ

会社から帰って、大急ぎで夕飯・入浴を済ませ 山形に向って 出発!

朝早く出発してもいいんだけど、夕方になるとガックリ疲れてしまう。

それに、車中泊することも セコ・ツアーの楽しみの一つ。

”さあ、いよいよだぞ”って ワクワクするところが好きなのです。

走った距離 : 262Km

< 山形道 寒河江SA で寝ました >
庄内


2009年10月24日(土) 曇り のち 晴れ

< 道の駅 にしかわ で パンと納豆・野菜ジュースの朝めしを食べた >
庄内

まずは、飲み水の確保。

「月山山麓湧水群」の水を汲みに行きます。

月山スキー場方面へ山道を登り、「山形県立自然博物館ネイチャーセンター」へ

庄内

心当たりの場所で、「ブナの泉」を探したけど見つけられず、ネイチャーセンターの
職員の方に道を尋ねました。

すると、

「ブナの泉は、水源から2Kmもパイプで曳いてきたものなので、県としては
 薦められない。 遊歩道を歩いて水源まで行った方がいい」

と お役人的なことを言い出し、遊歩道の地図をくれました。

庄内

もともと、水を汲むことだけが目的なので、

熊が出そうな遊歩道を往復1時間も歩こうとは思っていませんでしたが、
職員の方の薦めをムゲにも断りきれず、遊歩道へ入って行きました。

そして、

遊歩道を3分間歩いた後は、職員に見つからないように、隠れながら
車まで戻ってきました。 f(^_^;

庄内

結局、「ブナの泉」は職員との会話をヒントに、”月山荘入口の駐車場近辺”を
自力で探すことに。  (´_`;)

庄内

なかなか、見つけ出せずに諦めかけた時・・・

林の中へ入る細い道を発見!

あった! 

その先に、

やっと見つけた~~!!! 「ブナの泉」

庄内

水汲みはできたけど

今回の旅は、出足から つまづいてしまったなぁ・・・


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 秋の山形庄内地方へ | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

百名瀑 七ツ滝

朝寝坊して出発が遅れたうえに、水汲みに時間が掛ってしまった。。。

さらに、あろうことか、行先きの順番を間違えてスケジュールしていた
ことが判明。

計画していた行程とは、かけ離れてしまい

頭は軽いパニック状態だった。 (+ロ+)

が、

とりあえず、R112の旧道に入り、クネクネした細い坂道を走って
行くことにしました。

R112の旧道は”酷道112号”といった感じの道。

庄内

しばらく走ると、田麦俣という集落にある「兜造り多層民家」と呼ばれる
四層構造(四階建て)の萱葺き屋根の家がありました。

デカくて、重厚な感じで カッコイイ。

けど、道が狭くて車を駐車できるスペースがないので、一時停止して慌しく
カメラでパシャしただけ。。。

と、 ここで、デジカメの充電器を忘れてきたことに気づく。 (゚O゚;)

それを相方にも、なじられ ますます パニック状態。。。

スッゲ~ ツライっす・・・

・・・・

どうにか、気持ちを取り直し

さらに、坂道を登って先に進むと、目的地 七ツ滝への駐車場がありました。

庄内

○ 七 ツ 滝

出羽三山の一つ湯殿山におもむく修験者が、この滝に打たれて
身を浄めたのだとか。

滝は滑り落ちる中ほどで三筋に別れ、下段でまた一つになって
流れ落ちていました。

滝の近くまで行けないので、豪快な迫力は感じられないですど、
大きさだけでなく、しなやかな形が とても美しい滝だと思います。

庄内

・・・・ スンバラスイ。  (^-^)g""

滝を眺めていると、少し気分が治まってきた。


スケジュールを なぞるように進むだけの旅なんて つまらないし、

デジカメの電池が切れたら、ケータイで写真を撮ったらいいじゃないか。

どうせ思いつきで出かけた旅だ。

なんとかなるだろう。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 秋の山形庄内地方へ | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

米の粉の滝 & 道の駅月山

○ 米 の 粉 の 滝

R112号の旧道から現国道へ戻り、西に向かい

途中にある「米の粉の滝ドライブイン」で一休み。

庄内

ドライブインの駐車場の奥の方に行くと、川の対岸に滝が見えました。

「白く飛び散る飛沫が、米の粉のようだ」 と いうのが、名前の由来らしい。

水量は少ないが、落差が大きくて、けっこう見ごたえのある滝です。 

庄内

そして、さらに西へ。

米の粉の滝ドライブインから、2Kmほど走ると道の駅がありました。

○ 道の駅 月  山

とりあえず、道の駅のスタンプをスタンプ帳に押して ・・っと。

庄内

裏の建物では、山ブドウを機械で搾っていました。

庄内

外に出ると、

まずは、大きな吊り橋が目に入ってきます。

この周辺は、深い渓谷が続いているらしい。

橋の上を中ほどまで歩いていくと、四角い鉄のカゴのようなものがあります。

庄内

もっと、近づいていくと

どうやら、これは、「バンジージャンプの発射台?」のようです。

(平成17年に事故が発生し、現在は営業停止しています)
庄内

高い所がニガテなオレからすると、バンジージャンプなんて、金をもらっても
お断りだね。 (1億円なら考えてみるけど・・・)

怖くて、橋の上から真下を覗き込むことすらできない  (≧w≦)

対岸の滝を見下ろすのが、やっとです。

庄内

そんで、

「道の駅 月山」にあった

「吊り橋」 と 「滝」 と 「山ブドウ」 のエキスを1枚にまとめて

秋を表現してみました。


こんな感じに・・・

< 山ぶどうソフト 300円  かなり ウマイ >
庄内

・・・

えっ? どこが秋を表現してるか? 意味ワカンナイ って?

・・・

意味なんてネーヨ!


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 秋の山形庄内地方へ | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ >>