貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

仕事から帰って、急いで出発!

2010年10月8日(金) 曇り

「夜のうちに距離を稼いでおきたい」 けど 「疲れを残したくない」。

この難問を解決するため、

仕事が終わったら大急ぎで家に帰り、慌ただしく風呂に入ってから
いつもより早く出発しました。

早めに出発した分の時間を途中の休憩に使おうという作戦です。

具体的には、

① 小まめ(1時間ごと)に途中のサービスエリア(SA)で短い休憩をとる。

② そして、22時前に運転を相方に交代する。

というもの。 

だって、車中泊するSAに着いたら、すぐ寝れるよう 早めに助手席で寝酒を
飲んだほうが、より疲れが取れるでしょ?  (^_^;


走った距離 : 393Km (予想以上に走れた)

< 磐越道 阿賀野川SAで寝た >  < 朝めしは 北陸道 黒埼PAで >
野沢野沢


2010年10月9日(土) 曇り のち 雨

どうにかこうにか、昨夜のうちに新潟県に突入した。

夜は思いのほか暖かく、シュラフに潜り込むと汗ばむほどでした。

< 空いている時間帯にPAで、いつものモーニングセット >
野沢

新潟JCTから北陸道、長岡JCTからは関越道と乗換えて、越後川口ICで
高速を降りると天気は下り坂。

雨が降り出してきました。

< 道の駅 越 後 川 口 >       < 道の駅 クロス10十日町 >
野沢野沢

信濃川沿いに伸びるR117号を上流に向って進んで行く。

< 道の駅 まつだいふるさと会館 : 北越急行ほくほく線まつだい駅と隣接 >
野沢野沢

道の駅の物産館には中越地方の特産品が並んでいますが、ひと際
目を惹くのが 「魚沼産こしひかり

我が家で普段食べてる米の3倍近くの値段に驚く。 w(゚o゚)w

一度 買って食べてみたいが、

相方に ご飯の量を3分の1に減らされちゃいそうだなぁ・・・


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 信濃川から千曲川へ遡る | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

松之山温泉 兎口露天風呂 翠の湯

道路を走っていると、「日本三大薬湯 松之山温泉」の大きな看板が
目に入ってきましたが、

目指す露天風呂は、温泉街から離れた山を登ったところにありました。

野沢


○ 松之山温泉 兎口露天風呂 翠の湯

兎口露天風呂は町営の共同浴場らしいですが、植木屋旅館という一軒宿が管理
しているようです。

野沢

露天風呂へは、料金を支払ってからブナ林の中を歩いていきます。

野沢

2~3分も歩くと、ポツンと建っている小屋(脱衣所)と石垣で囲われた露天風呂
が現れてきました。 

< 混浴禁止 って、 どゆこと? >
野沢

雨降りでもあり、他に人影は無く、貸切り状態でした。

木造りの浴槽に体を沈めると、石油のような臭いがプ~ンとします。

< 横の扉を開けると女湯に行ける ^^ >
野沢

灰色に濁ったお湯に浸かった体は、心なしか油膜が張って水を弾く
ような気もしますが、いやな感じではありません。

風に揺れる葉っぱの音を聞きながら、一人でのんびり。

とてもリラックスできました。

雨の露天風呂もいいもんだ。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 信濃川から千曲川へ遡る | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雨もまたよし

ん? なんだろう?

山道を走っていると、雨の中でカメラを構えて写真を撮っている集団に出くわした。

車を道路脇に停めて、覗いてみることに。

野沢

どれどれ

あっ これかぁ

野沢

新潟県の松之山は温泉のほかに、「美人林」というブナ林と、「棚田の風景」で
知られているようです。 

野沢

ボロい作業小屋が、人気の被写体。

藁葺き屋根が、いい味だしてる。

野沢

ただ、わざわざ雨の日に撮らなくてもいいと思うんですが・・・

カメラマンにとっては、これもまた風情ある光景に思えるのかもね。



いつも晴れの日ばかりじゃない。

よ~し、

オレも「晴れてよし、雨もまたよし」の気持ちで旅を楽しむことにしよう。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 信濃川から千曲川へ遡る | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ >>