貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

昇仙峡を歩く

2013年5月4日(土) 晴れ

< 東北道 上 河 内 S A >
山梨の水

ゴールデンウィークだけど、休みは土日だけでした。。。

なので、5月3日は普通に働いて夜に出発しました。

憲法記念日が休みじゃないのは、憲法違反でしょ?

山梨の水

できるだけ距離を稼ぎたいので、昨夜は11時過ぎまで走り、

上河内SA(栃木)で寝て、朝は5時前に起床し走り出しました。

山梨の水

で、

東北道 ~ 北関東道 ~ 関越道 ~ 圏央道 ~ 中央道と、ひたすら走り、

甲府昭和IC(山梨)へ。

山梨の水

高速を下りて向った先は、甲府郊外にある

特別名勝に指定されている「昇仙峡」という渓谷です。

どうやら、この辺は、水晶の産地らしい。

山梨の水

駐車場(有料)に車を停めて、遊歩道を歩いていく。

ん~ (o^。^o) 今日は空が晴れていて良かった。

< 覚 円 峰 >
山梨の水

しばらくすると、「覚円峰(かくえんぼう)」という切り立った

昇仙峡の主峰が見えてきました。

その昔、覚円という僧侶が頂上で修行した場所なんだとか。

山梨の水

やがて、大きな岩がゴロゴロと横たわった渓谷になりました。

山梨の水

遊歩道も岩を削って造ったような所に変わります。

< 石   門 >
山梨の水

「石門」という、巨大な岩でできた門のような所があるのですが、

よくよく見ると、岩が繋がっていない! (゚O゚;)

万が一ってことはないよね?

山梨の水

○ 仙 娥 滝 (せんがたき)

山梨の水

そして、遊歩道を30分ほど歩いて行ったところに、

日本の滝100撰の仙娥滝がありました。

ただ、苦労せずに滝まで来れるのは嬉しいけど、人が多いので、

じっくり観ている時間はありませんでした。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 山梨で水めぐり | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

B1グランプリ「甲府鳥もつ煮」発祥の店

ご当地グルメをいただくのも旅の楽しみのひとつ。

昇仙峡から甲府市内へ戻り、蕎麦屋で昼飯を食べました。

山梨の水

○ 奥 藤 (おくとう) 本 店

< 鳥 も つ セ ッ ト 1180円 >
山梨の水

ここは、「B1グランプリ」のゴールドグランプリに輝いた

「鳥もつ煮」発祥の店なんだとか。

鳥もつ煮(小)+蕎麦(もりorかけ)+ご飯(小)がセットになった

「甲府鳥もつセット」が人気のようなので、迷わずに それをオーダー。

山梨の水

もちろん、創業100年という店の蕎麦は、間違いようのない味で、

かなり美味しいです。

山梨の水

そして、鳥もつ煮は、キンカン・レバー・砂肝などを濃い目の甘辛味に

煮たもので、たっぷり一味を振りかけてから食べました。

鳥もつが新鮮なためか、臭みが全く無くて食べやすいし、

いろいろな食感が楽しめます。

これはもう、日本酒が呑みたくなること必然。

奥藤 本店そば(蕎麦) / 国母駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 山梨で水めぐり | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

疾如風 徐如林 侵掠如火 不動如山

山梨の水

○ 武 田 氏 館 (武田神社)

山梨の水

武田氏館には、以前に青春18キップの旅で訪れたことがありましたが、

今回は車旅で立寄りました。

山梨の水

いちおう、神社で旅の安全を祈願し、社務所で駐車券にスタンプを

いただいてから散策。 (スタンプがあると駐車料が無料です)

山梨の水

前回と比べると藪になっていた所が切り払われ、石垣も復元されたようで、

より城跡の面影が現れていました。

< 空   堀 >
山梨の水

もともと、武田氏館は城というより、政治や軍事を司る居館として

存在していたわけですから、強固な防備はありません。

山梨の水

織田・徳川連合軍が甲斐国に進軍してきた時には、

すでに、武田勝頼は韮崎の新府城に居城を移した後で、

ここは事実上の廃城になっていたらしいです。

< 西  曲  輪 >
山梨の水

天守閣や櫓があるわけでもないけど、それでも観光客が多いのは

やはり、武田信玄の人気の高さに他ならないと思いました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 山梨で水めぐり | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。