貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

富士川サービスエリアで富士山を望む

2013年10月11日(金) 晴れ

夕方19時。

相方と東北道を南下し始めました。

明日朝早く首都高を抜けたいので、頑張って宇都宮の先まで走った。

< 都賀西方PA(栃木県) >
kiso001.jpg

23時を過ぎて誰もいない休憩所で運転の緊張感をほぐすために
寝酒を呑んでクールダウン。 (´ε`)フゥ~

この日走った距離 : 396Km

kiso002-1.jpg


2013年10月12日(土) 快晴

翌朝は5時半に起きて、トイレを済ませてから ファイト一発! な朝飯で気合十分。

kiso003-1.jpg

首都高を抜けて、東名で静岡県に入ると

ん~(^^♪  天気サイコー!

ヨッシャ~!! 今回の旅は天気に恵まれそうだ。

一気にテンションが上がった。

kiso004.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 木曽路へ | 05:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

浜松餃子で昼めし

ひたすら高速を走って、昼近くに浜松ICで一般道に降りました。

○ 石 松 本 店

kiso005.jpg

浜松は、一世帯あたりの餃子消費量が王者 宇都宮を抜いて日本一に
なったことがあるほど餃子好きの街らしい。

その浜松の老舗といわれる店で昼飯にしました。

kiso006.jpg

円盤状に焼かれ、真ん中に茹でたモヤシが乗っているのが浜松餃子の
特徴的なルックス。

< 餃子定食(中)15個 1100円 >
kiso007.jpg

パリッとした羽根がついていて、皮に油っぽさは感じません。

キャベツが多いためか、噛むと甘みがあってシットリとしている。

kiso008.jpg

ニンニクのニオイも控えめ。

モヤシと一緒に食べることで さらにアッサリ軽い味になります。

ふむふむ。 これなら、女性客が多いのもうなずける。

石松 本店餃子 / 遠州小松駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 木曽路へ | 06:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

百名城 長篠城

腹が満ちたり、浜松から北西の愛知県新城市(しんしろ)へ移動。

< 道の駅 鳳来三河三石 >
kiso009.jpg

○ 長 篠 城 跡 (ながしのじょう)

kiso010.jpg

東三河にある長篠城は、武田と徳川が争奪戦を繰り広げた城ですが、
現在は、本丸跡や空堀が残っている程度で、櫓や門などの建物はおろか
石垣もありません。

< 空  堀 >
kiso013.jpg

城は、二つの川が合流する場所に突き出した断崖絶壁の上に
配置されているらしい。

kiso012.jpg

ただ、本丸の傍をJR飯田線が通っているので、本丸から川へは
行けません。

本丸の規模は あれっ?と思うほど小さくて、正直いって原っぱにしか
見えませんでした。

kiso014.jpg

歴史好きの人なら、資料館や古戦場で武田滅亡のキッカケとなった
「長篠の戦」に思いを馳せるのでしょうが、

浅学で歴史に疎いオレとしては、お城らしき雰囲気が感じられず、
あまり興味が湧くような場所ではなかったです。

kiso011.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 木曽路へ | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ >>