貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

| PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

二度目の能登半島へ

サラリーマン時代には、まとまった休みが取れる年末年始に
出かけることも多かったです。

冬の方が夏よりも車中泊には適していると思っていますので
多少寒くても苦痛には感じませんでした。

ただ、お正月には休業する店が多いですし、積雪のために
通行止めとなって、途中で断念せざるをえない場所もありました。

まぁ、それでもいいか・・・と、納得しようとしたのですが
やはり、一度 行きたいと思った所には行きたいし
見たいものは見てみたい
のです。

なので、定年後 最初のGWは置いてきた忘れ物を取りに能登半島へ向かいます。

【以前に能登半島を旅した記事】



2015年5月2日(土)

相方が午前中の仕事を終えてから出発しました。

東北道~磐越道~北陸道と ひたすら走り続けて富山県まで。

越中境PAで寝ました。

< 越 中 境 P A >
not01.jpg

2015年5月3日(日)


まず最初にリベンジに向かったのは

○ 七 尾 城

not02.jpg

ナビが誘導するままに走っていくと、麓にある「七尾城史資料館」の
先の道は狭くて、とても車が通れるような道じゃなかった。。


う~む (~ヘ~;)  ここからは歩いて行くしかないか。


車を降りて歩き出そうとしていたら、近くの家から出てきた一人の
ジイサンに呼び止められました。


なんでも、この道は昔の大手道で、車で行くには別の道路がある
とのこと。

(少し訛っていて聞き取りにくかったが)
ジイサンの話によると、ジイサンの家は何代にも亘って七尾城に
仕えた武士だったらしい。

「少し待っていろ」というなり、ジイサンは家に戻って手書きの
地図を持ってきてくれました。

何人もの人がここに来るらしく、車で行けるルートを書いて、
コピーしているのだとか。


ありがとう ジイサン。

ちょっと読みにくい地図だけど、有難く使わさせていただきます。

not03.jpg

能登七尾城には、今でも城を思う忠臣がいた


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 能登半島へリベンジに | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

七尾城~城山展望台

七尾城の駐車場から歩いて行くと見事な石垣が待っていた。

< 桜馬場の五段石垣 >
not04.jpg

ん~ (^^♪ 

自然石を積み上げただけで武骨な感じの「野面(のづら)積み」が
いい味だしています。

not05.jpg

石段を登って本丸まで行くと大きな城址碑が建っていました。

not06.jpg

てか、城址碑と鳥居のほかは な~んもない。

not07.jpg

「七尾」という名の由来は「七つの尾根」から来ているらしい。

七尾城は、山から枝分かれした幾筋もの尾根に砦を配置した
大規模な山城だったという。

< 本丸からの七尾湾の眺め >
not08.jpg

一旦、駐車場に戻ってから、さらに山を登って「城山展望台」に
向かった。

not09.jpg

車が通れそうな道なんだけど、この先 車両進入禁止。

not09-1.jpg

しばらく歩いて行くと、よくありがちな展望台が。

とりあえず、上ってみる。

not10.jpg

おっ!!!

さっきまでいた七尾城の本丸が見える。

上から見ると、五段石垣は、あんな風になっているのか・・・

ドローンなんて必要ないね (持ってないけど)

not13.jpg

そして、あれは和倉温泉から伸びてる「能登島大橋」だろうか?

けっこう長いなぁ

not12.jpg

能登島には後で行くことにして、まずは昼飯を食べよう。

( ̄Д; ̄) 腹へった~

きっと、七尾なら美味い魚があるはずだ。

not11.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 能登半島へリベンジに | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「おまかせ定食」は文句なしのボリュームとクォリティ

七尾城から市街地に向かったのは11時前でした。

昼飯を食べようにも、まだ店は開いていないし、それじゃあ
「能登食祭市場」で時間つぶししよう ってことになりました。

ところが、能登食祭市場が近くなったら渋滞に捕まってしまった。

なんでも、青柏祭という祭りが開催されているようで、チラッと
大きな山車が見えたりもします。

少し進んでは止まり、また、少し進んでは止まりを繰り返し
やがて、渋滞の原因になっている場所が見えてきました。

その場所は、お祭り見物に来た車が駐車場の空きを待っている
能登食祭市場だったのです。。。

これから、そこへ時間つぶしに行こうと思っていたのにぃ~

ダメだこりゃ  (;´Д`)トホホ 

not14.png

で、結局 お目当ての店には開店10分前に到着しました。



が、


な、なんじゃ~ この行列は!


ここも 大渋滞

not15.jpg

侮っていた。 完全にナメていた。。_| ̄|○

こんな行列店と思っていなかった。

開店時には店の中に入れず、順番待ちの紙が回ってきた。

not16.png

20分早く来てたら、一巡目で中に入れたのかもしれない。

時間つぶししようなんて余裕こいていたのがマズかった。

おかげで、1時間半も店の外で待つハメになった。

順番が来るまで、何をして時間をつぶそう?・・・


○ ごはん処 一 歩

not17.png

やっとのことで、店の奥の小上がりの席に座り、一番人気のメニュー
「おまかせ」をオーダー。

出来上がるまで、それなりの時間がかかりましたが、運ばれてきた
料理が目の前に置かれると、そのボリュームに思わずニンマリ。

< おまかせ定食 1200円 >
not18.jpg

お刺身、ブリの焼き物、ヒレカツ、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁、漬物

このテの定食にしては、一皿一皿の量が多いです。

しかも、ベースとなっている魚の鮮度が良いので、文句の
つけようがありません。

お刺身は4点盛り。 活きが良くて身が締まっている。

ブリの焼き物は、脂がのっているし塩加減が絶妙。

さすがに、長い行列ができるだけのことはある。

この値段でのボリュームの多さとクォリティの高さは

とにかく スゲェ~や


一歩和食(その他) / 七尾駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 能登半島へリベンジに | 10:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ >>