貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 2015-04- | ARCHIVE-SELECT | 2015-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

オアシス21で

小谷

地下鉄で名古屋の繁華街「栄」へ。

< 名 古 屋 テ レ ビ 塔 >
小谷

何処へ行く当ても無かったけど、夜行列車の発車まで時間をつぶそうと

思ったのです。

< オ ア シ ス 2 1 (地下) >
小谷

で、地下街を歩いているうちに、猛烈に腹が減ってきて、

目の前に見えたラーメン屋に飛び込みました。

○ 麺屋 豚 神

小谷

「ぶたがみ?」 それとも 「とんしん?」 なんて読むんだろう?

予備知識がないので、券売機でテキトーにメニューを選んだ。

なるほど、注文した 赤神 とはコーユーことだったのね。。。

< 赤 神 850円 + 豚 飯 150円 >
小谷

丼の中央には、辛味噌らしき塊と周りにはラー油が浮いていて

かなりヒ~ハ~そうな赤いルックス。

恐る恐る食べ始めたら・・・

おっ! 

辛いことは辛いが、暴力的ではなく、豚骨スープとマッチして、

けっこうウマ辛なスープです。

茹でを硬めにお願いした麺は細いストレート。

やはり、博多豚骨ベースのスープには、この麺が似合っている。

小谷

ラーメンを食べ終えて、オアシス21の地上に出ると、

「水の宇宙船」と呼ばれる公園の屋根がライトアップされていました。

小谷

とりあえず、テレビ塔とセットで よく見かけるような写真をパチリ!

豚神ラーメン / 栄町駅栄駅(名古屋)久屋大通駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 13春 小谷・岡崎・名古屋 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

手羽先唐揚

「ムーンライトながら」の発車時間までまだ時間がある。

ビールでも飲んで、時間をつぶそうと地下鉄の駅に近い居酒屋に入りました。

小谷

○ 風 来 坊 伏 見 駅 店

小谷

カウンターに座り「とりあえず、生ビール」で喉を潤す。

小谷

それと、「元祖 手羽先唐揚」と書かれていたので、そいつをオーダー。

カリッと揚がった手羽先の唐揚げに塗られたタレが絶妙で、

ビールが進みます。

小谷

店内には、「手羽先の食べ方」について、4種類の方法が図解されているので

それを見ながら、一本ずつ違う方法で食べてみました。

< 2杯目はチュウハイに変更 >
小谷

まぁ、食べ方に決まりなんて無いんですが箸で食べるより、

指先を使った方が一人呑みの時でも、自然に「間」ができるようで

時間つぶしにはモッテコイのツマミだと思いました。

風来坊 伏見駅店居酒屋 / 伏見駅丸の内駅大須観音駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 13春 小谷・岡崎・名古屋 | 05:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

早朝の東京駅

ムーンライトながらは、定刻23:20に名古屋を出発して、

定刻通り05:05東京駅に到着。

小谷

まだ、駅の中には乗降客の数が少ないので、復元された丸ドームの

天井を眺める余裕もありました。

小谷

いつも東京駅では、次の電車に乗り換えるだけなのですが

この日は、駅の外に出ることにしました。

小谷

まだ、夜は明けきれておらず、歩いている人も疎らです。

小谷

やがて、白々と夜が明け始めて来ましたが、

都会は まだ眠りから覚めていないようで、時々聞える車の音が、

寝息のように思えました。

< 和 田 倉 濠 >
小谷


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 13春 小谷・岡崎・名古屋 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

江戸城跡

そして、皇居外苑に向かって歩きました。

< 巽  櫓 >
小谷

○ 江 戸 城 跡

小谷

日本で最大の規模を誇る城跡は、もちろん江戸城ですが、

ご承知のように、現在は皇居になってます。

< 桔 梗 門 >
小谷

江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部は皇居東御苑として

平日に公開されていますが、この日は日曜日。

しかも、朝6時前なので中には入れません。

< 桔 梗 濠 >
小谷

こんな時間に門まで行ってカメラを構えたら、

警備の警察官に職務質問されそうな気がして、

近づくことができませんでした。

ここも、日を改めて攻めるしかないな。

< 坂 下 門 >
小谷

東京駅に戻るころには、空が明るくなっていました。

小谷


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 13春 小谷・岡崎・名古屋 | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春の宴が夢のあと

< 西 郷 隆 盛 像 >
小谷

○ 上 野 公 園

小谷

空はドンヨリ 花曇り。 

東京の桜の名所 上野公園に立ち寄ってみたら

早朝にもかかわらず、予想外に多くの人が歩いていました。

小谷

場所取りのシートを広げて寝ている人。

小谷

車でゴミを回収する人。

小谷

カラスやネコと縄張り争いしている人・・・

小谷

花見の宴会の後でも、いろんな人が集まって来るんですね。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 13春 小谷・岡崎・名古屋 | 05:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

上野駅前の朝定食

上野駅前の朝早くから営業している店で朝めしを喰いました。

○ つ る や

小谷

基本は、立ち食いそば屋ですが、丼物やカレーライスなどの

ご飯を使ったメニューもあるようです。

< 朝 定 食 390円 >
小谷

券売機で買った「朝定食390円」の券を渡して、待つこと2分。

かけそば・どんぶり飯・納豆・温泉玉子のセットが登場。

まぁ、味自体は想像通りで、特別ウマイものではありませんが

温かいご飯と汁物を食べると、なんとなく落ち着きます。

ヨシ! これを食べたら家に帰ろう。


< 上 野 駅 広 小 路 口 >
小谷

東北人にとって、上野駅は東京という大都会への入口であり、

故郷への出口でもありました。

新幹線に乗らずに在来線を乗り継ぐ 青春18キップの旅では、

それは今も変わりません。

小谷

電車を乗り換え、東北線を北上するたびに家が近づいていく。

< こ の 日 の 昼 め し >
小谷


<旅行のデータ>

交通費:
青春18きっぷ 2300円×3日分= 6,900 円
ムーンライト指定席券 510円×2= 1,020 円
新幹線(福島~宇都宮) 5,460 円
愛知環状鉄道(岡崎~中岡崎) 220円×2= 440 円
名古屋市営地下鉄(名古屋~市役所) 230 円
名古屋市営地下鉄(市役所~栄) 200 円
名古屋市営地下鉄(栄~伏見) 200 円
名古屋市営地下鉄(伏見~名古屋) 200 円
トヨタレンタカー長浜店・コスモ石油長浜SS 6,970 円
交通費計: 21,620 円

入場料および入浴料:
長浜太閤温泉 豊公荘 600 円
長浜鉄道スクエア 300 円
入場料および入浴料計: 900 円

外食したもの:
日替わり定食 (長浜:豊公荘) 735 円
赤神+肉飯 (名古屋:豚神) 1,000 円
手羽先・ビール他 (名古屋:風来坊) 1,600 円
朝定食(納豆) (上野:つるや) 390 円
外食費: 3,725 円

スーパーなどで買ったもの:
ビッグハウス花巻店 焼酎。つまみ 1,390 円
キオスク仙台12号 パン・酎ハイ 274 円
郡山福豆屋 日本酒・つまみ 890 円
NEWDAYS東京ホ4A パン・酎ハイ 461 円
NEWDAYS仙台R パン・酎ハイ 504 円
スーパーなどで買ったもの計: 3,519 円

使ったお金の合計: 29,764 円

1日当りの旅費: 9,921 円


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 13春 小谷・岡崎・名古屋 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雪が残る遊歩道をウォーキング

○ 小岩井農場の一本桜

日帰り

小岩井農場の一本桜は、元々、日差しから牛を守る「日陰樹」として

植えられたものなんだとか。

例年ゴールデンウィーク後半に満開になりますが、背景に見える岩手山には

まだ雪が残っています。

日帰り

一本桜を眺めた後は、小岩井の奥にある網張温泉へ移動。

所々に雪が残る遊歩道を1時間ほどウォーキングしてきました。

日帰り

まだ、フキノトウは顔を出したばかり。

日帰り

スキー場のゲレンデに吹く風は肌を刺すように冷たかったです。

日帰り

それでも、山の遅い春は着実に近づいていました。

日帰り


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 日帰りの旅 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

百名城 盛岡城

○ 盛 岡 城 跡 公 園

日帰り

盛岡の お花見スポットである盛岡城跡公園に来ましたが、

何本かの シダレ桜が咲いているだけで、ソメイヨシノは全て散っていました。

日帰り

この城跡には、門や櫓などの建築物は無くて、石垣が残っているだけです。

「盛岡城跡公園」と呼ぶようになったのは10年ほど前からで、

それ以前の「岩手公園」の方がピンとくる人が多いと思います。

日帰り

ちなみに、南部氏が三戸から ここに居城を移転した時の地名は

盛岡ではなくて、不来方(こずかた)でした。

地名の由来としては、

この地を荒らす鬼に困った人々が神に懇願したところ 

鬼は神に捕らえられ、二度とこの地に来ない証として

岩に手形を残した。 (後に「岩手」という地名になる)

そして、「鬼が二度と来ない方向」という意味で、「不来方」の名がついたと

伝えられています。

日帰り

公園の中には、石川啄木の歌碑がありました。

「不来方の お城の草に 寝転びて 空に吸われし 十五の心」

日帰り

小生も出来ることなら、夢や希望を青い空に託せる15歳の時に戻りたいなぁ・・・


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 日帰りの旅 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

とりあえず、道の駅砺波まで

2012年5月2日(水) 曇り 時々 雨

世間では9連休がフツーのゴールデンウィークだったけど、

介護職の相方とは4連休で出かけるのが精一杯でした。。。

白川郷

メチャクチャ混んでいる長者原SA(宮城県)のテーブルで、

出発前に買った20円引きの弁当を食べて東北道を南下。

白川郷

この日は、新潟県までガンバって走り、磐越道 阿賀野川SAで寝ました。

この日走った距離 : 392Km


2012年5月3日(木) 曇り 時々 雨

< 阿賀野川SAで朝めし >
白川郷

GWの渋滞が予想される日でしたが、

北陸道はスムーズに車が流れていました。

ひたすら走って、富山県に突入。

< 有磯海SAでオヤツの鱒寿し420円 >
白川郷

そして、砺波ICで高速を降りて、とりあえず、道の駅で休憩。

< 道の駅 砺 波 >
白川郷

天気が下り坂なのが心配です。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

これはスゴイです! 砺波のチューリップ

○ 砺波チューリップフェア

もちろん、この時期に砺波(となみ)を訪れた理由は、

チューリップが見頃を迎えているからです。

< チューリップ公園 入場料1000円 >
白川郷

ウワ~ッ  スゴォ~イ! というのが、相方の第一声。

白川郷

とにかく、スゴイ。 

どこを見てもチューリップの花・花・花です。

白川郷白川郷

あたり一面がチューリップで埋め尽くされています。

白川郷

近づいてよく見ると、色だけじゃなくって、形もさまざま。

白川郷白川郷

オーソドックスな ”いわゆるチューリップ形”の他にも、

こんなにも違った種類があるとは知りませんでした。

白川郷

驚いたり喜んだりする相方の姿を見て、

今回の旅は一緒に来てよかったと思いました。

白川郷


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 05:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

名水百選 瓜裂清水

砺波市内から南下して、庄川という地区へ。  

○ 瓜 裂 清 水 (うりわりしょうず)

白川郷

名水100撰の水を汲もうとやってきたのですが・・・。

空のペットボトルを持ってくるのを忘れていました。。。。 (>_<。。)  

とりあえず、そのまま柄杓に汲んで飲むことに

白川郷

水の冷たさに、瓜が自然に裂けた” というのが、名前の由来らしいですけど、

正直、それほどの冷たさは感じませんでした。

白川郷

手頃な東屋があったので、ここで一休み。

水ばかり飲んでいても腹が膨れないので、少し早い昼めしを食べます。

白川郷

富山県に来たら、「鱒の寿し」ですよね。

白川郷

脂の乗った鱒の塩気と酢飯の酸味のバランスが絶妙。

やっぱ、旨いなぁ。

白川郷

我々にとって鱒寿司を食べることは、食事というより富山県に来たことを

実感するための神聖な儀式のようなものでもあります。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

庄川湯谷温泉

< 小 牧 ダ ム >
白川郷

○ 湯 谷 温 泉 (入浴料500円)

庄川を遡ると、ダムのそばに「湯谷温泉」の文字が見えてきた。

白川郷

駐車場に車を停めて、「私設バス停」の横の坂を下っていくと

古い旅館のような建物がありました。

白川郷

シーン と静まり返り、とても、営業しているようには見えない。

白川郷

玄関から中に入ると、料金箱が置かれています。

どうやら、「これにお金を入れて勝手に入っていけ!」

というシステムらしい。

白川郷

紙に書かれている通り、廊下をまっすぐ行き

白川郷

建物の一番奥の長い階段を下ると 

白川郷

ブルーシートに囲われた工事現場のような雰囲気に変わった。

さらに、その階段を下りきった所に風呂場が・・・

白川郷

あ、いえ。 風呂場じゃなくて、浴槽がありました。

なんと! 大量のお湯がドバドバ投入されていて、
洗い場が完全に水没しているじゃないですか。


大砲のような湯口から、ジェットバスのように勢いよくお湯が放出されて、

まるで ”流れるプール” のようです。

いやはや、なんとも、珍しい光景に嬉しくなって、急いでお湯に入ることにしました。

白川郷

ところが、いざ、お湯に入ってみると、あまりにダバダバ騒がしいし、

浴槽が意外に深くて、中腰にならないと溺れそうになってしまいます。 

とても落ち着いて入れたものじゃない。  

マニア系の温泉が好きな人向けの所だと思います。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

道の駅を巡りながら南下する

< 道の駅  庄  川 >
白川郷

庄川に沿って南下を続けました。

< 道の駅  井  波 >
白川郷

この辺は、木工製品や彫り物が盛んな土地のようです。

白川郷

やがて、道は上り坂になり、湧き水があったので一時停止。

○ 脇 谷 の 水

白川郷

「煮沸して飲め」と書かれていましたが、そのままゴクゴク飲みました。

水が豊富な富山県の湧き水なら大丈夫でしょう。 (たぶん)

白川郷

上り坂が続き、どんどん山が深くなりました。

< 道の駅 利  賀(とが) >
白川郷

かなりの秘境感があります。

白川郷

ようやく、道は下り坂になり、チラホラ民家を見かけるようになりました。

< 道の駅 た い ら >
白川郷

この辺りが、五箇山という地域らしい。

どの方向を見ても山があります。

有数の豪雪地帯と言われるだけあって民家の脇には、まだ、雪が残ってました。

険しい山岳地帯にあり、生活するには厳しい環境のようです。

白川郷

さっそく、合掌造りの建物を観光に行きたかったのですが、

相方にとっては、ソフトクリームを舐める欲求の方が強かったようです。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

相倉集落

白川郷

○ 世界遺産 五 箇 山 相 倉 集 落

白川郷

世界遺産に登録されている合掌造り集落は、富山県五箇山の

「相倉集落」、「菅沼集落」と、岐阜県の「白川郷」の3ヶ所です。

その中で、一番来てみたかったのが、この相倉集落。

日本の原風景を見るなら、人の少なそうな山の中の小さな集落に限る

と思ったからなのですが、

誰しも同じことを考えるようで、けっこう観光客が多かったです。

白川郷

合掌造り集落の観光は、萱葺き屋根に雪が積もる

冬場に人気があるようです。

白川郷

でも、雪が融けて、一斉にいろんな花が咲き出した

春の風景も、なんか、いい雰囲気でした。

白川郷

白川郷

合掌造り集落を一通り見回ってから、土産物屋で暫し休憩。

白川郷

”寝るときには枕にした” とか ”つまづいて生爪をはがした”

と例えられるほど硬い五箇山豆腐。 

これが、特産品です。

予想していたほどカチンカチンに硬くはありませんでしたが、

素朴でありながら、ドッシリとした風味で旨かったです。

< 五箇山豆腐350円   五平餅200円 >
白川郷白川郷

茶店 まつや定食・食堂 / 城端)

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

世界遺産 五箇山 菅沼集落に住む人にも苦労はあるはず

相倉集落から少し離れた菅沼集落へ移動。

白川郷

○ 世界遺産 五 箇 山 菅 沼 集 落

ここは、一目で集落全体を見渡せるビュースポットは無いようです。

白川郷

こちらの集落は、軒数が少なく、こじんまりとした集落ですが、

生活感の残る所です。  

プ~ンと肥やしの臭いがしました。

白川郷

世界遺産である集落に住んでいる人たちは、生まれながらにして、

先祖からの観光資源を受け継ぐことができて、羨ましいようにも

思えるのですが、

よく考えてみれば、勝手に家を改築できないだろうし、

萱葺きの屋根を維持していくのも大変なようだし、

観光客に家を覗かれるし・・・ 

それなりの苦労があるはず。

白川郷

でも、「住めば都、地獄も棲み家」。 

やっぱり、この土地が住みやすくて、離れられないのでしょうね。

白川郷

観光する際には、住民の方々に迷惑を掛けないようにしたいと思います。

ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村



| 合掌造りの里~上高地 | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

道の駅 飛騨白山でまったり

そして、五箇山から白川郷へ向いました。

< 道の駅 上 平(かみたいら) >
白川郷

五箇山と白川郷の間は車で30分ほどの距離しか離れていないのですが、

五箇山は北陸の富山県、白川郷は東海の岐阜県に分かれています。  

ま、文化的には同じなんだろうけどね。

< 道の駅 白 川 郷 >
白川郷

で、白川郷は明日の朝、見に行くことにして、道の駅飛騨白山で

寝ることにしました。

< 道の駅 飛 騨 白 山 >
白川郷

世界遺産の荻町地区へ行くなら、距離的には 道の駅白川郷の方が

近いのですが、あまりに近すぎて車が多く集まりそうなので避けたのです。

< かき揚げそば 550円 >
白川郷

まだ明るくて、寝るには早いので、焼酎をチビチビやりながら時間つぶし。

< 飛騨牛串焼き 1本350円 >
白川郷

ツマミは、ご当地ものってことで、飛騨牛串焼きと赤蕪の酢漬け。

焼酎じゃなくて、日本酒にすれば良かった。。。

白川郷

○ しらみずの湯 (入浴料600円)

白川郷

この道の駅は、温泉が隣接しているので、車中拍場所としてはポイント高いです。

この日走った距離 : 418Km


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

白川郷を散策

2012年5月4日(金) 曇り 時々 雨

空が明るくなり目が覚めると、駐車場はほぼ満車。

テント張って寝た奴らもいて、(-Д-\)=3あきれた~

白川郷

この日は、白川郷へ行く予定。 朝めしを食ったら、すぐに出発しました。

GWの真っただ中なので、世界遺産には早めに行かないと

駐車場が満杯になるおそれがあったのです。

白川郷

○ 白  川  郷

白川郷

まず、最初は駐車場に行かず、白川郷が一望できる荻町城跡へ登りました。

なるほど、ここからの見晴らしはすばらしい。  

五箇山の集落と比べると、白川郷は飛びぬけて規模が大きいことがよく分かります。 

離れた場所からだと、まるで童話の国のジオラマのようにも見えました。

白川郷

続いては、駐車場(有料)に車を入れて散策。

朝早いので、まだまだ観光客の数は少なかったです。

でも、歩きまわる時は、民宿や商店だけじゃなく、普通の民家として

現在も住んでいる家もあるわけですから、なるべく大きな音を立てない

ように気を使いました。

誰だって、休日の朝に騒がしくされて目が覚めたら頭にきますもんね。

白川郷

一口に”合唱造り”といいますが、五箇山と白川郷では、

形が微妙に違うんだとか。

妻側の萱葺きを、白川郷ではスッパリ直角に切ってあるのに対し、

五箇山では丸みを持たせています。

また、五箇山で出入口は妻側にあるのですが、白川郷では長辺側の家もあるのです。

これもまた、その土地に合せた違いなのでしょう。

白川郷

世界遺産になって観光客が増えても、ここに住んでる人にとっては

良い事ばかりじゃないんだろうと思います。

観光客なんて、わがままで、ズーズーしくて、身勝手な奴らばっかりですから。 
(オイラも含めて)

白川郷

白川郷からは、飛騨高山へ向かうことにした。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

みだらし団子? みたらし団子?

白川郷から飛騨高山へ向うには、山道をかなりの距離走ることになりそう

なので東海北陸道を利用。

白川郷

高速道は、峠道を長~いトンネルでショートカットしているため、

予想外に早く高山の郊外に着きました。

< 道の駅 ななもり清見 >
白川郷

高山では、朝市を見て、高山ラーメンを食べる予定。  

で、現在の時刻8時半。  

ラーメン屋の開店が11時だから、いくらなんでも、高山市内に行くのは早すぎる。

なので、次の道の駅でオヤツを食べて時間つぶすことにしました。

< 道の駅 アルプ飛騨古川 >
白川郷

飛騨でよく見かける 「みだらし団子」 は、醤油を塗って

コンガリと焼き上げたものでした。

甘辛い葛餡のかかった 「みたらし団子」 とは まったくの別物。

白川郷

今までは、フンワリと柔らかな団子に甘ジョッパイ餡が絡み付いたものしか

食べたことがなかったけど

焼き団子タイプも香ばしくて、これはこれで旨い。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

高山朝市

高山市内に入ると歩いている人の多さに驚いた。 w(゚o゚)w

”まだ高山に行くのは早すぎる”なんて、余裕ぶっこいてる
場合じゃなかった。

中心部の駐車場は、どこも満車。

空車待ちの列ができていました。

しかたがない。。。

朝市には、少し離れた所から歩くしかありません。

白川郷

○ 宮 川 朝 市

白川郷

日本三大朝市のひとつ 高山朝市へ。  

宮川という川沿いに店が並んでいます。

白川郷

途中、高山林盛堂という行列が出来ていた店で、「おわら玉天(100円)」

を買って食べ歩き。

もともとは越中八尾の銘菓らしいです。

中がフワフワで甘~い ♪

白川郷白川郷

宮川朝市では、漬物や野菜、餅などを売る店が多かったです。

白川郷

お土産に漬物を何種類か買いましたが、どの店でも同じような袋詰めの
商品でした。

農家のオバチャン達が自家製の漬物を売っているというイメージを
持っていたんですが・・・ちょっと違ったようです。

まぁ、こんだけ売れるんじゃ、家で作ってもすぐに売切れてしまうだろうし、

しょうがないか。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

古い町並みを歩く

朝市通りから、高山ラーメンを食べようと”古い町並み”へ歩いて行きました。

白川郷

”古い町並み”ということで、年季が入った味わいのある建物が

軒を連ねていると思っていたのですが、実際には観光地化のために

改修された町並みのような感じがします。

< 高山祭の屋台を置く場所らしい >
白川郷

それにしても、どこから、こんなに人が湧き出してくるんだろう?

人をかき分けながら、泳ぐようにして歩きました。

白川郷

名も知らぬラーメン屋ですら開店前から長蛇の列が・・・

この調子じゃ、高山ラーメンの有名店で食べようなんて、

とても無理そうです。 

白川郷

高山陣屋前に来ると、ここでも朝市が開催されていました。
(陣屋は入場料を取るのでスルー)

白川郷

高山の街中は人が多いので、ここでの昼飯はあきらめて、

そそくさと、退散することに。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大人気のB級グルメ食堂

昼めしは、高山の郊外でB級グルメ。

○ 国 八 食 堂

白川郷

店の前に並んでいる人の数に尻込みしましたが、他に行くあてもないので

行列に参加して入店しました。

< 中 華 そ ば 450円 >
白川郷

そんで、

「中華そば450円」&「ホルモン(単品)330円}&「鉄板焼とうふ定食630円」

を相方とシェアー喰いすることにして

まずは、中華そばから。

鶏ガラベースのアッサリ系。

細い麺にスープが絡み付いて美味しい。

< ホルモン(単品) 330円 >
白川郷

お次に運ばれてきたホルモンと豆腐は、焼かれた鉄板の上に載っていて、

激アツ!。  

脂がバチバチバチバチ飛び跳ねています。

ホルモンを口に入れると・・・ う~ん 味噌の風味が効いて香ばしいし

鳥のいろいろな部位を細かく切ってあり、食感の変化が楽しい。 (o^。^o)

< 鉄板焼とうふ定食 630円 >
白川郷

この店の人気商品の焼き豆腐は、豆腐を焼いてネギを乗せただけ

なのですが、醤油と味噌が焦げたタレと脂にまみれて、コッテリした味わい。

味付けが濃いので、ジュージュー音を立てているところを頬張れば、喉が渇く。  

こいつは、飯のオカズというより、ビール飲みたくなる味だ。

国八食堂郷土料理(その他) / 上枝駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

呆れた奴らで駐車場が満車

高山から北アルプス方面へ進み奥飛騨へ。

白川郷

○ 平 湯 大 滝 (ひらゆおおたき)

白川郷

岐阜と長野の県境、奥飛騨平湯にある滝100撰のひとつ。  

平湯大滝公園の駐車場(有料)から歩いて行きました。

歩き始めると、すぐに滝の上部が見えてきます。 

ゆっくり歩いても滝までは10分かかりません。

そこそこ落差があって立派な直瀑ですが、駐車料500円は高杉晋作。 

滝までのバス(100円)も走っていますが、乗る人無し。

< 道の駅 奥飛騨温泉上宝 >
白川郷

奥飛騨温泉郷を走っていると、栃尾温泉に良さげな露天風呂があった。

○ 栃尾温泉 荒神の湯 (入浴料 寸志200円)

白川郷

無人の公共露天風呂らしいのですが、駐車場が満車で入れず、

離れた場所に車を停めて、歩いて来ました。

”大人気の温泉かも?” と思ってたら、温泉に入っている人は意外に少ない。 

キレイに掃除されているし、開放感もあり良い感じの所でした。

ところが、帰り際に、駐車場を覗いてみると・・・

白川郷

唖然! (゚O゚;)

「2時間以上の駐車禁止」 と書かれている看板の前で悪びれずに、

堂々とコンロを出し、火を焚いて料理しているじゃないですか!!  

ここは、露天風呂に入る人のための駐車場であって、キャンプ場じゃないのです。 

近くには、オートキャンプ場もあるんですよ。 

立派な装備をしたキャンピングカーが、なにも、こんな所に泊まらなくても・・・

と思うんです。  

そんな奴らで駐車場が満車だなんて。。。

呆れるどころか、まったく、情けなくて悲しくなってきます。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

有料駐車場で車中泊

○ 平湯温泉 ひらゆの森 (入浴料500円)

平湯に戻ってきたら、どしゃぶりの雨になりました。

白川郷

ひらゆの森の駐車場も、ほぼ満車。

警備員に誘導されて車を停めた場所はぬかるんでいました。

どうやら、運気が下降気味のようです。

予想通り、風呂場は激混み。 洗い場は順番待ち。

内風呂のほかに露天風呂もいくつかありますが、どこも、文字通りの

イモ洗い状態でした。

お湯は、うっすら濁って硫黄の香りがする好みのタイプだったのですが、

湯花に混じって垢らしき汚れも浮いていてガッカリ。 (´о`)=3

いくら、かけ流しのお湯でも、人が多すぎて、これじゃあ・・・


○ 沢渡(さわんど)第2駐車場 (駐車料1日500円)

白川郷

明日は、上高地を散策する予定なのですが、上高地へはマイカー規制

されているので、シャトルバスかタクシーで行くしかありません。

シャトルバスは、岐阜側の平湯と長野側の沢渡から出ていますが、

平湯では車中泊が禁止されているので、否応なしに長野県に抜けなければ

なりませんでした。

駐車料金が1日500円なので、車中泊すると2日分で1000円の出費になりますが、

ルールを守らずに、車中泊禁止の場所に泊まって、後ろめたい思いをするより、

ずっと気が楽です。

< 駐車場の一角に足湯があります >
白川郷

ただ、気がかりなのは明日の天気。 

雨具は用意してきたけど、雨の中を半日も歩くなんて勘弁してほしい。

それにしても・・・ これだけ広い駐車場が満車になっているなんて、

上高地にはドンダケ人が行くんだろう?

この日走った距離 : 166Km

< この日の夕飯は こんな感じ >
白川郷


2012年5月5日(土) 曇り のち 晴れ

白川郷

夜半に雨が降りましたが、朝には上がっていました。

空が明るくなると、続々と人が起き出してきました。

< 朝めしを しっかり食べて、ドリンク剤を飲んで準備OK >
白川郷

「1滴でも雨が降ったら、上高地行きは中止!」 と昨夜は言ってたのですが、

幸い(?)、天気は回復傾向。

どうやら、この日は長~い距離を歩かなきゃならない。 

疲れが抜けきっていないけど、行くしかないですね。

< シャトルバス乗り場 >
白川郷

もう、上高地行きのシャトルバスは動き出しています。 

さあ、我々も準備して出かけよう。
( 大丈夫かな~? )


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

上高地を散策

< 大  正  池 >
白川郷

上高地で最初に停まる、「大正池」でシャトルバスを降りました。

活火山の焼岳方向は雲が少ないのですが、穂高連峰方向は

雲に隠れて見渡せません。

白川郷

そして、遊歩道を30分ほど歩いて「田代池」へ。

朝の空気はヒンヤリしていました。

< 田  代  池 >
白川郷

梓川を遡りながら、歩き始めて1時間で、「河童橋」に到着。

テーブルやイスが置かれ、休憩できる場所になっています。

また、バスターミナルが近いので、ここまで来て帰る人もいます。

この周辺には、キャンプ場やホテルがあるので人が多かったです。

< 河  童  橋 >
白川郷

疲れたら、早めに引き返そうと思っていたのですが、

まだ、十分に歩けそうなので、少し休憩した後、

さらに、梓川の上流に向って歩き出しました。

で、

しばらくすると、川の向こうにドカンと岩だらけの山が見えてきました。 

これが、穂高連峰の明神岳らしいです。

白川郷

そして、明神池・穂高神社奥宮へ。

この辺りは、間近に明神岳が望める記念写真の定番スポットらしく、

皆さん写真を撮りまくりです。

雲がかからず尖った山頂が見えてホント良かった。 (⌒o⌒)

R9ctmmSPuu8UUQj1431651982_1431652472.jpg

明神池は有料(拝観料300円)なので、垣根の隙間から

チラッと覗き見しただけ。 (罰当たりめが)

しっかりと装備して、この先に行くと思われる、人も多いですが、

我々は、ここでUターンして戻ります。

オイラの体力では、これで十分でしょう。

< 明  神  池 >
白川郷

帰りは、梓川の北側のルートで。 

湿地帯になっていて、木道を歩いて行きます。

白川郷

10時を過ぎると人の数が増えてきました。

白川郷

始発の上高地バスセンターでは、シャトルバスで来る人と帰る人で

混雑し始めていました。

< 上高地バスセンター >
白川郷

朝6時10分から10時30分まで4時間余り、

歩く距離はそこそこ長いのですが、登り降りが少ないので

思ったほど疲れを感じませんでした。

ヘタレな中高年でも意外に歩けるものですね。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

百名瀑 三本滝は諦めて、白骨温泉の硫黄の香りに包まれる

白川郷

シャトルバスで沢渡の駐車場に戻った後、今度は乗鞍高原へ向いました。

目指すは、三本滝レストハウス。

日本の滝100撰のひとつ、三本滝への遊歩道の基点があるのです。

< 三 本 滝 レ ス ト ハ ウ ス >
白川郷

三本滝レストハウスって、滝の手前に よくある茶屋かと思ってたら、

スキー場のレストハウスだったのね。 (なんか イヤ~な予感が・・・)

白川郷

車を停めて、三本滝への道を探したのですが、どこを見渡しても

雪だらけで遊歩道らしきものはありません。 

散策マップをよく見て調べていると

(@_@;) エッ! 雪を積み上げてる方向じゃないですか。

白川郷

カンジキを履かないかぎり、どう見たって行くのは無理!!! 

昨日は、少し北の白馬で6人が遭難したようだし、

ここは”勇気ある撤退”しよっと。

白川郷

で、滝めぐりは諦めて、白骨(しらほね)温泉に向かいました。

白川郷

入浴剤を使った温泉偽装を報じられ、有名になった白骨温泉。

人気の公共野天風呂は東日本大震災後に安全調査したところ、

危険な部分が見つかったそうで7月まで休業してるようです。

日帰り入浴できる宿があるので、この際そちらを利用することに。


○ 白骨温泉 煤香庵(ばいこうあん) 入浴料700円

白川郷

う~む。 確かに真っ白ではありませんが、青みがかって薄く濁ったお湯は、

なかなか、いい感じじゃないですか。

硫黄泉好きには、たまりません。 (o^。^o)

白川郷

真っ白にオシロイ塗らなくても、魅力的な素肌してるのに・・・

なんか、厚化粧して失敗したみたいですね。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

まつもと城下湧水群(平成の名水百選)

野麦街道をドンドコ下って、松本市街を目指しました。

< 道の駅 風 穴 の 里 >
白川郷

途中、小腹が空いたので、道の駅で「おやき」をいただきました。

< お や き 200円 >
白川郷

この辺が稲核(いねこき)という地区で、「いねこきな(稲核菜)」という、

野沢菜に似た漬物が名物のようです。

シャキッとした歯ごたえがあり、けっこう旨かったです。

白川郷

そして、松本の市街地に入りました。


○ ま つ も と 城 下 町 湧 水 群 (平成の名水百選)

白川郷

松本の町を歩いていると、いたる所で水が湧き出していました。

白川郷

どの井戸にも柄杓やコップが備え付けられ、喉を潤せるようになっています。

白川郷白川郷

湧き水が豊富な土地に来ると、気持ちまで潤い、安らぐような感じになる。

白川郷


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

本当の国宝とは

白川郷

○ 国 宝 松 本 城

白川郷

さすがに、国宝の お城。 

松本城は大人気で、大手門駐車場へ向かう車の長い列ができていました。

白川郷

30分経っても駐車場に入れず・・・

長い間 車の中で待たされて、イラつきだした時、原チャリに乗ったオジサンが

現れ、窓ガラスをコンコンと叩きました。

いったい、何の用なんだろう?  不審に思いながらも窓を開けると、

「そこを曲がれば駐車場がある」と言って、目の前の路地を指さしたのです。 

そこで、言われるままに路地へ入っていくと、原チャリオジサンが待っていて

くれて、近くの駐車場まで先導してくれたのでした。

白川郷

きっと、土地勘の無い「岩手」ナンバーの車を見るに見かねて

案内してくれたのだと思います。

旅先の知らない土地で受ける親切は、本当に心に滲みます。

見ず知らずの他人への温かい心こそが、

お城なんかより、本当に大事な国の宝だと思いました。


白川郷

五層六階の大天守と三層四階の乾小天守が一体化した姿は、

実に見事なのですが、600円支払って天守閣に登ろうとは思えず、

周りをクルッと一周しただけでした。
(現存12天守閣の一つで国宝なのは知ってますけど・・・)


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

信州松本の老舗で蕎麦を喰う

やはり、信州に来たら蕎麦が喰いたい。

ってことで、少し路地に入った老舗の蕎麦屋に行きました。

○ こ ば や し

白川郷

店の佇まいは、落ち着いた感じです。

小生は、ベーシックな「ざる蕎麦」、相方は、「ごぼ天おろし蕎麦」を注文。

おろし金で薬味のワサビを擦って蕎麦を待ちました。

白川郷

この店では、ざる蕎麦は2枚が標準。(大盛り3枚)

< ざ る 蕎 麦 (二枚重) 1300円 >
白川郷

極細麺は風味やコシの強さより、スルスルッとした喉越しを楽しむタイプ。 

ボリュームはありますが、苦も無く腹に収まっていきます。

< ごぼ天おろし蕎麦 1100円 >
白川郷

そして、ごぼ天と、大根おろし・カイワレが乗った「ごぼ天おろし蕎麦」

サクサクのごぼ天とあっさりしたツユがベストマッチ。

相方が大絶賛の一杯です。

かなり気に入ったらしい。

こばやし 本店そば(蕎麦) / 松本駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ドラエモンと遭遇して少しビビった。。。

この日も、かなりの距離歩き回ったので、夕方にはヘロヘロになっていました。

(○´д`○) ボーとして、集中力ゼロ。

白川郷

デリシアというスーパーで夕飯を調達し

松本の郊外、浅間温泉の共同浴場に入って、いつでも寝れるように

体を洗い、この日の寝場所に向いました。

(風呂の中で眠りそうになった。。。)

< 浅 間 温 泉 会 館 入浴料630円>
白川郷

向かった先は、「道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里」

比較的に静かな道の駅なので、車中泊に向いた場所です。

白川郷

とりあえず、車中泊モードにセットして

白川郷

680円の寿司を相方と分け合って食べました。

そして、トイレで歯磨きしようと歩いていると・・・ ドキッ!!!

不気味なものが立っていた。

白川郷

夜のドラエモン 怖すぎ~ (((; ゚д゚)))


あまり早く寝ると夜中に目が覚めてしまうと思いつつも

8時過ぎには眠り込んでいました。

この日走った距離 : 114Km


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

名水百選 安曇野わさび田湧水群

2012年5月6日(日) 曇り のち 雷雨

白川郷

朝起きると、「道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里」の駐車場に

藤の花が咲いていました。 (昨夜は暗くて気がつかなかった)

白川郷

藤の花の向こうに見えるのは、穂高だろうか?

白川郷

旅の最終日。  観光できるのは午前中だけ。

午後には高速に乗って家に帰らなきゃならない。

朝めしを喰ったら、早めに出発することにした。

メニューは、カップラ、パン、納豆、バナナ、ヨーグルト、コーヒー。

普段 家じゃ、こんなに食べないのにね。

白川郷

○ 安 曇 野 わ さ び 田 湧 水 群 ( 憩 い の 池 )

白川郷

北アルプスの雪解け水が伏流水となって、豊富に湧き出す安曇野では、

その水をワサビの栽培やニジマスの養殖に利用しているのだとか。

< この辺が湧き出し口です >
白川郷

ヒンヤリとした朝の空気を吸いながら、ゆっくり池の周りを散歩しました。

やはり、水の流れる風景は心が落ち着きます。

白川郷


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 合掌造りの里~上高地 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。