貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 2015-12- | ARCHIVE-SELECT | 2016-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

初売りに行きました ^^

明けましておめでとうございます。

今年も よろしくお願いします。


さて、今年は運の良い年になるかもしれません。

なんと、初売りで一等の32インチの液晶テレビ
当たったのです \(^O^)/ バンザーイ


DdYSOiXcPHeAlcQ1451776416_1451776428.jpg


で、初売りで買ったものは


コレ ↓



hsN6TPoSqypdZDr1451776469_1451776490.jpg


昨年中に価格交渉をして見積書はもらっていましたが、景品付きの初売りまで
契約を延ばしていたのです。


販売店の担当者としても購入客の望むものが当たってほしいわけで、

クジ引きといっても、まぁ、当たるべくして当たったような感じもしますが・・・


納車は2月中旬になる予定です。

春には車中泊の旅に出れるかなぁ?


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

百名城 中城城

百名城のひとつ 中城城にやってきた。

○ 中 城 城 (なかぐすくじょう)

oki098.jpg

ところが、料金所で入場料(400円)を支払おうとしたら・・・


(@_@;) ん? ない・・・   ない!


財布がない!!!

< 三  の  郭 >
oki099.jpg

急いで駐車場に戻り、車の中を探したけど見当たらない。。。

(゚Д゚;) ヤッベ~ どこかに落としてきたらしい。

困った。。。

< 裏   門 >
oki100.jpg

今朝、那覇で朝飯を喰った時には財布があったし、その後に金を使ってはいない。

たぶん、あの食堂に置き忘れたんだろうけど、気づくのが遅すぎた。

今から那覇に戻ったところで、そのまま財布が残っているとは思えないし、
無駄足になるような気がする。

< 二  の  郭 >
oki101.jpg

幸い? 金は分散して持っているので、当面は困ることがないだろう。

しょうがない。 落とした財布は諦めることにしよう。

< 一  の  郭 >
oki102.jpg

とんだドジのおかげで、せっかく楽しみにしていた百名城巡りに集中できなかった。

oki103.jpg

ちなみに、中城城は一の郭、二の郭、三の郭の順に増築された城のだとか。

そのため、石垣の積み方も、自然石を積んだだけの「野面積み」、長方形に切った石を
組み合わせた「豆腐積み」、多角形に加工し噛みあうように積んだ「亀甲乱積み」の
3種類があるそうです。

< 正   門 >
oki104.jpg

旅の疲れのせいで注意力が散漫になっているのかもしれない。

いくらも金が入っていない財布を落としただけなら まだいい。

これからは、気を引き締めて運転に気をつけなければ。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

タコライスチーズ

○ キングタコス 与勝店

oki113.jpg

昼飯は、「キンタコ」のタコライスチーズをテイクアウト。

カウンターで注文すると1分で出来上がってきました。

oki114.jpg

公園の駐車場で、さあ 食べようと袋を開けたら

(゚◇゚) あらま。  予想以上の大盛りサイズでかなりボリューミーな姿。

< タコライスチーズ 500円 >
oki115.jpg

とりあえず、チリソースをかけ、ご飯と牛ひき肉、チェダーチーズを少しずつ混ぜながら
食べ始めました。

oki116.jpg

ふむふむ。 

塩気とスパイスの効いた牛ひき肉、チーズのコク、チリソースの辛味と酸味が混じりあって・・・

これって、意外にご飯と相性がいいんですね。

oki117.jpg

ただ、これをプラスチックのスプーンでこぼさずに食べるのは至難の業。

車の中より、外の公園のベンチに座って食べた方が良かったと思いました。

oki105.jpg

そして、ドリンクはコンビニで買った缶入りのルートビア。

たしかに、シップ薬のようなクセの強い匂いですが、沖縄風のジャンクフードには
ピッタリとハマるのかもしれない。


キングタコス 与勝店メキシコ料理 / うるま市)

昼総合点★★★☆☆ 3.8


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

小高い丘の上の城 勝連城

○ 勝 連 城 (かつれんじょう)

oki106.jpg

ほほぉ~  これが勝連城かぁ  いい感じじゃないですか

ん~   スバラシイ  (^^♪

小高い丘の上に石を積み上げて造った姿は、中南米にある砦のようにも見える。
(中南米に行ったことないけど・・・)

oki108.jpg

いやいや、張り廻られた城壁の感じは万里の長城のようでもある。
(中国も行ったことないけど・・・)

oki107.jpg

勝連城は12世紀に造られた沖縄で最も古い城なんだとか。

< 二  の  郭 >
oki109.jpg

城跡を登り切ると、目の前には眺めのいい景色が広がる。

oki110.jpg

< 一  の  郭 >
oki111.jpg

あれが、本島から浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島へ渡る海中道路のようだ。

oki112.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

浜比嘉島を歩く

海を埋め立てて造った「海中道路」を走っていった。

oki118.jpg

海中道路の先に見えるのは平安座島(へんざじま)。

oki119.jpg

そして、平安座島から橋を渡って浜比嘉島(はまひがじま)へ。

oki120.jpg

浜比嘉島には赤瓦や漆喰屋根の沖縄らしい家があるというので立ち寄ったのです。

oki121.jpg

島の中は静かで人影がありません。


道幅が狭いので、車を空き地に停めて集落内を歩きながら見ていたのですが・・・

突然、巡回中のミニパトと出くわしました。

別に やましいことはないけれど、反射的に一瞬 ギョッと驚いてしまった。

すると、ミニパトはこちらを向いたまま停車しました。

むむ (-"-)  なんかイヤな雰囲気。。。

oki122.jpg

オイラを空き巣狙いの不審者と疑っているのだろうか?

それなら、観光客らしくカメラを構えたらどうだろう・・・

いやいや、それじゃ 盗撮目的の変質者だ。


心の中で葛藤が生じたが、ここは堂々とミニパトの方向に歩いていくことにした。

oki130-01.jpg

そして、すれ違う時に 「観光客ですが なにか?」( ̄^ ̄;) みたいな感じで
睨んだら、ミニパトは静かに走り去っていきました。

(^。^;)ホッ 職質されることもなかったし、オイラの考え過ぎだったのか。



ただ、この後、車に戻って宮城島に移動したのですが・・・

しばらくの間、ミニパトが少し離れて後ろに付いてきた。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

果報バンタ

宮城島にある 別名「幸せ岬」と呼ばれる 果報バンタ を目指したのですが、

ナビ通りに走っていったら、とんでもなく心細い道に迷い込んでしまった。。。

oki123.jpg

ホントに この道かぁ?

途中で車が通れなくなっているし・・・

oki124.jpg

不安になって、google map で調べたけど、やはり、この辺りのようだ。


しゃーない。 行けるとこまで行ってみよう と進み、行き止まりまで来たが

岬の先端らしき所は岩に囲まれた場所で、ぜんぜん海が見えない。

oki125.jpg

ウワァ~ン (TДT) 

ガッカリしたぜ! 果報バンタ



・・・・・・


トボトボと車を置いてきた所まで歩いていると、海がチラリ見える場所があった。

そして、海に突き出た岬が・・・

ん!!! ひょっとして・・・ あれかぁ~?

oki126.jpg

で、車に戻り、それらしき道を走っていくと、

そこは 「ぬちまーす」という塩を作っている工場でした。

oki127.jpg

工場の反対側には遊歩道が整備されています。

oki128.jpg

小高い丘を登っていくと


ここだった!!!  果報バンタ

oki129.jpg


その眺めは


うっほほぉ~! 絶景だぁ!!

oki130.jpg

まさに イメージしていた沖縄の海の色

ん~ 最高 ◎


oki132.jpg

諦めずに探して良かった。 いやぁホント良かった。

oki131.jpg

あそこが、さっきナビに迷わされて行った場所か?

たしかに地図上では、あそこが果報バンタだった。。。

「バンタ」とは、沖縄の方言で「崖」という意味らしい。

ってことは、あそこが果報バンタで、ここが その展望台なのかもしれない。

だって、富士山に登れば富士山は見えないからなぁ・・・


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

残波岬(ざんぱみさき)

沖縄本島東側のうるま市から西側の読谷村(よみたんそん)に移動した。

< 道の駅 喜 名 番 所 >
oki134.jpg

○ 残 波 岬 (ざんぱみさき)

oki135.jpg

沖縄本島最西端の残波岬。

ゴツゴツとした岩場が広がっていました。

< 残 波 岬 灯 台 >
oki139.jpg

岬の先端は風が強く、波を荒かったです。

この岬は、古くから航海の要所であり、米軍がこの岬を目印に激しい砲撃を加え、
その後 上陸を開始して あの悲惨な沖縄戦が始まった地なのだとか。

oki136.jpg

海岸から50mほど離れたところに こんな大きな岩がありました。

1990年の台風21号(ウーカジ)で50t以上ある岩が大波に運ばれ、
ここまで動いたらしい。

oki137.jpg

そして、読谷村出身の泰期(たいき)のモミュメントがあった。

中国への初の進貢使で、「商売の神様」らしいけど興味が沸かなかった。

oki138.jpg

残波岬には、青い空と青い海だけがあればいいや。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

真栄田岬(まえだみさき)

そして、恩納村(おんなそん)の真栄田岬にやって来た。

○ 真 栄 田 岬 (まえだみさき)

oki140.jpg

真栄田岬はダイビングとシュノーケルの人気スポットなんだとか。

岬の近くは魚が多く、浅瀬にも人懐っこい魚が寄ってくるそうです。

oki141.jpg

まぁ、魚が集まっている場所であれば、海の中で魚と戯れることの他にも
実用的な楽しみ方があるようですが・・・

oki142.jpg

真栄田岬の展望所の入り口に一対のシーサーが立っていました。

oki150-1.jpg

「獅子(しし)」を沖縄方言で発音すると、「シーサー」になるらしい。

右側のシーサーは、福を招き入れるために 口の開いている雄で、

左側のシーサーは、災難を家に入れないように 口を閉じた雌 と言われています。

oki150-2.jpg

仏教の影響で梵字において、阿(あ)は口を開いて最初に発する言葉、
吽(うん)は口を閉じて発する最後の言葉で、対になるものに使われているそうです。

2人が話さずとも お互いの気持ちを理解し、息遣いまで合わせるように
共に行動することを 「阿吽の呼吸」 と呼ぶらしいが、

もし、女房がオイラの考えていることを全て分かるのだとしたら

とっくに 離婚しているだろうなぁ


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

万座毛(まんざもう)

万座毛(まんざもう)の駐車場に着いた時には陽が陰り始めていた。

oki145.jpg

太陽の角度が低いから海の青さは期待できないけど、人気の観光スポットなので
観光客の数は多かったです。

oki146.jpg

絶景ポイントといわれている「像に似た岩」の周辺の眺めもイマイチ。。

oki147.jpg

太陽が真上にあれば、崖の下の海は透明度が高く、海中の岩が透き通って
見えるらしいのだけど、 まぁ、しゃあない。

oki148.jpg

そろそろ、きれいな海が見える時間じゃないようだ。

観光は諦めて、予約していた恩納村の民宿に向かうことにした。

oki149.jpg

で、

国道を走っていると陽が沈みだした。

写真を撮ろうと空き地に車を停めていると、自転車に乗った通りすがりのオジイが
「あそこから きれいな夕日が見えるよ」 と撮影ポイントを教えてくれましたので、
そちらに歩いて移動。

oki150.jpg

うおぉ~!  いい感じだ!

oki151.jpg

青くなくても沖縄の海っていいじゃん


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ソーキの唐揚げ

恩納村の民宿にチェックインしてから、名嘉真という地区の食堂へ夕飯を食べに
出かけた。

○ な か ま 食 堂

oki152.jpg

近くに大きなホテルがいくつか建っているので訪れる観光客も多いのでしょう。

客席の半分以上が予約席でした。

oki153.jpg

看板には、「沖縄一のソーキそば」と書かれていたけど、

さて、何を食べようか?

メニューを見ると 「ソーキ唐揚げ」というのが気になり注文してしまった。


で、これが ソーキ唐揚げ。

< ソ ー キ 唐 揚 げ 850円 >
oki155.jpg

たしかに ソーキ(骨付きアバラ肉)の唐揚げなんだろうけど・・・

犬ならシッポ振って大喜びかもしれないが、無骨すぎるルックスに一瞬 ビビる。


味は悪くないが、骨の周りにへばりついた肉は噛みにくいし、割られた小さい骨が
混じっていて、時々ガリッと歯にあたり食べにくい。

oki156.jpg

幸い、セルフサービスで さんぴん茶が飲み放題なので、じっくりと時間をかけて
ソーキの唐揚げと格闘していましたが、一気に客が増えて店の外で空席待ち
をする人もでてきました。

他の客の目が気になって、いつまでも愛おしそうに骨をしゃぶることはできない状態。

oki154.jpg

食べ残っていた1本を紙に包んでテイクアウトし、宿に戻って泡盛といただくことに。

oki157.jpg

冷めたソーキの唐揚げはカチカチに硬くなっていました。

やっぱ、ソーキは柔らかく煮込んだものに限るなぁ。。。


なかま食堂定食・食堂 / 恩納村)

夜総合点★★★☆☆ 3.2


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

チャングーメンチカツ

2015年12月6日(日)

○ 民 宿  富 士

oki158.jpg

恩納村の民宿には2泊します。 1泊2500円。

昨夜は他に客がいなかったようです。

oki159.jpg

予報によると天気は下り坂。 午後からは荒れるらしい。

まぁ、天気が良かろうと悪かろうと沖縄は楽しめるはずだ。

ということで、まずはシャワーを浴びて出発した。

oki160.jpg

この日は、道の駅巡りをしながら北上しようと思いますが、

とりあえず、最初の道の駅で朝飯。

○ 道の駅 許 田 

oki161.jpg

沖縄でおにぎりの定番といえば「ポークたまご」

oki162.jpg

どこで食べても安定していて裏切られない味です。

oki163.jpg

そして、「チャングーメンチカツ」なるものを1個買って食べてみました。

< チャングーメンチカツ 200円 >
oki164.jpg

店員さんによると、地元の農林高校でアグー豚を改良したチャングー豚の肉を
使用しているのだとか。

揚げたてなので衣はサクサク、しっとり柔らかなミンチ肉で けっこうイケてる。

oki165.jpg

沖縄県立北部農林高校の諸君、チャングーメンチカツ美味しかったですよ。

これからも チバリヨ~!


道の駅 許田 やんばる物産センター定食・食堂 / 名護市)

昼総合点★★★☆☆ 3.4


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

さんぴん茶

道の駅許田から一旦南下して宜野座村の道の駅に立ち寄り、トイレタイムと
飲み物を買いました。

< 道の駅 ぎ の ざ >
oki166.jpg

沖縄でもっともポピュラーな飲み物といえば 「さんぴん茶」でしょう。

各飲料メーカーが販売していて、どの自販機にも入っています。

正直、口に合わない沖縄の食べ物もあるけど、さんぴん茶と泡盛は どれを飲んでも
ハズレがなかった。

oki167.jpg

で、 休憩後は東側の海岸沿いに走って行きました。

しばらく進むと辺野古キャンプシュワブのゲート前に差し掛かった。

oki168.jpg

ここが、米軍基地移設に反対する人たちのテント村のようですが、

ここに座り込んでいる多くの人は地元の住民ではないらしい。

次の目的地に向かうために通り過ぎただけですが、妙に違和感を感じる場所でした。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マングローブに囲われた遊歩道

「東村ふれあいヒルギ公園」に来たら、修学旅行の女子高生だらけでキャーキャー
うるさかったですが、記念撮影を終えてバスで行ってしまうと公園に残ったのは
オイラ一人だけ。

鳥の鳴き声しか聞こえませんでした。

oki169.jpg

○ 慶佐次(げさし)湾のヒルギ林

oki170.jpg

ヒルギとはマングローブのことで、慶佐次湾のヒルギ林は沖縄本島で最大規模
なんだとか。

ヒルギの根の近くには、シオマネキなどのカニが潜んでいるらしい。

oki176.jpg

公園にはヒルギに囲まれた遊歩道があったので歩いてみました。

oki171.jpg

枝に細長いトウガラシのようなものが ぶら下がっていたけど、これがヒルギの種
のようです。

oki175.jpg

遊歩道は平坦で とても歩きやすいのですが、


途中に こんな張り紙がありました。 ↓

oki172.jpg


w(゚д゚)w ギョッ!


ヒメハブは毒性が弱くて死亡例が無いって?

でも、ハブはハブだろう・・・

オイラは蛇が大嫌いなんだってば!

oki174.jpg

ヒルギの種のように ヒメハブがぶら下がっていないかな?

さっさと引き返そう Σ(゚д゚;ノ)ノ


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

海岸線を北上

本島北部 東側にある東村(ひがしそん)から西側の大宜味村(おおぎみそん)
に移動。

道の駅に立ち寄って、どんなものが売られているか覗いてみました。

< 道の駅 お お ぎ み >
oki177.jpg

青パパイヤ。   食べたことないけど

これって、フルーツじゃなくて野菜なんだろうな。

oki178.jpg

シークヮーサーが一袋300円。

これでチューハイを作ったら相当の量になりそうだ。

oki179.jpg

財布を紛失しているので、できるだけ出費を抑えるしかない。。。

店内をチラ見しただけで再び海岸線を北上することにしました。

oki180.jpg

曇り空なんだけど・・・ 太陽が出ていないんだけど

海がキレイに見える (☆。☆)   

かなり透明度が高いんですねぇ。

oki181.jpg

せっかくなので、走りながら動画を撮ってみました。

[広告 ] VPS

あれっ! レンズが汚れていたのかぁ。。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

道の駅 プチ スタンプラリー

そんで、国頭村(くにがみそん)の道の駅まで来た。

< 道の駅 ゆいゆい国頭 >
oki182.jpg

シーサーが出迎えてくれました。

oki184.jpg

さっそく、中に入ってスタンプをペタン・・・


ヨッシャ~!  これで


道の駅スタンプラリー 沖縄県制覇!

\(^O^)/ バンザーイ


oki183.jpg

とはいえ、豊崎 ・ いとまん ・ かでな ・ 喜名番所 ・ ぎのざ ・ 許田 ・ おおぎみ
そして、ゆいゆい国頭 の8ヶ所だけですけどね。  (^_^;

まぁ それでも、東京の1ヶ所や神奈川の2ヶ所よりも多いわけで、大阪府と同数の
道の駅スタンプを集めたと思えば、なんとなく達成感が湧いてきました。

oki185.jpg

いちおう、 ミッション クリア ってことで


ほんじゃ 昼飯でも喰いに行きますか。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

港の前の食堂で玉砕

目的の店は漁港の前にありました。

食堂というより、海の家のような外観です。

○ 波 止 場 食 堂

oki186.jpg

店内にはテーブルが3つ。 

オバアが一人で切り盛りしていました。

oki187.jpg

お品書きを見ると、どれもリーズナブルな値段。

店のオススメは、「肉そば」・「ポーク玉子」・「かつ丼」・「とんかつ」らしい。

その中でも名物といわれている 「ポーク玉子(650円」 を注文しました。

oki188.jpg

で、10分ほどで目の前に現れたものは・・・


(◎。◎)! なんじゃ こりゃ?


とても650円の定食とは思えないボリューム。  これは スゴイ!

< ポーク玉子 650円 >
oki188-1.jpg

い、いただきます。。。   圧倒されて食べ始めましたが

ソーセージ・ベーコン・スパム・・・  喰っても喰っても減らない。

さらに、この下にはハンバーグやトンカツ、コンビーフ状の肉が隠れていた。

oki189.jpg

ひたすら奮闘して8割ほど食べたけど、 う~ん もう 無理! ( ̄#; ̄)

還暦過ぎの胃袋が白旗を揚げた。

参りました! 降参です。。。  

< お持ち帰り用のパックが用意されています >
oki190.jpg

う~む。  今夜の晩酌のツマミは決まったな。


波止場食堂定食・食堂 / 国頭村)

昼総合点★★★☆☆ 3.6


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

沖縄本島最北端の地

○ 茅 打 ち バ ン タ

oki191.jpg

高さが80mもあるという断崖絶壁の茅打ちバンタにやって来ましたが、

雨が降っているし・・・、風がハンパなく強い・・・。

oki192.jpg

案内板によると

ここから束ねた茅を崖から投げ込むと、風に打たれてバラバラになることから
茅打ちバンタ(崖)という名がついたのだとか。

普段でも風の強い場所なんだ。。

oki193.jpg

天気が良ければ、遠くまで青く広がる海を見渡せれるのだろうけど・・・

まぁ、こればかりは 致し方ない。

次の目的地 沖縄本島最北端 の地に向かった。


○ 辺 戸 岬 (へどみさき)

oki200.jpg

ますます雨と風が強くなってきました。

視界も不良です。

駐車場には2、3台の車が停まっていましたが、すぐに立ち去ってしまいました。

oki201.jpg

せっかく、ここまで来たんだから、少し歩いてみよう。

と、 折り畳み傘を差して車から出ましたが、傘が まったく役に立たない。

しょうがないので、フード付きのジャンパーを着ることにしました。

冬の岩手では薄手のジャンパーなんだけど、沖縄では場違いなほどゴツイものに思えた。

oki202.jpg

遊歩道の先には、「祖国復帰闘争の碑」が建っていました。

oki203.jpg

たしか、沖縄が返還されたのは1972年。  高校生の時だった。

それから40年。  

今でも 本土並み の復帰状態ってわけか・・・

oki204.jpg

空の色は鉛のように重たい。

晴れたら、鹿児島県の与論島や沖永良部島が望めるらしいが、こんな状況じゃ
まったく先が見えない。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ドデカイ ヤンバルクイナ と遭遇

あっ! 丘の上に ヤンバルクイナ発見!!

oki194.jpg

で、


急な坂を登っていくと、  い、いました ヤンバルクイナ


が、


あうっ!  (゚д゙;)

デ・・ デッケエェ・・・ 



oki198.jpg


デカ過ぎる。  ここは ジュラシックパークか?


oki195.jpg

予想はしていたけど、さすがに間近で見ると、異様なほどの大きさに圧倒される。

oki196.jpg

でも、少し離れて眺めると、これが展望台ってのが分かります。

oki197.jpg

ここからは、本島最北端の辺戸岬が良く見える。

きっと、晴れたら絶景なんだろう。  残念。。

oki199.jpg

雨で景色は期待できないけど、雨の日はヤンバルクイナとの遭遇率が高いらしい。

仲間だと思って、本物のヤンバルクイナが寄ってこないかなぁ・・・ 


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ちょっとずつ慣れていく

辺戸岬から恩納まで戻った時には陽が陰り始めていました。

一旦、宿に戻って一休みしてから近くの食堂へ夕飯を食べに行った。

○ 恩 納 そ ば

oki205.jpg

店の中は沖縄っぽい ゆる~い雰囲気。

他に客がいたわけではなかったけど、

注文を取りに店員さんが来るのも、ゆったりとした時間が流れてからでした。

oki206.jpg

注文したのは ソーキそば。

けっこう待たされるだろうと覚悟していたのですが、意外に早く出来てきました。

< ソーキそば 700円 >
oki207.jpg

コーレーグスをかけて、まずはスープを一口。

おっ!

あっさりしているけど、しっかりと豚とカツオのダシが効いているし、
ソーキは箸で崩せるほど柔らか。

正直、沖縄でそばを食べて初めてウマイと思いました。

どうやら、少しずつ独特の風味に慣れてきたようです。

oki208.jpg

そういえば、ますます泡盛のクセが好きになってきたもんなぁ。


恩納そば沖縄そば / 恩納村)

夜総合点★★★☆☆ 3.4


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エンダーといえばルートビア

2015年12月7日(月)

まだ、雨が降り続いていました。

まったり気味に起床して名護市内に移動。



○ A & W 名 護 店

oki209.jpg

24h営業の食堂を見つけれなかったので、国道沿いのハンバーガーショップで
朝飯にしました。

oki210.jpg

A&Wはアメリカが本拠地のハンバーガーチェーンで、日本では沖縄県だけで
営業しているのだとか。

oki211.jpg

県内の人はA&Wのことを 「エンダー」 と呼ぶそうです。

(アメリカ人の発音が そう聞こえるらしい)

< ビッガーチーズバーガー >
oki212.jpg

まぁ、ハンバーガーもフライドポテトもファーストフード店の味で、ご馳走感のある
ものではないですが、それなりに満足できるものでした。

< ス ー パ ー フ ラ イ >
oki213.jpg

そして、A&W最大のセールスポイントといえるルートビア飲み放題。

A&Wに行ったら、これはマストですね。

たしかに湿布薬のようなクセのある匂いがしますが、オレ的にはダイエット系や
チェリーフレーバーのコーラよりルートビアの方が好みです。

はい おかわりしましたよ。 もちろん。

< ル ー ト ビ ア >
oki214.jpg


A&W 名護店ハンバーガー / 名護市)

昼総合点★★★☆☆ 3.4


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

名護城(なんぐすく)公園

名護にも城跡があるらしい。

道路を走っていると、「名護城公園⇒」という道標が見えたので、急遽立ち寄る
ことにしました。

oki216.jpg

さて、駐車場はどこだろう?  

周りを見渡すと、少し離れたところに広い駐車場があるようです。

多少歩くことになるが、まぁいいか。

oki215.jpg

駐車場に行き、車を停めて公園の方に歩き出したのですが・・・


「どちらに行かれます?」 と 警備員らしき人から声をかけられました。

「どちらにって・・・。 名護城公園ですけどナニか?」 少しムッとしながら答えると


「工場見学の方じゃなかったんですか」

「ここは、オリオンビールの駐車場ですよ」 と 警備員は呆れ顔。 (-Д-\)=3


それでも、名護城公園の駐車場の場所を丁寧に教えてくれたのでした。

・・・・・

いやぁ 恥ずかしい。。 

たしかに、公園の駐車場にしては広すぎるなぁ とは思ってたんだけど

親切な警備員さん サーセンした m(>o<)m

oki217.jpg


で、 名護城(なんぐすく)へ。

長~~~い 階段をヒィヒィ言いながら登っていく。

oki218.jpg


そして、階段を登り切ったところにあったものは

えっ?

ちっぽけな祠だけ。。。  (TДT)

oki219.jpg

名護城公園には、城跡らしき遺構は何も無かった。

まさに、骨折り損のくたびれ儲け。

唯一の救いは、名護市内が一望できたことだけ。

oki220.jpg

あ~ぁ。 こんなことなら、ビールの試飲した方が良かったよ。

でも、今さらオリオンビールの工場へ行くのも なんだかなぁ・・・

あの時、工場見学しときゃよかった。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

瀬底島

本部町(もとぶちょう)にやって来た。
(現地では、「もとぶ」ではなく「むとぅぶ」と発音します)


○ 瀬 底 大 橋 

oki221.jpg

本島から瀬底島に渡る瀬底大橋の下の砂浜を歩いてみました。

oki222.jpg

浜辺には無数の貝殻やサンゴの欠片が落ちています。

oki223.jpg

これならタダだ ^^ 

ヨシ! 相方への お土産は これにしよう



良さげな貝殻を探していると目の前の海をフェリーが通り過ぎていきました。

橋の真ん中が高くなっているのは このためだったのか。

oki224.jpg


瀬底島には白い砂浜のキレイなビーチがらしい。

なので、瀬底大橋を渡って、そこまで足を延ばすことにしました。


○ 瀬 底 ビ ー チ

oki225.jpg

ここは名前の知られたビーチらしい。

海水浴シーズンじゃないんだけど、けっこう観光客がいました。

--------

この時、

「たしかに良い感じの白い砂浜なんですが、ドンヨリ曇った空なので
イメージしていたような碧く透き通った海の色ではないような気がする。

それに、風が強く、波があって、少し濁っている。

これじゃ ダメだぁ・・・ と思った。」


・・・・・・・ こんな感想をメモっていたのですが、

oki226.jpg

今になって思えば、ダメなのはビーチじゃなくて自分でした・・・

たぶん、岩手から沖縄に来て、最初に訪れたのがここだったら、この日のような
光景でも感動的に思えたに違いありませんが、

いろんな所を見て回るうちに目が贅沢になったらしい。

知らぬ間に、自分が旅慣れた人間だと勘違いして、生意気になったのかもしれない。

上から目線で見て、素直に感動できなくなったら旅する楽しさが無くなってしまいます。

”初心忘るべからず”  

初めて旅に出た時のような気持ちを失くさないようにしなくては・・・


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

備瀬のフクギ並木

美ら海水族館を通り過ぎて、備瀬(びせ)という地区に来ました。

< エ メ ラ ル ド ビ ー チ >
oki227.jpg


○ 備瀬のフクギ並木

oki228.jpg

「トトロが出てきそうな木のトンネル」ともいわれている並木道をチラッと散策。


順路に沿って写真を撮りながら、のんびり歩いていると 

🎵🎶  ケイタイが鳴りました。  

なんだろ?  娘から電話が掛かってくるなんて珍しい。

oki229.jpg

もしもし、今 沖縄なんだけど・・・

知ってる。 それより、父さん財布落としたでしょ?

oki230.jpg

娘によると、

たまたま仕事が休みで家に帰っていたら、那覇警察署に財布が届けられた
という連絡があったのだとか。

旅に出るときは、本人確認用に免許証と保険証のコピーを財布に入れて持ち
歩いているので、健保組合経由での連絡だったらしい。

あとで、財布を受け取りに行く時の担当者と受付番号をメールするとのことでした。

【財布を落としたことに気がついた時の記事】

oki231.jpg

あ~ 良かった (^▽^)

中身の少ない財布とはいえ、諦めていたものが戻ってくるのは嬉しい。

そして、なによりも見つけた財布を届けてくれた親切な心に感謝したい。

あらためて、日本は安心して旅行できる素晴らしい国だと思いました。

oki232.jpg


やっぱり、日本っていいな 沖縄っていいな


< 失業中の水牛 >
oki233.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

沖縄そば&ジューシーのセットでオーダーすべし

県道84号線は、「本部そば街道」という沖縄そばの名店が並ぶ道らしい。

○ き し も と 食 堂

oki234.jpg

きしもと食堂は老舗の人気店。

開店直後に入店しましたが、ほぼ満席状態でした。

oki235.png

メニューは、「そば(大・小)」と「ジューシー」のみ。

「そば(小」と「ジューシー」を注文する人が多かったので、小生もそれに倣いました。

< そ  ば(小) 500円 >
oki236.jpg

そばのスープは、カツオの旨みがしっかり出ています。

麺は、沖縄にしては やや柔らかめで、ツルッとした食感がしました。

トッピングしてある三枚肉は、柔らかくはないけど味が良く染みて食べごたえもある。

< ジ ュ ー シ ー 250円 >
oki237.jpg

そして、豚肉と昆布が入った炊き込みご飯のジューシー。

アッサリとした沖縄そばと違って、こちらはコッテリ濃い味付け。

豚とダシの美味しさがありますが、甘さも強く感じるので、そばと交互に食べると
ちょうどいいと思います。

なるほどねぇ・・・

そばとジューシーをセットで注文する人が多いわけが分かった。

きしもと食堂沖縄そば / 本部町)

昼総合点★★★☆☆ 3.4


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

百名城 今帰仁城

沖縄本島に行ったら絶対に外せないと思っていた場所。

○ 今 帰 仁 城 (なきじんぐすく)

oki239.jpg

今帰仁城は、琉球王国ができる前に存在した北山(ほくざん)王国の城なんだとか。

oki240.jpg

この城の石垣は、サンゴ礁で形成された琉球石灰岩ではなくて、黒くて硬そうな
石で組まれていました。

< 平郎門(へいろうもん) >
oki241.jpg

城郭の外には海が広がっています。

晴れていたら、相当いい眺めだろうなぁ。

< 七 五 三 の 階 段 >
oki242.jpg

城の規模は、かなり大きくい。

首里城と同じくらいの面積があるそうです。

< 御内原(うーちばる) >
oki243.jpg

そして、緩やかに うねりながら続いている石垣がスゴイ。

< 志慶真門郭(しじまじょうかく) >
oki244.jpg

古い山城のロマンを感じさせる場所でもありました。

oki245.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

古宇利島へ

屋我地島(やがじしま)を通って古宇利島(こうりじま)へ。

oki246.jpg

○ 古 宇 利 大 橋

oki247.jpg

古宇利島へ架かる橋からの景色は、メディアに取り上げられることも多く、
沖縄観光の定番中の定番スポットとして知られています。

が、この日はコンデションが悪くて、クリアな青い海ではありませんでした。

オレって「持ってない」なぁ・・・

oki248.jpg

橋を渡った先にビーチがあったので、車を停めて眺めてみる。


ず~~っと 浅瀬が広がっていて、かなりポテンシャルが高そうです。

もし、晴れていて風が無い状態ならエメラルドブルーのキレイな海なのでしょう。

もう一度、沖縄に来る機会があったら、絶対に また立ち寄ろうと思いました。

oki249.jpg

そして、古宇利大橋から島の一番奥にあるティーヌ浜へ向かった。

ティーヌ浜は、別名「ハートロックビーチ」と呼ばれる無料のビーチらしいが・・・


(◎。◎)!

駐車場は有料かぁ・・・

oki250.jpg

しゃーない。 

海の家の売店らしき料金所で金を払って浜辺へ歩いて行きました。

oki251.jpg

そんで、

これが、ポツンと海岸に立っている ハートロック

見ようによっては 傷だらけの心 のようにも思えるが・・・

oki253.jpg

実はハートロックとは2つの岩が重なり合って見える場所まで移動しないと
ハート形に見えないわけでして・・・

oki252.jpg

↑ 若いカップルが立っている位置からでは、ひとつのハートには見えず、
バラバラに分かれたハートの欠片が見えるだけです。

「これからは お互い 別々の道を歩もう」  ってことかなぁ・・・


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

嵐山展望台~道の駅かでな

これって、パイナップル畑なんだろうか?

実が付いていないけど、収穫時期っていつなんだろう?


まだまだ、沖縄には東北人が知らないことが多いよなぁ。

oki255.jpg

古宇利島から向かったのは、羽地内海を一望できるという展望台でした。


○ 嵐 山 展 望 台

oki256.jpg

きっと、ここからの眺めは晴れていたら素晴らしいのだろう。

oki257.jpg

こんなに曇ってモヤッている日に絶景を期待する方がどうかしていた。

ここも、天気が良い日に再度 訪れなきゃならない場所です。

oki258.jpg



さて、この日の宿は那覇市内に予約しているので、そろそろ南に向かいます。


で、ガンガン頑張って国道を南下して行き、途中の道の駅で一休み。


○ 道の駅 か で な

oki259.jpg

道の駅の屋上からは米軍 嘉手納基地が一望できます。

オスプレイと移転問題で普天間基地に焦点が合っていますが、実際には
離発着による騒音は、嘉手納基地の方がひどいらしい。

oki260.jpg

休憩のついでに、小腹が空いてきたので2Fのレストランに寄ってみました。


○ ロータリードライブイン UP-KITTY

oki261.jpg

嘉手納基地が見える展望所には人が多かったけど、レストランには誰も
客はいませんでした。

道の駅のレストランにしてはメニューの数が多かったですが、手っ取り早く
食べれそうな「ベーコンチーズバーガー」を注文。

< ベーコンチーズバーガー 440円 >
oki262.jpg

出てきたものは、四角いバンズの上に四角いパテとチーズ、ベーコン。

丸いのはトマトとオニオンだけという見慣れない形のバーガーでした。

これにバーガーソースを好みの分だけかけて食べます。

柔らかなバンズに臭みがないパテ、クリーミーなチーズとベーコンの塩味。

シャキッとしたオニオンとジューシーなトマトの食感。

見た目以上にバランスが良くて美味しいバーガーでした。


ロータリードライブイン UP-KITTYハンバーガー / 嘉手納町)

昼総合点★★★☆☆ 3.2


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夕方の海岸

那覇に向かう途中、浦添の辺りで陽が落ちてきました。

oki263.jpg

夕日を眺めようと海辺まで来たらサーフィンを楽しんでいる人たちがいました。

oki264.jpg

さすがに沖縄だよなぁ・・・  12月に海に入っているなんて

これって、寒中水泳 とは違うんだよね

oki265.jpg

那覇に戻って民宿に入ったけど、疲れが溜まっていて夕飯を食べにいく気力が
湧かなかった。

軽く飲んでいるうちに眠ってしまったようです。

oki267.jpg

旅に出れば、あれこれ余計なことを考えるヒマがないから寝つきだけはいいです。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ささやかな中身ですが

2015年12月8日(火) 晴れ

この日の天気は回復傾向らしい。

さあ 行こう。。


バッグの荷物を整理し、歯磨き・髭剃りを済ませ、シャワーを浴びて身を清め、

心を静めてから出かけました。



えっ? どこへって?




那覇警察署に出頭!

oki273.jpg

といっても、

落とした財布を受け取りにですけどね (^_^;

【財布が届けられたと連絡があった時の記事】


事前に連絡があったので、手続きに時間はかかりませんでした。

oki274.jpg

見ず知らずの土地で、諦めかけていた金が手元に戻ってきたのは この上なく
嬉しかった。 8(≧▽≦)8


沖縄にはキレイな海がありますが、治安の良さと誠実な心の人々が それ以上に
重要な観光資源だと思いました。


警察の担当者によると、財布を届けてくれた人は、住所氏名を明かしたくないし、
謝礼も希望していないとのことなので、直接お礼はできません。


どこのどなたか存じませんが、

本当に ありがとうございました!!!


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| とりあえず沖縄本島 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。