貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 2016-03- | ARCHIVE-SELECT | 2016-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

温泉に入った後は餅で舌鼓

温泉本のクーポンを使いに秋田県旧太田町の「柵の湯」へやってきたら、
隣に萱葺き屋根の建物があるので覗いてみました。

○ 民具資料館 餅 の 館

sakunoyu01.jpg

入口を入ると、土間には餅つきが終わったばかりと思われる
臼と杵が置いてありました。  

誰もいないけど、「見学自由」らしいので、家の中を見せてもらうことに。  

sakunoyu02.jpgsakunoyu03.jpg

農家の古民具が並べてあり、なんともノスタルジック。

若いころは、田舎の和風アンティーク品に興味がなかったが、
歳と共に懐かしさを感じるようになりました。

sakunoyu04.jpgsakunoyu05.jpg

懐かしんだあとは、本来の目的である温泉へ。

○ 史跡の里交流センター 柵 の 湯 (入浴料400円)

sakunoyu06.jpg

近くに、平安初期の役所跡といわれる「払田柵」という城柵があるそうで、
「柵」という字を施設の名前に使っているらしい。

無色透明の湯は、かけ流しのようですが、湯口から時々ドバドバ流れたり、
止まったりしています。

湧き出しが一定していないところが天然温泉らしくていい感じがした。

sakunoyu07.jpg

湯上りに売店へ行ってみると、「杵つき餅」を売っていました。

さっき見学した「餅の館」で搗いた餅のようです。

< 杵 つ き 餅 300円 >
sakunoyu08.jpg

作りたてなので、伸びがあって柔らかい。

歳と共に餅が美味しく思えるようになりました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 温泉 | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

しょっつる焼きそば

天気がいいので男鹿半島の先端 入道崎まで足を延ばしました。

shoturu06.jpg

ん~~  いいねぇ  (#^_^#) 

空が青いと灯台が映える。

shoturu07.jpg

風が無くて海が穏やかだ。

shoturu08.jpg

暫し海を眺めてから、遅い昼飯を食べに男鹿の市街地に向かった。


○ カ フ ェ K E N T A

shoturu09.jpg

立ち寄ったのは、花屋と繋がっているカフェでした。

生パスタを提供する店のようですが、ここに来たお目当ての品は
「しょっつる焼きそば」

男鹿が町おこしに開発した ご当地グルメです。

< しょっつる焼きそば 500円 >
shoturu10.jpg

歯切れの良い麺と 具は、キャベツ、タマネギ、ニンジン、エビ。 

たっぷりの海苔がトッピングされています。

shoturu11.jpg

「しょっつる」とは魚醤の一種で、男鹿ではハタハタを原料に作られて
いるんだとか。

イワシやイカで作られた魚醤と違い、控えめな匂いで雑味のない
スッキリした味わいです。

ほのかに磯の香りが感じられて美味しい焼きそばでした。

カフェKENTAカフェ / 船越駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


| 食べ物 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

間欠泉のように源泉が噴き出している風呂

○ 男鹿温泉 元湯 雄 山 閣 (入浴料600円)

shoturu01.jpg

泣く子ぁ いねぇ~がぁ~

玄関から中に入ると ちっちゃなナマハゲ3体がお出迎え。

shoturu02.jpg

脱衣所には、温泉成分がバームクーヘン状に付着したパイプが
展示されていました。

かなり析出物の多い温泉のようです。

shoturu02-1.jpg

で、風呂場に行くと 時々ブシュシューッと音がしています。

(湯気で曇って見えにくいですが・・・)
お湯が間欠泉のように不定期に噴き出しているのです。

珍しさに思わず おお~! と声が出てしまった。。

shoturu03.jpg

[広告 ] VPS

内湯から階段を降りて外に出ると半露天の風呂がありました。

shoturu04.jpg

ここでも、やはりパイプから源泉が間欠泉のように噴き出していました。

shoturu05.jpg

ブホッ ブホホォ~ と勢いは内湯より強い感じです。

[広告 ] VPS

少々騒がしいですが、面白くてしばらく見入ってしまいました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 温泉 | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

寝床の準備(エブリイ編)

エブリイ用のベッドを作りました。

ってか、折り畳みマットレスを敷いただけですけどね。 (^_^;

nedoko01.jpg

オーパと違い、タイヤハウス部分の出っ張りもないので、加工することもなく
ただセミダブルサイズのマットレスを敷くだけなので楽なものでした。

後は今まで通り、一人旅ではシュラフをシングルに、相方との旅では2つ
繋いでダブルにするだけです。

nedoko02.jpg

エブリイをセカンドカーとして使うほどの余裕はないし、我が家のボイラー用の
灯油を運んだり、町内会の資源回収で空き缶やダンボールなどの運搬にも
利用するので、荷室に固定する装備は取付けるつもりはありません。


あくまで、小生にとって 車中泊は旅の一つの手段であって、

車中泊をすることが目的ではない
 のです。


なので、車中泊の達人先生達のような充実した装備ではありません。
足を伸ばしてグッスリ寝れたらいいだけです。


旅の楽しみ方は人それぞれ。 非日常の不便さを楽しみたい。


この車で、まだ行ったことのない遠くの土地を旅しようと夢見てます。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 車中泊の装備 | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

しばらく、ブログの更新遅れます m(_ _)m

91歳になる母の世話や町内会の役があり、長い期間 家を空けることが
できず、春になって旅立つ人たちのブログを羨望の目で読んでいました。

が、

どうにか、3週間ほど旅に出れることになりました。 \(^O^)/

コースとしては、(漠然とですが)秋田から日本海側を西に進もうと
思っています。

ただし、旅先でのブログ更新は今のところ考えていません。

ブログを書くために旅をするわけではないし、

旅を楽しむことに集中したいのです。

なので、しばらくの間、ブログの更新は遅れます。 ご了承ください。


でも、タブレットを持って行きますので、雨降りでヒマな時間ができたら
たまには状況報告の記事を投稿するかも。
(まだ、タブレットでブログ書いたことないけど・・・)

「スポンサーサイト」の表示は出さないように更新するつもりですから、
時々訪問していただければ嬉しいです。


ではでは。   行ってきま~す!


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 未分類 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

とりあえず出発。 岩手~秋田~山形~新潟

2016年4月2日(土) 曇り 時々 晴れ

09:30に家を出ました。

最初は、高速道路を利用する計画を立てたのですが、
慣れないエブリイの運転が不安に思えて下道を走って行く事に
しました。

< 道の駅 錦秋湖 >
20160402185037329.jpg

まずは、西に進んで秋田県へ。

< 道の駅 さんない >
2016040218512485f.jpg

とりあえず、日本海を目指す。

< 道の駅 東由利 >
201604021852089bd.jpg

日本海まで来たら、そこから海岸線を南下。

< 道の駅 にしめ >
20160402185238398.jpg

ただ ただ、ひたすら ひたすらに南下して---

< 道の駅 きさかた >
20160402185347c71.jpg

山形県に入る。

< 道の駅 フラット鳥海 >
20160402185413d57.jpg

鳥海山。

まだ、こんなに雪があるんだ。

201604021855548b8.jpg

ところどころにある自動車専用道路の無料区間で距離を稼げた。

が、後ろから激しくアオられて、軽自動車のパワー不足を思い知らせました。。。

20160402185622e3b.jpg

夕方になって、そろそろ温泉に入りたいのだけど、

初日からヘタるわけにもいかず。


< 道の駅 あつみ >
201604021857015a9.jpg

さらに、頑張って走り続けました。

201604021857378b7.jpg

そして、新潟県に。

たしか、以前に車中泊したことのある道の駅で寝ようかな 
と思ったけど、我慢して先に進んだ。

< 道の駅 朝日 >
201604021859271b9.jpg

で、「天然温泉」と大きく書かれた道の駅で力尽き。。。

温泉に癒されて寝ることにしました。

< 道の駅 関川 >
201604021900050da.jpg

こんな感じの夕飯。

メインディッシュは、3割引きのシールがキラリの鰹のタタキ。

飲み物は、ご当地の「菊水」 ん~ ウマイ。

2016040219002601e.jpg

そして、寝る前に温泉に。

201604022100025a5.jpg


この日走った距離 335km

頑張ったけど、その分 けっこう疲れました。。。

まだまだ、先は長い。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

栃尾の大きな油揚げ

2016年4月3日(日) 曇り

昨夜は、エブリイでの最初の車中泊でした。

快適って感じではないけど、いよいよ旅が始まったなぁ と実感。

< 道の駅 関川 >
14599873720.jpeg

久しぶりに車の中での朝飯。

久しぶりに食べたら、そこそこウマイ。

14599875350.jpeg

で、下越から中越へ向かう。

まだ、山には雪が多い。

14599874410.jpeg

歩道のゴミ拾いをしている人たちがいました。

お疲れ様です。

気持ち良く走ることができるのは、皆さんのおかけです。

14599874970.jpeg

そして、長岡に入り 道の駅栃尾に立ち寄りました。

栃尾の ご当地グルメは、油揚げらしい。

< 道の駅 R290とちお >
14599877520.jpeg

どれどれ。 どんなものか、食べてみることにした。

14599877900.jpeg

迷うことなく、ネギ付き300円を注文。

14599878210.jpeg

少し待って出てきた油揚げはアツアツホカホカ。

ネギとオカカが乗った油揚げは、20cmほどもある大きなものでした。

14599878600.jpeg

それにガッツリ一味と醤油をかけていただきます。

14599878890.jpeg

油揚げとはいっても、油のしつこさは感じられません。

外側は、カリッとハードではなくサクッとライトな食感。

内側は、意外に弾力があるしフンワリしています。

厚揚げのボリュームと薄揚げの香ばしさを合わせ持ったものかな。

シンプルだけど、予想以上に深みのある食べ物でした。

揚げ処さとう天ぷら・揚げ物(その他) / 押切駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

名水を補給して、さらに西へ

長岡は雪の多い土地なんだろう。

ドーム型の車庫が並んで立っていました。

なんとなく、童話の国の建物のようにも見えた。

14599879760.jpeg

○ 杜々の森湧水 (とどのもりゆうすい)

14599880610.jpeg

名水百選の水が湧いている山には、まだ雪が残っていました。

14599887300.jpeg

岩の間から湧き出ている水は冷たくてスッキリした味わい。

ペットボトルに汲みました。

14599887680.jpeg

そして、山を下って次の道の駅へ。

< 道の駅 西山ふるさと公苑 >
20160410205221dbd.jpg

田中角栄の出身地らしい。

休憩所は立派な建物でした。

20160410205340353.jpg

お茶やコーヒーが無料で飲めるし、居心地が良いので、
暫し休んで行くことに。

20160410205408e44.jpg

ピーナッツクリームを塗ったパンを食べながらブログを書いた。

20160410205426b40.jpg

休憩後は、また日本海沿岸を走って行きました。

< 道の駅 よしかわ杜氏の郷 >
20160410205523761.jpg

天気が良かったら、快適に走れたろうなぁ。。

20160410205556f9b.jpg

で、この日は、ここで寝ます。

< 道の駅 うみてらす名立 >
20160410205639eb6.jpg

新潟県なので、今晩の酒は「八海山」。 

脂っこいブリと相性が良い。

20160413191024ddc.jpg

温泉に入って、ポカポカの状態で9時には眠りにつきました。

201604131910499d1.jpg

この日走った距離 258Km

( 旅のメモ )
間仕切りカーテンがあれば、フロントの目隠しは必要ないかも。。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新湊で「白えびバーガー」

2016年4月4日(月) 一日中雨

朝6時に起床。

昨夜からの激しい風雨で車が揺れるし、風力発電の風車の
グォ~ンとうなる音で何度も目が覚めました。

20160414203542ea4.jpg

少し寝ぼけたまま朝飯を食べました。 (θ。θ)

寝不足でも腹はへる。

201604142036063c1.jpg

で、この日も ただ ひたすらに日本海沿岸を西へ走りました。

< 道の駅 能生  ~  越後市振の関 >
20160414203621519.jpg2016041420363533d.jpg

やがて、道は富山県に。

この旅で最初の給油をしました。

728Km走って31.5L なんと リッター23.1キロ

予想外の高燃費 (o^。^o)

< 道の駅 ウェーブパークなめりかわ >
20160414203700486.jpg20160414203712539.jpg

雨が降り続いて、ちょっぴり気が滅入っていたけど

小腹が空いたので、腹ごしらえして気分転換。

< 道の駅 カモンパーク新湊 >
2016041420373066e.jpg

新湊では、白えびを使った食べ物がオススメらしい。

なので、白えびバーガーなるものを食べてみました。

< 白えびバーガー 420円 >
20160414203744487.jpg

内容としては、千切りキャベツなどの野菜と白えびのかき揚げに
タルタルソースをかけて、バンズでサンドしたもの。

20160414203801754.jpg

「白えび感」は少ないようにも思えるけど、

サクサクした白えびのかき揚げとシャキシャキしたキャベツの
歯触りで、けっこう美味しかったです。

201604142038200e3.jpg

おっと、食ってばかりじゃ先に進めない。

少し気合い入れて走りますか。


道の駅 カモンパーク新湊定食・食堂 / 中新湊駅新町口駅東新湊駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

富山~石川~福井と移動 とりあえず温泉に入っておく

富山県を さらに、西へ進んで行く。

たしか、ここで寝たことがあったなぁ。

< 道の駅 万葉の里 高岡 >
20160418212430a87.jpg

そして、石川県に突入。

小雨になったものの、相変わらずの雨模様。

少し気が滅入る。。。

< 道の駅 こまつ木場潟 >
20160418212503c8a.jpg

そろそろ風呂に入りたくなった頃に山中温泉に着きました。 

2016042320483521e.jpg

もちろん、道の駅にも温泉施設があります。

< 道の駅 山中温泉 ゆけむり健康村 >
201604232049061c9.jpg

山中温泉には昭和46年まで電車が走っていたらしい。

20160418212648775.jpg

のんびり電車を眺めていると、次から次に車がやって来て
温泉施設の方にぞろぞろと人が歩いて行きました。。。

そろそろ温泉に入りたくなったのは、オレばかりじゃなさそうだ。

イモ洗いの湯船に入りたくなったから、

さらに西へ進み福井県で

最近 道の駅になった温泉施設で入浴することに。

< 道の駅 禅の里 >
20160418212715bb0.jpg

無色透明で特徴のある温泉ではなかったけど、長い間の運転で
緊張して強ばっていた筋肉が弛んでくれました。

2016042320492912e.jpg

やっと、降り続いていた雨が上がりそうだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |