貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 2016-06- | ARCHIVE-SELECT | 2016-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

うどん定食

昼飯は、山口県を中心に展開する うどんチェーン店で。

○ ど ん ど ん 土原店

tyu470.jpg

店の中で客同士が「ド~モ」と挨拶し合うような、ほとんどが地元客の店でした。

tyu471.png

まずは、レジに並び、注文すると(メニュー別の)色のついたプラ券が
渡され、それを持って空いてる席に座るというシステム。

基本、相席です。

< ネギはセルフで好きなだけ >
tyu472.jpg

注文したのは、「うどん定食600円」。

うどん と かやくご飯 のセットが標準ですが、ご飯を おむすびに
変更可能らしい。(中の具は不明)

< うどん定食 600円 >
tyu473.jpg

うどんは、牛肉、ワカメ、さつま揚げ、蒲鉾が乗っている肉うどん。

これだけでも、600円の元が取れそうだが・・・

では、実食。


・・・


ふむふむ。 肉の脂分とダシの旨みが混じりあって美味しい。


・・・


ってか、 ブチ旨い!

tyu474.jpg

うどんは硬すぎず、モチモチ、シコシコ。

かやくご飯は、東北人には薄味に感じられたが、うどんのツユを
飲みながら食べるなら、こんなものかも。

tyu475.jpg

コスパよし。  超おすすめ。


どんどん 土原店うどん / 東萩駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 16春 中国地方へ | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

仙崎から長門湯本温泉へ

長門市の仙崎に行きました。

tyu476.jpg

駅前からメインストリートを歩いたのですが、まったく人に出会いません。

まるで、ゴーストタウンのように閑散としていました。

tyu477.jpg

一時的なブームだったのだろうか?

かくいうオイラも東日本大震災が起きるまで存在を知らなかったし、
その生涯や作品について知識があるわけでもなく、

建物の中には入らず、チラッと外観を眺めただけですが。



○ 金子みすゞ記念館

tyu478.jpg

震災後、毎日テレビから流れる「こだまでしょうか」の詩がきっかけで、
被災者の悲しみや辛い思いを自分のこととして受け止め、募金や
ボランティアに向かおうとした人もいたと思います。

もっと金子みすゞのことを知ってから来るべきだった。


悔みながら、近くの長門湯本温泉へ。

tyu479.jpg


○ 湯本温泉 市営公衆浴場 恩湯 (入浴料200円)

tyu480.jpg

歴史を感じさせる堂々とした佇まい。

二つある浴槽は深く、お湯はヌルヌルした肌触り。

泉質はいいし料金が安いから、その分 客の数が多かった。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 05:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

The Three Stooges

長門市の海に突き出た油谷というところに向かいました。

tyu481.jpg

途中、千畳敷という場所に立ち寄る。

「眼下には日本海に浮かぶ島々、果てしなく広がる海と空の
一大パノラマ」とガイドブックに書いてあったけど、

モヤが濃くて、海面が見えませんでした。。。

tyu482.jpg

そして、東後畑棚田。

「日本の棚田百選」の一つらしいが

ここも、海が見えなければ魅力半減だなぁ・・・。

tyu483.jpg

さらに、半島の先の方に走って行くと、目的地の二尊院がありました。

ボロい 小さなお堂の寺です。

tyu494.jpg

境内には中国風の建物が。

tyu485.jpg

そして、高さ3.8mの楊貴妃像が立っていました。
(楊貴妃が亡くなった年齢、38歳に因んでいるらしい)

tyu484.jpg

そうです。 お察しの通り。


このお寺には、 楊貴妃の墓 があるのです。

tyu486.jpg

説明文によると

「唐土玄宗皇帝の愛妃楊貴妃なるもの、空艫船(うつろぶね)にて、
当村唐渡口(とうどぐち)という地へ漂着。まもなく死去したまいぬれば、
里人相寄、当寺院境内に埋葬」

という、取って付けたような伝説 があるのだとか。

< 楊 貴 妃 の 墓 >
tyu487.jpg

これで、

石川県にある モーゼの墓 ←クリックでその記事へ

青森県にある キリストの墓 ←クリックでその記事へ


と合わせて、ありえねぇ~ 3つの墓 を訪問した。

\(≧∇≦)/ やった~!

3ヶ所すべての墓を制した者には称号が与えられるらしい。


その名は


・・・・



三墓(ばか)大将


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アマチュアはできない言い訳を、プロはできる方法を考える

時刻は夕方4時半。

地名が下関市になっていた。

tyu490.jpg

会社に勤めていた頃は、時間がもったいなくて、暗くなるまで目一杯
動き回っていたのですが、

年齢とともに、長い距離の運転は体力的にキツくなってきました。

まだ明るいけど、夕飯を調達して寝場所を探すことに。

tyu489.jpg

道の駅の物産館が営業中でしたが、駐車場の端っこに車を駐めて
チビチビ飲りだす。

< 道の駅 北浦街道 豊北  ここで寝ます>
tyu488.jpg

オイラが旅を始めたのは、

失恋や失業がきっかけで”自分探し”をしようと思ったわけじゃありません。

(そんな現実逃避することするより、もっと知識を増やし、精神的に強くなり
 人間の器が大きくなるように自分を磨け! って思っているし)

ましてや、宗教的に、禁欲的に、ストイックになっての旅はできないし
するつもりもない。
(旅は修行ではない)

tyu493.jpg

そもそも、旅に出なくても何ひとつ困ることはない。

やらなくてもいいことを、自分勝手にやっているだけです。

< あれが「角橋大橋」かぁ 明日行こうっと >
tyu491.jpg

考えてみれば、意味のないことに金と時間を使っているわけで

所詮、旅とは物見遊山の道楽 なのです。

だから、ただ楽しければいいし、ムリに頑張る必要はない。

tyu492.jpg

ヤバイ! 明るいうちに移動をやめた言い訳を考えていたら

早い時間から呑んで酔いが回り、話がクドくなりました。

お恥ずかしい。。。


この日走った距離 : 184Km  (累計 2,785Km)


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

角島大橋~毘沙ノ鼻

2016年4月15日(金)  快晴

< 道の駅 北浦街道 豊北 >
tyu500.jpg

6時半に起床。

いつものように朝飯を食べながら、天気予報を聴こうとラジオを点けると
流れていたのは地震情報でした。

どうやら、昨夜 九州で大きな地震が起きたらしい。

詳しいことは まだ分かっていないが・・・

気になるので、この日は一日中ラジオを聴きながら移動しました。

tyu501.jpg

最初に向かったのは、角島大橋。

tyu502.jpg

ここは、ドライブレコーダーの動画でお楽しみください。

[広告 ] VPS

そして、もうひとつの角島のシンボル 角島灯台へ。

やっぱ、灯台は天気がいいと映えるなぁ。

tyu503.jpg

角島からは、海沿いの北浦街道を南に下って行く。

tyu504.jpg

山陰本線の小串駅。  特に意味はない。

tyu505.jpg

で、  毘沙ノ鼻 という岬に到着。

tyu506.jpg

駐車場から椿の木が生える道を200mほど歩いたところが目的地です。

tyu507.jpg

○ 本州最西端の地 毘 沙 ノ 鼻 (びしゃのはな)

tyu508.jpg

目の前には、蓋井島(ふたおいじま)が大きく見える。

tyu509.jpg

図らずも、

本州最東端の魹ヶ崎 ・ 本州最南端の潮岬 ・ 本州最北端の大間崎

に行った時は、どこも空が晴れていました。

そして、どの岬にも「日本の灯台50選」に選ばれた大きな灯台が
立っていたのですが、



これじゃ なぁ・・・


tyu510.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

唐戸市場

そして、昼飯を食べに関門海峡に面した唐戸市場に立ち寄った。

tyu511.jpg

金・土・日の週末は、1階の仲卸売場で20店舗の屋台が並んで営業する
イベントが行われているらしい。

市場の中は、大勢の人で混みあっていました。

tyu512.jpg

天気がいいし、市場の外にあるベンチに座って、海峡を眺めながら
食べる人が多かったです。

tyu514.jpg

いくつかの屋台を見比べて、買い求めたのは 「海鮮丼」。

これで、500円とは お値打ち。  文句はありません。

tyu515.jpg

それと、「ふく唐揚げ150円」を2個。

衣が香ばしくて、身は骨まで柔らかくてウマイ。

tyu516.jpg

あれが、関門橋かぁ。  向こう岸は九州。  すぐ目の前だ。

やっと、ここまで来たという思いはあるけど、昨夜 熊本で大きな地震が
起きたようだし、状況が分からないまま、九州に進んでいいのだろうか。

野次馬的に南下して行くのは、厳に慎まなければならない。

ただ、被災地に近づかなければ、問題はないような気がするが・・・

悩む。。。

tyu517.jpg

そんなことに悩んで、ボーッとしてたんだろうか。

箸で右手に持っていた食べかけのフクの唐揚げを、背中の方から
走ってきた野良猫にひったくられてしまった。。  

(TOT) うわ~ん


猫にとっては、トロい奴をターゲットに荒稼ぎできる場所なんだろう。

サザエさんのように「お魚くわえた野良猫を」追いかける前にヤツは
姿をくらました。

tyu518.jpg

で、  昼飯を食べ終わった時には気持ちが固まっていた。

この先は、東に進むことに。


唐戸市場 活きいき馬関街寿司 / 下関駅幡生駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 05:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

画像をアップロードできません

困りました。。。

突然、FC2に画像をアップロードできなくなりました。

何度やっても、504 Gateway Time-out という
エラーが表示されるのです。

まだサーバーに使える容量が残っているはずだし、著作権の侵害や
公序良俗に反するような写真じゃないのだけど・・・


とりあえず、FC2サポートに問い合わせしましたが、
ブログは復旧後の更新になります。

| 未分類 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

復旧しました

画像のアップロードができるようになりました。

明日から旅行記を再開します。

| 未分類 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

秋吉台~別府弁天池

秋吉台へ。

空は、メッチャ晴れ。 少し眩しい。

tyu520.jpg

展望台からの眺めを独り占め。

tyu519.jpg

そして、秋芳洞には行かずに別府弁天池へ。


○ 名水百選 別府弁天池 (べっぷべんてんいけ)

tyu521.jpg

カルストに染み込み湧き出した水はキレイに澄んでいました。

tyu522.jpg

光の当たり方で もっとコバルトブルーの色に見えるのだろうけど、
これでも十分にキレイです。

この程度の深さの池は、どこにでもありそうなだが・・・

これほど青く見えるのは、やはり水質が関係しているのだろうか?

不思議だ。

tyu523.jpg

帰り際に駐車場の横にある水汲み場で給水。

4日ぶりにペットボトルが満タンになりました。

tyu524.jpg

移動の途中で5回目の給油。

ガソリンは2日ぶりの満タンです。

今回は、26リッターで512Km走ったから 燃費は19.7Km/L

トータルでは、2960Km÷140L=21.1Km/L

まだ、どうにか21Kmオーバーを維持しています。

< 道の駅 お ふ く >
tyu525.jpg

で、  道の駅「おふく」で移動終了。  ここで寝ます。

夕飯は、30%引きになっていた「鳥唐揚げ232円」と「ミニいなり139円」

予想通り、三角形の稲荷ずしは甘い味つけでした。

tyu526.jpg

道の駅にある温泉の受付が午後8時までなので、その10分前に行きました。

< 於福温泉 入浴料500円 >
tyu527.jpg

閉館まで1時間あるのですが、風呂場は貸し切り状態。

「全浴槽源泉かけ流し」と書かれているだけあって浴感が良かったです。

tyu528.jpg

どうでもいいような旅の日々だけど、やっぱり楽しい。

贅沢な時間を過ごしていると思える日だった。


この日走った距離 : 185Km  (累計 2,970Km)


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

水車の里

2016年4月16日(土)  晴れ

< 道の駅 お ふ く >
tyu529.jpg

未明に また熊本で大きな地震が起きたらしい。

多数の死傷者が出て一昨日より心配な状況が続いているようだ。

しかし、今の自分には、一日中ずっとラジオのニュースを聴いていること
しかできない。

早く余震が収まってくれればいいのだが。

tyu530.jpg

7時過ぎに出発。  東に向かう。

< 道の駅 み と う >
tyu531.jpg

道の駅で休憩していると、相方から安否確認の問い合わせがありました。

岩手も山口も地震の影響が無いことは分かっているのですが、
やはり、離れていると心細くなったのでしょう。

LINEやメールではなくて、電話でした。

< 郷谷さん、哲さんに連絡してあげてください >
tyu532.jpg

地震のことが気になって、先を急いで観光しようと思えませんでしたが、
WIFIの通信速度がいつもの状態じゃなく、ネットの利用は断念。

ラジオを聴きながら瀬戸内海方面へ進みました。

< 道の駅 仁 保 の 郷 >
tyu533.jpg

高速道路を通らないように、ナビのルート検索を「推奨ルート」ではなく、
「一般道優先」に設定していると、時々ロクに車が通らないような山道を
走らされる。

tyu534.jpg

あ~ぁ しょうがねぇ と思いながら走っていると、「水車の里」という
看板がありました。

< 山口県のガードレールは黄色い >
tyu535.jpg

車を停めて眺めてみると、

んん?? 水車だけじゃなくて、カラクリ人形が動いています。

tyu536.jpg

こんな山奥に誰が何のために作ったか分からないけど、

ギクシャク動く人形を見ていたら

なんだか、少し心が落ち着くような気がしました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

徳山で行列店のうどんを喰う

国道2号線を東に進み周南市に入りました。

< 道の駅 ソレーネ周南 >
tyu537.jpg

狙っていた店で昼飯を食べようと徳山の市街地に向かう。

tyu538.jpg


○ 手打ちうどん く う か い

tyu539.jpg

11:20の開店直後だったけど、すでに行列ができていました。

でも、うどん屋だから客の回転は速いはず。

行列に参加して、店頭で行われている うどん切りの作業を見たりして、
待つこと20分で店内へ。

tyu540.jpg

店の中に入ると、セルフの水をお盆に乗せて手に持ちながら、
お品書きを眺めてバリエーションの多さに しばし悩む。

バター釜玉 にしようか 肉ぶっかけのひやあつ にしようか

う~む。  さて、何にしよう・・・

tyu541.jpg

悩みながらも、注文するカウンターまで進むうちにキョロキョロ店内を見まわし
一番多く食べられているものをお願いしました。

< カレーあつあつ中 750円 >
tyu542.jpg

出来上がったカレーうどんの上には青ネギとナマクリームが。

丼を受け取り、空いてる席に座ると、食べる前からスパイシーないい香りが
しました。

カレーは、トロリとして爽やかでキレのある辛さ。

サイコロ状の牛肉は、よく煮込まれていてホロッと柔らかい。

そば屋のカレーではなく、洋食屋のカレーの方に近いです。

tyu543.jpg

そして、さっき店頭で切られ茹でられたうどんは、ツルンとした滑らかさと
プルンとした弾力があります。

うどんに絡みついてくるカレーの濃度も丁度いい。

期待通りというか、それ以上に旨かった。

このカレーうどん スゴイです。


手打うどん くうかいうどん / 徳山駅

昼総合点★★★★ 4.0


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 05:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

錦帯橋と岩国城

岩国の錦帯橋。

tyu549.jpg

アーチ状の美しい橋です。

が、渡るのは有料

なので、川岸から眺めただけ。

tyu550.jpg

ホントは、山の上に聳える岩国城がもっと近かったら、向こう岸まで歩いて
行ってもいいと思っていたんですけど・・・

tyu551.jpg

結局、車で山の麓にある吉香(きっこう)公園へ移動。

tyu552.jpg

そして、ロープウェイに乗って山頂へ。

tyu553.jpg

ロープウェイを降りてから約300m歩きますが、石垣を眺めながら行くので
さほど疲れは感じませんでした。

tyu554.jpg


○ 岩 国 城 (いわくにじょう)

tyu555.jpg

天守閣は、桃山風南蛮造りという張り出しのある形で建てられたのだとか。

現在の天守閣は、52年前(昭和37年)に鉄筋コンクリートで
建てられたものですが、

錦帯橋からよく見えるように 元の場所から50mほど
離れた現在の場所に天守閣が再建されたそうです。

< 旧 天 守 台 >
tyu556.jpg

歴史好きの人は、ザーケンナ (`д´) と思うかもしれないが

「一国一城令」により、わずか7年で破壊されてしまった
吉川広家が築城した頃の天守閣より現在の天守閣の方が
年季が入っていると言えないことはないよね?

それに、天守閣からの眺めも良くなったことだし。

tyu557.jpg

ってなわけで、錦帯橋の写真は岩国城とセットで撮りましょう。

tyu548.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

桜井戸~むいかいち温泉

名水めぐりに岩国市の南部へ行きました。


○ 名水百選 桜 井 戸 (さくらいど)

tyu544.jpg

「桜井戸は、昔から地区の重要な水源として、どんな干ばつにも
枯渇することなく、その上質な水を住民や瀬戸内を往来する船舶に
提供してきた」 のだとか。

tyu545.jpg

「昔は、多くの桜の木が植えられ、古い桜の木のふくいくとした香りと
水との調和がたいへん美しかったといいます」 とも書かれていたけど

現在は、住宅地にかろうじて残っている井戸って感じです。

tyu546.jpg

水汲み場があったけど、誰か汲んでいったような形跡がないし

なんだかなぁ~   

飲む気になれなかった。

tyu547.jpg

で、  187号線を北上。

立ち寄った道の駅の入口には、「幸玉」という直径1m、重さ1.5トンの
石があり、水に浮いてクルクル回っていました。

水のパワーってスゴイ。

名水百選の桜井戸より、なんか感動的。

< 道の駅 ピュアラインにしき >
tyu558.jpg

温泉のある道の駅で寝ようかなと思って走っていたら、知らぬ間に
島根県に入っていた。

tyu559.jpg

この日も夕飯は17時過ぎにスーパーで買いました。

もちろん、値引き商品を狙ってですが。

tyu560.jpg

スーパーから10分走ると、温泉のある道の駅に着きました。

その名も「むいかいち温泉」。 

今夜はここで寝ます。

< 道の駅 むいかいち温泉 >
tyu561.jpg

とりあえずは、さっき買った弁当でディナー。

税込み410円の半額だから 205円 でした。

値引きセールは、まさに貧乏旅行者の味方。

すんごく助かります。

tyu562.jpg

夕飯の後は温泉へ。


○ むいかいち温泉 ゆらら  (入浴料 620円)

tyu563.jpg

施設全体が清潔な感じで気持ちがいい。

tyu565.jpg

お湯の温度はぬるめ。

塩素臭いけど、ゆっくりできて満足でした。

tyu564.png

この日走った距離 : 226Km  (累計 3,195Km)


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

寂地峡へ

2016年4月17日(日) 雨 のち 晴れ

明け方までザーザー雨が降っていたので、まったり寝ていたけど

陽が昇ると、いきなり空が晴れてきました。

< 道の駅 むいかいち温泉 >
tyu564-1.jpg

モゾモゾ起き上がり、トイレ、歯磨きを済ませてから朝飯。

tyu565-1.jpg

ラジオの天気予報によると、今日は晴れるらしい。

それならば、まずは滝めぐりに行くことにした。

tyu566.jpg

1時間足らずで山口・島根・広島の県境にある寂地峡(じゃくちきょう)の
駐車場に到着。

tyu567.jpg

ここでは、「寂地峡五竜の滝」という5つの滝をめぐりますが、

その前に案内所で情報収集。

tyu568.jpg

案内所にはパンフレットが用意されており、オバちゃんが遊歩道の
コースを説明してくれました。

滝めぐりするなら、5つコースのうちで、Bコースを進むと1時間ほどで
一周できるとのこと。

ただ、昨夜の雨で途中までしか行けないかもよ。

というのです。

tyu567-1.jpg

う~む。 今さら諦めて引き返すわけにもいかないし

しょうがない。

まっ、行ける所まで行ってダメなら戻ってくるしかないと思いながら
歩き出しました。

tyu569.jpg


○ 日本の滝百選 寂地峡五竜の滝

○ 日本の名水百選 寂 地 川


tyu570.jpg

で、  これが最下流にある 「竜尾の滝(りゅうびのたき)」

二段になって流れ落ちているらしいですが、水量が多くて上段と下段の
区切りがよくわかりません。

< 竜 尾 の 滝 >
tyu571.jpg

お次の滝は「登竜の滝(とりゅうのたき)」

切り立った岩肌を流れ落ちています。

< 登 竜 の 滝 >
tyu572.jpg

遊歩道のほとんどは、こんな感じの階段が続いていました。

tyu573.jpg

橋を渡って奥に進むと、うねるように流れる「竜門の滝(りゅうもんのたき)」が。

< 竜 門 の 滝 >
tyu574.jpg

両側の岩壁が門のようになっていて、滝の落ち際が見えない。。

けど、滝シブキに日光が差し込むと、虹ができてキレイでした。

tyu575.jpg

さらに遊歩道の階段を登って行く。

遊歩道の距離は大したことはありませんが、高低差が100m以上も
あるので、けっこうキツイです。

tyu576.jpg

そして、寂地峡では最上流にある「竜頭の滝(りゅうとうのたき)」に
ようやくたどり着きました。

< 竜 頭 の 滝 >
tyu577.jpg

さすがは、寂地峡五竜の滝の主瀑だけあって、迫力満点。

昨夜の雨で水量が増えたおかげで、落差25mとは思えぬスケールの
大きさを感じます。

tyu578.jpg

いちおう、途中で引き返すこともなく、無事に「寂地峡五竜の滝」
めぐりを終了しましたが、竜頭の滝の先にも まだ階段が続いて
いたので登って行きました。

すると、途中に水が流れている所があって、案内所のオバちゃんが
言ってた通り、歩きにくい道になっています。

頑張れば、どうにか行けそうな道ですが、 滝さえ見れば無理に先へ
進む必要はないので、登ってきた道を戻って来ました。

案内所のオバちゃんには、
「やっぱり、昨夜の雨で途中までしか行けませんでした。
 遊歩道を一周できず残念です」
と、大人の配慮ある対応をしておきましたけどね。 ^^


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

宮島で揚げもみじを

広島県に入りました。

まずは、フェリーに乗って宮島へ。

tyu579.jpg

大鳥居です。

天気の良い日曜日なので人が多い。

潮が満ちていれば、観光客が近寄れず静かないい眺めだったろうけど・・・

tyu580.jpg

鳥居の柱に お金を貼り付けると どんなご利益があるのだろうか?

tyu581.jpg

いちおう、大鳥居に触ることもできたし、

ほいじゃ、厳島神社へ参拝に行きますか。

tyu583.jpg

tyu585.jpg

それにしても、熱烈観光団の数が多くて騒がしいなぁ。

tyu584.jpg

能は、大きな声で話さずに鑑賞しましょう。

Oh NO! なんてね。。。

tyu586.jpg

そんで、帰りは参道の土産屋をひやかしながら歩いて行った。

tyu587.png


○ 紅 葉 堂 本店

tyu588.png

甘い匂いに釣られて店の中に入ると、オートメーションの機械で
「もみじ饅頭」が焼かれていました。

tyu589.jpg

もちろん、この店でも土産用のもみじ饅頭は売っているのですが、
せっかくなので、持ち帰りできないという「揚げもみじ」を注文。

2~3分待ち、ザルに乗せられ手渡された揚げもみじを長椅子に
座っていただきました。

< 揚 げ も み じ 180円 >
tyu590.jpg

揚げもみじは、作り置きせずに注文されてから揚げているらしい。

中のあんこまでアツアツ。

そして、衣のサクサク感とあんこのネットリ感の両方が楽しめます。

tyu591.jpg

1個180円は高いような気もするが、この場でしか食べれないという
プレミアム感が味わえるなら妥当な値段なのかもね。


紅葉堂 本店和菓子 / 広電宮島口駅宮島口駅広電阿品駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

広島城

広島市の中心部にやって来た。

tyu592.jpg

目指すは広島城。

ですが、お堀の周りを3周したけど、駐車場が見つけられず

少し離れた駐車場から歩いてきました。
ぶちせんない

tyu593.jpg

広島城は、毛利氏、福島氏、浅野氏が居城した典型的な平城です。

tyu594.jpg

現在残っているのは、内堀に囲まれた本丸と二の丸で、建物は
復元されたものらしい。

tyu595.jpg

tyu596.jpg

広島城の天守閣は、毛利輝元が築城してから昭和20年8月6日まで、
350年近く現存天守として残っていたのだとか。

現在の天守閣は復元されたものですが、なかなか風格のある佇まいです。

tyu597.jpg

さて、この後、広島城に近くにある平和記念公園に行く予定だったけど

近々、オバマ大統領が伊勢志摩サミットに出席後、平和記念公園を
訪問して「核兵器のない世界」に向けた所感を述べるらしい。

当然、平和記念公園周辺の警備が厳重になっているだろうから、
近づかない方が無難ですね。

職質受けたり車の中を覗かれるのはイヤだし。

tyu598.jpg

・・・・・ (話が脱線してスミマセン)

たしかに、唯一の原爆使用国アメリカの現職大統領が被爆地訪問
することは歴史的な出来事です。

ただ、

オバマがノーベル平和賞を受賞したのは、プラハで演説したことを
アメリカ大統領として推し進めると期待されたからだと思いますが、
受賞後に臨界前核実験が行われたり、いまだにアメリカは7,000発
近い核弾頭を保有しているわけで・・・

正直言って、自国の銃規制をできない大統領が世界から核兵器を
なくそうと訴えても、たぶん、その言葉に重みは感じないでしょうね。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

太田川~道の駅豊平どんぐり村

カーナビに導かれて名水百選に選ばれた太田川(おおたがわ)に来ました。

tyu599.jpg

が、本当にここかぁ?

どこにでもありそうな川にしか見えないけど・・・

tyu600.jpg

バカナビには何度か騙されているから信用できない。

念のためGoogleMapで検索してみたら、違うポイントを示しました。

ほらね。 やっぱり。  

ということで、もっと上流へ移動。

tyu601.jpg

ここも、大した景観ではなくて無駄足のようにも思えるが

まぁ、考ええてみれば、名水といっても、河川の場合は湧き水と違って
ピンポイントで名水に選ばれたわけじゃないし

それに、静かなところなので許す。

tyu601-1.jpg

で、  この日は、北広島町の道の駅で寝ることにしました。

駐車場にはオイラの車1台だけ。  

他の人に気兼ねせずに済む。

< 道の駅 豊平どんぐり村 >
tyu603.jpg

来る途中のスーパーで買い物したが、値引き商品がなかったので
夕飯は久々に通常価格の弁当。

tyu604.jpg

でもって、ラジオを聴きながら晩酌してから、道の駅に併設された温泉に
行きましたが、この間に道の駅には1台の車も来ませんでした。

< 龍頭の湯 入浴料500円 >
tyu606.jpg

もちろん、風呂場には誰もいません。

tyu605.jpg

結局、温泉が閉館した後はオイラただ一人。

静かで落ち着けるのはいいんだけど、

この道の駅の先行きが心配。


この日走った距離 : 143Km  (累計 3,338Km)


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

介護度が変更されました

2ヵ月前に転倒して大腿骨を骨折した母ですが、
以前のように歩くことができなくなり、本日、
介護度が要支援2から要介護4への変更が
認定されました。

これにより、保険で利用できるサービスが
増えたのですが、やはり、今まで以上に
介護に費やす時間が多くなると思われます。

ついては、できるだけブログを続けようと
思っておりますが、今後は不定期の更新に
なるかもしれません。

申し訳ありませんが、ご了承ください。



ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 未分類 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

出合清水

2016年4月18日(月)  くもり

少し寒い。

< 道の駅 豊平どんぐり村 >
tyu610.jpg

朝飯は米を炊いて食べました。

tyu611.jpg

さて、今日の予定は?   「行先リスト」を見ると

あっ! 出合清水 を見落としていた。。。


しょうがないので、一旦 広島市内に戻ることにしたんだけど


やっちゃいました。  (TДT)


ネズミ捕りに引っかかったのです。

3車線の道路を走っていて、左折する交差点が近づいたので、
左側に車線変更したら、バスレーン走行違反一斉取り締まり
網が張られていました。

旅行中に交通違反で捕まるのは初めての出来事だった。

tyu615.png

誘導先で待っていた警官は営業スマイルのニコニコ顔で、
免許証を見せると

「へぇ~ 岩手から・・・ この道は初めて通りましたか?」
「時間帯でバス専用レーンになるんですよ。」
「1週間以内に6,000円を振り込めば、それで終わりですから」 (o^皿^o)


まるで、地元のみんなが知っている落とし穴にハマったマヌケを
慰めるような言い方でした。

反則キップを書きながら、
「どこへ行く予定だったんですか?」 と訊くので
「府中町の出合清水ですが、どう行けばいいですかね?」 というと
「出合清水? 知らんなぁ。 ナビ通りに行けば? (だったら訊くな!)
そして、
「ナビ通りに走って、次の交差点を左折する予定だったけど、
このレーンを通らずに、150m先を左折できたのですか?」

という問いに彼は答えなかった・・・。


交通違反をしたオイラが悪いんですけど、

「おんどりゃぁ!しごーするでぇ」という広島弁が
一瞬 口から飛び出そうになりました。

繰り返しますが、すべて交通違反をしたオイラが悪いのです。

ただ、なぁ・・・。  (以下省略)

tyu612.jpg

そんで、目的地の出合清水に向かったのですが、道幅が狭くて
車で行くには大変な場所でした。

路肩の縁石に乗り上げたり、無理やり狭い道に突っ込んできた車に
急ブレーキをかけて、荷物がグチャグチャに飛び散ったり

今日は厄日か!

空き地に車を停めて、近くにいたオバサンに尋ねると、
「出合清水は、すぐそこだけど、水は飲めないよ」とのこと。


○ 名水百選 出 合 清 水 (であいしみず)

tyu613.jpg

たしかに、行ってみると

出合清水とは、臭い水たまりでしかなかった。
_| ̄|○


こんな所なら、わざわざ来るんじゃなかった。
今朝、見落としに気づかなければよかった。

そのうえ、罰金6,000円は痛いよ。

あ~ぁ、楽しみにしていた お好み焼きはお預けだなぁ。

「たちまちビール!」って、言ってみたかったのに・・・


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

吉田郡山城

○ 吉 田 郡 山 城 (よしだこおりやまじょう)

tyu614.jpg

安芸高田市の郡山城に来ました。

山城なので、まずは、案内図で登城ルートを確認。

tyu616.jpgtyu617.jpg

駐車場に置かれた無料のガイドマップもゲットしてから登城開始!

tyu618.jpg

道は緩やかで歩きやすいが、ダラダラと登りが続き、しだいに体が汗ばむ。

トレッキングにはいいコースかもしれない。

ストックを持ってくるべきだった。。。

tyu620.jpg

30分ほど歩いて城の核心部へ。

といっても、石垣は崩れているし、門や櫓などは残っていません。

< 三の丸の石垣 >
tyu621.jpg

郡山城は、毛利輝元が広島城へ移るまでのあいだ毛利氏の居城でした。

ってことは、輝元の祖父の元就(もとなり)が死ぬ間際に、3人の息子
(隆元・元春・隆景)を枕元に呼び寄せて、三本の矢の教訓を与えた
という逸話はこの城で生まれたのですね。

tyu622.jpg

ところで、郡山城という名前の城が8ヶ所あったのをご存知でしょうか?

「郡山城」でググッてみると、最上位に表示されるのは豊臣秀吉の実弟
羽柴秀長の居城であった奈良県大和郡山市の城です。

その他、福島県、鹿児島県、島根県、大阪府、岩手県、宮城県にも
「郡山城」という城があったらしい。

< 二の丸から見た本丸 >
tyu623.jpg

日本には「田中宏和の会」、米国には「ジム・スミス協会(Jim Smith Society)」
という同姓同名の交流組織があるようなので、「郡山城同盟」とか作って
みたら面白いかもね。

< 本 丸 跡 >
tyu624.jpg



ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

道の駅舞ロードIC千代田~ふぉレスト君田

道の駅を巡りながら北東へ進んだ。

< 道の駅 舞ロードIC千代田 >
tyu626.jpg

昼飯はレトルトカレー丼。  辛さは中辛。  味はフツー。

tyu625.jpg

昼飯後に運転してたら、突然 (→_←) 睡魔に襲われ最寄りの道の駅で
昼寝をしました。

緊張感が足りないのか、疲れが溜まっているのか、
それとも、運転に飽きてきたのか、

いずれにしろ、眠いものは眠い。

眠くなったら、無理せず寝るに限る。

< 道の駅 北の関宿安芸高田 >
tyu628.jpg

30分ほど寝たら頭がスッキリしました。

で、  移動再開。

< 道の駅 ゆめランド布野 >
tyu629.jpg

途中の交差点で写真をパチリ。 ↓

tyu630.jpg

ダサイ (太才)という言葉が面白くて写真を撮ったのだけど
特に意味はありません。

・・・・・・

どうやら、 オイラは退屈してるらしい。。。

まだ午後4時だけど、移動を終了することにした。

< 道の駅 ふぉレスト君田 >
tyu631.jpg

夕飯は、イカ納豆丼。   ウマシ!

tyu632.jpg

イカ納豆丼と晩酌を堪能してから、道の駅の温泉に入り、8時半には
寝袋に潜り込みました。

道の駅めぐりは、多少マンネリを感じてきたが、しっかり眠って明日に
なれば気分も変わるだろう。

明日も晴れればいいな。

< 君田温泉 森の泉  入浴料600円 >
tyu633.jpgtyu634.jpg

この日走った距離 : 191Km  (累計 3,529Km)


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 16春 中国地方へ | 05:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。