FC2ブログ

貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 2018-03- | ARCHIVE-SELECT | 2018-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

湯布院温泉 下ん湯

湯布院に来たけど・・・

あれが由布岳なんだろうか?

相変わらずの雨で視界が悪い。。。

90233.jpg

こんな天気でも観光客がワンサカいた。

大声で会話してから、ほとんどがアジア系外国人と思われる。

こういった観光地の土産物屋では、ツアーバスで来て金を落として
くれる団体客の方が優位に立っていて、オイラのような貧乏旅行客は
肩身が狭い。

90232.jpg

なので、「湯の坪街道」というメインストリートを避けて金鱗湖に向かいました。

金鱗湖は湯布院の定番観光スポットらしいが、オイラの目的は湖畔にある
茅葺屋根の共同浴場に入ることです。

90234.jpg


〇 湯布院温泉 下ん湯 (入浴料200円)

90235.jpg

入り口の料金箱にお金を入れて中に入ると いきなり風呂場でした。

脱衣スペースは、両側にある棚の周辺。 靴も服も一緒に脱ぎます。

90236.jpg

で、 風呂は露天と内湯があって、まずは内湯に入ろうとしたが・・・ 

アッチィ~!!! 入るのが無理なほどの激熱

内湯は諦めて露天風呂へ。  こちらは適温 ♪

茅葺の湯小屋の雰囲気がいいし、ゆっくり お湯に浸かろうと思った。

けど、時々観光客が入口の戸を開けて覗き込んだり、勝手に入ってきて
お湯に手を入れたり・・・ 落ち着かない。。。

まったく、マナーの悪い連中だ。 (`ヘ´~)

風呂場を覗くのも観光だと思ってるんだろうか?


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 17九州へ行くばい | 06:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

男池湧水群

湯布院で温泉に入った後は「震動の滝」へ向かいました。

滝は、「九重“夢”大吊橋」から見えるらしいが・・・

濃霧で視界不良。

九重“夢”大吊橋は営業停止していました。

90237.jpg

震動の滝は、雄滝(落差83m)、雌滝(落差93m)からなり、雄滝は水量が
多く、流れ落ちる勢いで周囲が震動するかのように思われることから
震動の滝と呼ばれるのだとか。

滝の姿が見えなくても、せめて音だけでも聞こえないかと滝の方向へ
耳を澄ませたけど、それらしき音は聞こえなかった。。。

90238.png

霧が晴れるのをジッと待つ気にもなれず

しょうがない。  先に進もう。



〇 名水百選 男池湧水群 (おいけゆうすいぐん)

90239.jpg

30分ほど移動すると霧が薄くなってきた。

九重連山の一角、黒岳の麓に男池湧水群という名水が湧いているらしい
ので立ち寄りました。

90240.jpg

料金箱に清掃協力金100円を入れて遊歩道を歩いていく。

90241.jpg

木々が多く茂っていて清々しい感じがします。

90242.jpg

5~6分歩くと湧水ポイントがありました。

離れた場所からは青く見える。

90243.jpg

けっこう湧出量が多く、コンコンと水が湧いています。

水汲み用に置かれた柄杓ですくって飲むと柔らかくて美味しい水でした。

90244.jpg

水汲み場は、湧水地点まで行かなくても駐車場の近くにもありました。

「御自由にお汲み下さい」と書いてあるので、ペットボトルに補給しよう
と思ったのですが・・・

90245.jpg

(@_@;) えっ!

蛇口を回すハンドルがついていない。。。

90246.jpg

どないせぃゆうとんじゃ!


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 17九州へ行くばい | 05:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

やっと、遅い春が来ました。

2018年4月19日(木) 晴れ

旅行記を放置していて申し訳ありません。

自治会などの年度替わりの雑事に追われ、気持ちに余裕を持てなかった
のですが、春らしい天気になったので、気分転換にドライブに行きました。

(FC2の有料会員じゃないので、画質が粗いし、3分割されてますけど)
八分咲でしたが桜並木を走った時の動画を載せておきますので、よろしければ
ご覧下さい。

[広告 ] VPS


[広告 ] VPS


[広告 ] VPS

岩手県奥州市から秋田県横手市に抜けるR397の胆沢ダム近く。

メジャーな観光スポットではないけど、この時期になると走りたくなる道です。

この先には、水芭蕉の群生地や雪の残る焼石岳の眺めが待っています。

あと、5日くらいがベストかな。

北東北の桜は、これからが本番。

ぜひ、おいで下さい。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 未分類 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |