FC2ブログ

貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 2019-03- | ARCHIVE-SELECT | 2019-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

高千穂峡

2017年4月13日(木)  快晴

6時に起床。  天気予報で霜注意報が出るくらい寒い朝だった。

< 道の駅 高千穂で寝ました >
90314.jpg

朝飯は、シンプルに 「納豆ご飯」 と 「熱いお茶」。  

90315.jpg

道の駅には、「雨鈿女命」(アメノウズメノミコト)のオブジェが
ありました。

アメノウズメは、天照大御神の「岩戸隠れ」の伝説に登場する
芸能の女神で、日本最古の踊り子。
そして、日本で最初にストリップショーを演じた女なんだとか。。
(アンタも好きねぇ~)

90320.jpg

で、  観光名所の高千穂峡へ。


〇 高 千 穂 峡

まずは、真名井の滝

ド定番ではありますが、なんとなく神々しい感じがします。

90316.jpg

そして、渓谷沿いの遊歩道を歩いていく。

まだ、8時前なので歩いている人は少なかったです。

90317.jpg

↓ 背景の断崖は、「仙人の屏風岩」。

しめ縄で飾られた巨岩は、「鬼八(きはち)の力石」。 かなりデカイ。

90318.jpg

さらに進むと、神橋、高千穂大橋、神都(しんと)高千穂大橋という
3本の橋が見えました。

90319.jpg

ただ、この先は通行止め。  熊本地震の影響だろうか?

90320-1.jpg

しょうがないので、駐車場に戻り、高千穂から移動したのですが・・・

高千穂神社に立ち寄らなかったことを後になって気がついた。

遊歩道を進まなくても、迂回して車道を通ればいいだけなのに
「ここから先は観光できない」と思い込んでしまったようです。

老いぼれて、思考の柔軟性が低くなったのかなぁ・・・


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 17九州へ行くばい | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

熊本市内へ向かう

宮崎県にチョロッと入っただけで、また熊本県に戻ってきました。

< 道の駅 清和文楽邑 >
90321.jpg

道の駅を辿りながら西へ向かい、一度来てみたかった通潤橋
立ち寄りました。

< 道の駅 通 潤 橋 >
90322.jpg

通潤橋は、江戸時代の嘉永7年(1854年)に阿蘇の外輪山の南側の
谷に架けられた水路橋で、水利に恵まれなかった白糸台地へ通水する
ための通潤用水上井手(うわいで)水路の通水管が通っているのだとか。

通潤橋では、橋の中央部分から勢いよく水を放つ観光放水が行われ
それを橋の上から眺められるようなのです。

90323.jpg


が、  地震の影響調査で放水は休止。。。

おまけに、橋まで近づけないし・・・ (´へ`;) ガックシ

90324.jpg

期待してたのは、こんな光景。 ↓

< 山都町HPより >
90324-1.jpg

11時ころ腹の虫が鳴き、ラーメン屋に入りました。

< 西 川 商 店 >
90325.jpg

醤油ラーメンを注文すると、熊本、小豆島、札幌の3種類があるとのこと。

どこがどう違うか よく分からないが・・・  んじゃー 熊本で。

< 熊本醤油らーめん 730円 >
90327.jpg

ラーメンには、なぜか イモ天 がトッピングされていました。

イモ天は、衣がスープを吸ってベッチョリしているし、スープが変に
油っぽくてミスマッチ

< ギ ョ ー ザ 260円 >
90328.jpg

ギョーザは普通。  

TKGが旨かったが、この量で290円は、コスト高杉君。

< 地玉子飯 290円 >
90326.jpg

で、  熊本市の中心部へ。

90329.jpg


〇 熊 本 城

< 宇土櫓と高石垣 >
90330.jpg

日本屈指の難攻不落で堅固な名城 熊本城も自然の脅威には
逆らえなかったようだ。

復旧工事で天守閣には近づけず。

90331-1.jpg

いたる所で石垣が崩れ、なんとも痛々しい姿です。

90331.jpg

こんな状況ですが

それでも、桜は一所懸命に咲いていました。

90332.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 17九州へ行くばい | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

轟水源 ~ 五木村

熊本城から南下して宇土市へ。

〇 轟 水 源 (名水百選)

90333.jpg

轟水源は、鹿児島本線宇土駅から5~6分のところにありました。

90334.jpg

看板には、「轟泉水道(ごうせんすいどう)」とも書かれています。

江戸時代に、ここから4.8Km離れた市街地まで水道が造られたそうで、
現在使われている上水道では日本最古なんだとか。

90335.jpg

配管は、阿蘇凝灰岩を加工した石の樋が使われていて、耐久性が高いらしい。

ここにも、多数の石橋を架けた「肥後の石工」の技が活かされていた。

90336.jpg

その後、氷川町を経由して八代から、ジェットコースターのような激しい
上り下りの道を走って、「栴檀(せんだん)轟の滝」を目指したのですが
途中で 通行止め

90337.jpg

でも、迂回すれば滝には行けるようだ。

地図を見直して、遠回りになるが五木から向かうことにした。


氷川町から八代市を通って五木村へ。

演歌歌手かっ! 

意味もなく、一人でクスクス笑いながら走った。

< 道の駅 子守歌の里五木 >
90341.jpg

道の駅五木に着いた時は17時を過ぎていました。

栴檀轟の滝へ行くのは明日にして、とりあえず近くの温泉へ。

< 五木温泉 夢唄  入浴料400円 >
90338.jpg

五木の里は、かなり山深いところにあり、ほとんど人通りがなく静かだ。

温泉も貸し切り状態。

90340.jpg

温泉があったが、スーパーやコンビニらしきものは見つけられず
夕飯は常備在庫の食べ物。

90343.jpg

明日は滝めぐりの予定なので、早めに床についたのですが

「五木の子守唄」って どんな唄だっけ?  忘れた。。。

んん~ (´^`)   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あっ!!!  たしか、こうだ。

♪ おどま盆ぎり盆ぎり 盆から先きゃおらんと・・・  ♪

必死こいて、やっと思い出せたのは良かったが、脳が異常に興奮。

子守歌でヲヤジの寝付きがわるくなった

90342.jpg

そして、この日走った距離を書くのを忘れてた。。。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 17九州へ行くばい | 06:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

山道でアクシデントに遭遇

2017年4月14日(金) 晴れ

6時に起床。  駐車場に他の車はありませんでした。

< 道の駅 子守唄の里 五木 >
90344.jpg

朝飯は、レトルトの親子丼。

初めて食べたが、優しい味で まあまあだった。

90345.jpg

朝イチに昨日行けなかった栴檀轟の滝へ向かったのですが・・・

どこをどう間違えたか、2時間かけて山を一周して、また道の駅に
戻ってきました。

90346.jpg

マップを見ると、方向は間違っていないのだが・・・

再度チャレンジして、今度は途中から枝道に入ったのだけど、落石が
ゴロゴロ転がっているし、道路幅が狭くて石を避けて走ることができない。

仕方なしに石に乗り上げると、その衝撃でドライブレコーダーが ピィー
と鳴りました。  6回も

[広告 ] VPS

さらに進むとダート道に。

ここに来るまでに シカ5頭 を見かけた。

90347.jpg

疲れた。。 もう、やめる。。 これ以上先はムリ。。


あきらめて、山を下ってきたのだけど、なんか乗り心地がおかしい。

と思って、車をおりたら



W(≧O≦)W オーマイガーッ!

パンク してるぅぅぅ~!


90348.jpg

ケイタイは圏外だし

とりあえず、タイヤ交換しようとしたけど・・・ 

どこにスペアタイヤがあるか分からない!

マニュアルを読んで、どうにかタイヤ交換できたが、少しパニクってしまった。

90349.jpg

一番近い、小さなガソリンスタンドでパンク修理をお願いすると、

「修理はムリ。交換するしかないね」 しかも 「このサイズの在庫は無い

ってことで、30分走って人吉の街へ。

< タイヤ代 4320円也 >
90350.jpg

タイヤの交換作業を待つ間

”結局のところ、栴檀轟の滝へ行こうとしたのが失敗だった。
昨日あきらめていれば、貴重な晴れの日の半日を無駄にすることが
なかったはず。”  と、クヨクヨ考えていたが、

パンクしたタイヤが新品になったのを見たら、気持ちの落ち込みが治まった。  
まだ旅を続けられる。

トラベルにトラブルは付き物。

このまま凹んでいるわけにもいかない。

タイヤを変えたし、気分も変えて前に進むことにしよう。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 17九州へ行くばい | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |