貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

帰りの電車に乗り込む

○ おのみち映画資料館

瀬戸内

尾道が舞台となった映画のロケ写真などを展示しているらしい。 

特に、小津安二郎の「東京物語」と新藤兼人の「裸の島」の資料が多いとのこと。  

しか~し、尾道生まれで尾道育ち、自身の郷愁を込めて尾道を舞台にした
「転校生」をはじめ、「時をかける少女」・「さびしんぼう」を加えた”尾道三部作”
を製作した 大林宣彦の作品は承認が得れないので、展示していないとか。 

中途半端やなぁ ┐(´.`)┌

瀬戸内

市内を循環するバスに乗って尾道駅まで戻ろうと、
バス停のある新尾道大橋の方向へ歩いて行きました。

日本列島は年末から大雪に見舞われ、九州や四国でも雪が降ってるそうです。  

バスを待つ間、歩いている人たちが
「降っとらんのは、この辺だけじゃて」と話していました。

○ レ ト ロ バ ス

< 好っぷライン循環バス 140円 >
瀬戸内

このバスは完全に観光用として運行しています。

見た目は、ちょっぴり派手なだけですが、いざ走り出すと尾道の観光ガイドや
民謡が車内に流れます。 

しかも、音量が大きいのでバス停でドアが開くたびに、周りの人の目が
集まるような気がして、少し、気恥ずかしい感じがしました。

[広告 ] VPS


そんで 12:30 尾道駅を発車 
瀬戸内瀬戸内

尾道ゃぁ ええとこ じゃけんど ぼちぼち いのうかいの

ほいじゃ~ さいなら~ (^o^)/~~

ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 10冬 瀬戸内へ | 06:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/12/24 10:43 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1001-e16eda15

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。