貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

北茨城で本場のアンコウ鍋を食べる

○ 民 宿 五 浦 (いづら) 1泊2食付:10000円

五浦

夕方到着した宿は、北茨城大津港に近い民宿です。

福島の原発事故の影響で客が激減したとのこと。

この日の泊り客は我々3人だけで寂しいかぎりでした。

五浦

海辺の民宿に泊まる目的は、もちろん海の幸。

完食に手こずるほどのボリュームでした。

五浦

そして、圧巻なのは アンコウ鍋。 

五浦

「西のフグ、東のアンコウ」と呼ばれる鍋の代表格。 

本場北茨城では、アン肝を炒めて味噌で味付けするのが一般的。

いわゆる ドブ汁 と呼ばれる濃厚なものです

五浦

コラーゲンたっぷりで、ヒレや皮の食感はプルプル、トロトロ。 

オレンジ色の肝油が浮いた汁はコクがある。

煮込むほど、ますます、こってり濃厚となり、シメは玉子とご飯で雑炊に。

五浦

旨すぎて、文句のつけようが無い

もう満足というか 恍惚というか・・・。

五浦

腹いっぱいになり、幸せな気分で寝床につきました。

親子で川の字になって寝るのは何年ぶりだろう・・・


民宿 五浦旅館・オーベルジュ(その他) / 大津港駅

夜総合点★★★★ 4.3


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 娘も一緒にお出かけ | 06:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1010-51a940ff

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。