貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

寒い日は やっぱり温泉に限る

○ 湯 川 温 泉 高 繁 旅 館 (入浴料300円)

日帰り

寒い日は 湯っこ(温泉)が一番

ってことで、家から雪道を車で走って1時間。

岩手県西和賀町の湯川温泉へ。

日帰り

源泉の温度は約80℃。

お風呂は もちろん 部屋の暖房にも利用されているんだとか。

もともとが、自炊の湯治宿なので連泊する客が多いようです。

日帰り

館内には、源泉を使って温泉玉子を作る場所がありました。

ちなみに、左が熱い源泉で、右は冷たい湧き水です。

日帰り

風呂場は男女合わせて8ヶ所あるそうで、

黄金に彩られた黄金風呂やメノウを貼り付けた宝石風呂がありました。

大浴場は、それぞれ1階が混浴(男性用)、2階が女性用に分かれています。

日帰り

露天風呂は大浴場に繋がっていて、川に面していて開放感があります。

お湯はツルツルした肌触りの あったまり系。

もちろん、源泉かけ流しです。

< 子宝に恵まれるという「金精様」(こんせいさん)がチン座 ^^ >
日帰り

高繁旅館には何度か お邪魔していますが、お湯が豊富なうえに300円という

低料金で入浴できるのがうれしい。

ますます気に入りました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 温泉 | 06:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1016-3e999c09

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。