貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

百名城 高知城

○ 高  知  城

四国

自由民権運動の板垣退助が、「こっちにおいで」 と 

手招きして迎えてくれました。

< 追 手 門 >
四国

この城を造ったのは、妻(千代)の「内助の功」で、土佐一国の大名に なれた

と言われて 可哀想な山内一豊。

四国

ですが、彼は土佐の食文化に多大な影響を与えた人でもあります。

< 石   樋 >
四国

彼は、土佐に移封された折に、領民に対して食中毒を気づかい

鰹を刺身で食べることを禁じたそうです。

< 天 守 閣 東 面 >
四国

そこで、鰹の表面だけを炙り、刺身ではなく焼き魚と言って

食べたのが、「鰹のタタキ」の起源なんだとか。

四国

おっと! お城を見た感想を忘れていました。。

高知城は、デカイ城ではありませんが、見所も多くて風格を感じる城です。

特に、苔むした野面積みの石垣は、重厚な雰囲気を醸し出していて

見事なものだと思いました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| はじめての四国 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1040-a7ab508e

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。