貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

霊場 恐山(おそれざん)

stc

下風呂から山道を飛ばして、この日から開山の恐山に行きました。

< 山  門 >
stc

恐山には入山料を払えば入浴できる白濁して感じのいい温泉が

あるのですが、17時を過ぎていたし、女性も一緒なので諦めました。

< 本  堂 >
stc

荒涼とした岩だらけの風景と立ち込める硫黄の臭い。

恐山は、まさに、霊山のイメージ通りです。

stc

そして、誰もが持っている「死」に対する恐れと畏敬の念を

呼び起こしてくれる場所でもあります。

stc

こんな所だからこそ、「自分は今生きている」と実感できるのかもしれません。

stc

恐山から帰路についたのは、18時過ぎていました。  

家路を急ぎつつも、例によって、途中のコンビニやスーパーで仕入れた

酒とツマミで車内は盛り上がりました。

結局、家に着いたのは24時近く。 

なんと、日帰りなのに走行距離824Km!!!  

運転手が「先発」「中継ぎ」「抑え」と3枚揃っていたから、なんとかなったけど、

ハードでキビシイ行程だったのは確かです。

だけど、無謀にも、日帰りで行くには不可能と思えるコースに挑戦しただけに、

思い出に残る楽しい旅になりました。

ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| セコツアークラブ | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1104-5fcb73f2

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。