貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

白川郷を散策

2012年5月4日(金) 曇り 時々 雨

空が明るくなり目が覚めると、駐車場はほぼ満車。

テント張って寝た奴らもいて、(-Д-\)=3あきれた~

白川郷

この日は、白川郷へ行く予定。 朝めしを食ったら、すぐに出発しました。

GWの真っただ中なので、世界遺産には早めに行かないと

駐車場が満杯になるおそれがあったのです。

白川郷

○ 白  川  郷

白川郷

まず、最初は駐車場に行かず、白川郷が一望できる荻町城跡へ登りました。

なるほど、ここからの見晴らしはすばらしい。  

五箇山の集落と比べると、白川郷は飛びぬけて規模が大きいことがよく分かります。 

離れた場所からだと、まるで童話の国のジオラマのようにも見えました。

白川郷

続いては、駐車場(有料)に車を入れて散策。

朝早いので、まだまだ観光客の数は少なかったです。

でも、歩きまわる時は、民宿や商店だけじゃなく、普通の民家として

現在も住んでいる家もあるわけですから、なるべく大きな音を立てない

ように気を使いました。

誰だって、休日の朝に騒がしくされて目が覚めたら頭にきますもんね。

白川郷

一口に”合唱造り”といいますが、五箇山と白川郷では、

形が微妙に違うんだとか。

妻側の萱葺きを、白川郷ではスッパリ直角に切ってあるのに対し、

五箇山では丸みを持たせています。

また、五箇山で出入口は妻側にあるのですが、白川郷では長辺側の家もあるのです。

これもまた、その土地に合せた違いなのでしょう。

白川郷

世界遺産になって観光客が増えても、ここに住んでる人にとっては

良い事ばかりじゃないんだろうと思います。

観光客なんて、わがままで、ズーズーしくて、身勝手な奴らばっかりですから。 
(オイラも含めて)

白川郷

白川郷からは、飛騨高山へ向かうことにした。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 合掌造りの里~上高地 | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1137-0a6edf6b

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。