貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

上高地を散策

< 大  正  池 >
白川郷

上高地で最初に停まる、「大正池」でシャトルバスを降りました。

活火山の焼岳方向は雲が少ないのですが、穂高連峰方向は

雲に隠れて見渡せません。

白川郷

そして、遊歩道を30分ほど歩いて「田代池」へ。

朝の空気はヒンヤリしていました。

< 田  代  池 >
白川郷

梓川を遡りながら、歩き始めて1時間で、「河童橋」に到着。

テーブルやイスが置かれ、休憩できる場所になっています。

また、バスターミナルが近いので、ここまで来て帰る人もいます。

この周辺には、キャンプ場やホテルがあるので人が多かったです。

< 河  童  橋 >
白川郷

疲れたら、早めに引き返そうと思っていたのですが、

まだ、十分に歩けそうなので、少し休憩した後、

さらに、梓川の上流に向って歩き出しました。

で、

しばらくすると、川の向こうにドカンと岩だらけの山が見えてきました。 

これが、穂高連峰の明神岳らしいです。

白川郷

そして、明神池・穂高神社奥宮へ。

この辺りは、間近に明神岳が望める記念写真の定番スポットらしく、

皆さん写真を撮りまくりです。

雲がかからず尖った山頂が見えてホント良かった。 (⌒o⌒)

R9ctmmSPuu8UUQj1431651982_1431652472.jpg

明神池は有料(拝観料300円)なので、垣根の隙間から

チラッと覗き見しただけ。 (罰当たりめが)

しっかりと装備して、この先に行くと思われる、人も多いですが、

我々は、ここでUターンして戻ります。

オイラの体力では、これで十分でしょう。

< 明  神  池 >
白川郷

帰りは、梓川の北側のルートで。 

湿地帯になっていて、木道を歩いて行きます。

白川郷

10時を過ぎると人の数が増えてきました。

白川郷

始発の上高地バスセンターでは、シャトルバスで来る人と帰る人で

混雑し始めていました。

< 上高地バスセンター >
白川郷

朝6時10分から10時30分まで4時間余り、

歩く距離はそこそこ長いのですが、登り降りが少ないので

思ったほど疲れを感じませんでした。

ヘタレな中高年でも意外に歩けるものですね。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 合掌造りの里~上高地 | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1144-437d33df

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。