貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スノーシェルターに覆われている 奥羽本線 峠駅

○ 奥羽本線 峠  駅

峠駅

この駅には電車で来たのではありません。 相方のジムニーで来ました。

何故、この駅にいるかというと

本来の目的地はここではなく、福島と山形の県境にある米沢十湯のひとつ
滑川温泉に向かったのですが、途中で許可された車以外の一般車は
通行止めになっていました。 (土砂崩れがあったらしい)

そこで、滑川温泉に電話したところ、
峠駅で待っていれば15分後に迎えに来てくれると言われたのです。

峠駅

峠駅は、全体がスノーシェルターに覆われている少し変わった構造でした。

峠駅

スノーシェルターの中には小さなプラットホームがありますが、

駅員のいない無人駅です。

峠駅

おっ! 山形新幹線だ。

峠駅

もちろん、この駅に停車することはなく、

あっという間に通り過ぎていきました。

駅の中に警報機と遮断機があるんですね。

峠駅

温泉の送迎車は15分経っても現れず・・・

時間つぶしにスノーシェルターから出て待つことにしました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 名水 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1174-dd14f1d2

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。