貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

岸和田のディープな裏路地で「かしみん焼き」を食べる

こんな狭い道も「だんじり」は通るんだろうか?

かしみん焼き

ナビが指し示す目的地は、さらに 狭~い裏路地です。

(ホントに狭い道なので、運転に自信がない人は、近くのパーキングに
 車を停めて歩いて行った方がいいです)


○ 鳥 美 (とりみ)

かしみん焼き

たどり着いた店は、一緒に行った和歌山のオバチャンが二の足を踏むような
岸和田のディープゾーンにありました。

中を覗くと若い男たちで満員御礼。 

盛り上がって笑いながら話す声は店の外でも聞こえます。

”こりゃアカン” と立ち去ろうとしたら

気の良さそうな女将さんらしき人が出てきて手招きしました。

「ちょっと待ってて~」と言うので、2~3分待っていると店の中から
5~6人の客がゾロゾロと出てきました。

どうやら、女将さんに追い出されたらしい。。。

かしみん焼き

狭い店の中に入るとビールを呑んでいるオッチャンが一人残っておるだけ。

空席になった鉄板カウンターの隣りに座りながら「スンマセン」と言うと、
「地元のだんじりの連中やから かまへん」とのこと。

< 洋食かしわ 450円 >
かしみん焼き

壁に吊るしてあるお品書きには、目当てにしていた岸和田独特のコナモン
かしみん焼き」がありません。

洋食かしわ」というのが それらしい。

”洋食”というのは、具を混ぜずに小麦粉だけの土台を敷き、その上に
千切りキャベツやら肉やらを乗せる焼き方なんだとか。

かしみん焼き

”かしみん”の特徴である粗ミンチの鶏肉は、コリッと硬くて噛み応えあり。

親鳥なので、味がしっかりしています。

かしみん焼き

そして、先客のオッチャンがネギと一味をガッツリかけて食べていた
「ぼんじり」が旨そうなので追加注文。

女将さんもオッチャンも話好きな人たちで、焼ける間に「だんじり」や
岸和田城のことをいろいろ教えてくれました。

野球の話題になり、オッチャンは、もちろん阪神ファンなので、
甲子園での藤浪と大谷の対決は当然覚えているし、
西武の菊池雄星のことも知っていた。

そこで、「オイラも花巻の高校を卒業しましたよ」と言ったら
「へぇ~」って、少し興味持ってたけど

花巻ですけどね。 女房は花巻」 と 続けたら

・・・・・

なんや とちゃうんか (;-_-;)

って、オッチャン ガッカリ。。。

鳥美お好み焼き / 岸和田駅蛸地蔵駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| セコツアークラブ | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1188-0b4adbda

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。