貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

篠山城 大書院

○ 篠 山 城

sasa062.jpg

お城に近づいていくと、途轍もなくドデカイ屋根が石垣の上に見えてきました。

sasa063.jpg

篠山城は、徳川家康が西国諸大名の抑えを目的に築城を命じたのだとか。

sasa064.jpg

藤堂高虎が縄張り(設計)を担当したというだけあって、見事な石垣です。

sasa065.jpg

(城の造りがあまり堅固になるのを幕府が嫌ったため)

もともと、この城には天守閣が無くて、大書院(おおしょいん)が
シンボル的な建物だったそうです。

sasa067.jpg

となれば、400円を支払って入館しないわけにはいかない。

ま、展示物は、よくありがちなビデオや鎧兜、そして、建物のミニチュアなど
でしたが。

sasa068.jpg

なるほど、なるほど、キレイに真四角な形の城だったんだ。

sasa069.jpg

篠山城は、どことなく京都の二条城を連想させました。

それは、大書院が実戦よりも政治的な意味合いの強い存在に
感じられたからです。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 14春 丹波篠山へ | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1220-6cbda952

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。