貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

暗門の滝

sira008.jpg

暗門の滝遊歩道は、最初に山側へ登って行き、途中に2箇所、

ブナ林を散策できる迂回路があるコースになっています。

sira009.jpg

ブナの林を歩くのは気持ち良かったのですが・・・

落書きらしきものが彫られたブナの木があり心が痛みました。

sira010.jpg

それに、山を登り降りせず歩けるように川沿いの遊歩道を整備中でしたが 

これって自然破壊じゃないの?

sira011.jpg

・・・・・・

気を取り直して、川に沿って上流へ遡って行きます。、

川の水はキレイで、大きなイワナが悠然と泳いでいました。

sira012.jpg

その先には、所々で道が崩壊した場所があり、仮設の通路を利用することになります。

sira013.jpg

そんで、入口から40分ほどで第三の滝が見えてきました。

ふむふむ。 小ぶりながら、なかなか形がいい。

< 第 三 の 滝 : 高さ26m >
sira014.jpg

一般的に滝は、下の方から1・2・3と数えるんですが、暗門の滝の場合は、

上の方から数えます。

ってことは、この滝の上には、さらに、2つの滝があるのです。

sira015.jpg

遊歩道を登っていくと、近くから第三の滝の横顔が拝めます。

sira016.jpg

第三の滝の上まで登り切ると、そこに待っているのは もちろん 第二の滝。

さっきの滝より落差が大きくて迫力がある。

< 第 二 の 滝 : 高さ37m >
sira020.jpg

当然、第一の滝は この上にあります。

sira018.jpg

(´д`) ヒィヒィいいながら、階段を登っていくと、歩いて来た道が眼下に見えました。

う~む。 ヘビの抜け殻のような形だ。

sira019-1.jpg

第一の滝へは第二の滝の上に架かる仮設の橋を渡っていきます。

sira019.jpg

ここまで、何度か休憩を取りながら、ゆっくり歩くこと1時間半。

これが、一番上流にあり、一番大きな第一の滝。

< 第 一 の 滝 : 高さ42m >
sira017.jpg

落差の分だけシブキが飛んでくる量も多かった。

軽い疲労感が心地よい。

ついに、来たなあ って、達成感に暫し浸りました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日帰りの旅 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1267-4111860d

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。