貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

鳴子温泉 東多賀の湯

鳴子峡の紅葉が終わる頃。

相方と温泉に行きました。

3jo01.jpg

○ 鳴子温泉 東多賀の湯 (入浴料500円 湯めぐりシール2枚)

3jo02.jpg

国道沿いに建っており、何度もここの前を通っているんですが、
いつも狭い駐車場が満車なので諦めていました。

この日は、早めに家を出て混雑する前に入ろうっていう作戦。

幸い、玄関の前に1台分のスペースが空いていて ラッキ~!

旅館としては小さめな建物の中へ。

3jo03.jpg

浴室に入ると全ての窓が全開。

しかも、壁には通風孔がいくつもあり、風がビュービュー入ってきます。

木造の湯船には白く濁った硫黄系のお湯。 

温度は少しぬるかったです。 

こんなに風通しがいいのは硫化水素の量が危険レベルってことでしょうか? 

3jo04.jpg

東多賀の湯の匂いは、かなり強烈です。

この日着ていた下着は、一度洗濯した後でも硫黄の香りがしました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 温泉 | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1286-3226e86e

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。