貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

秋田内陸縦貫鉄道 角館~阿仁合 往路編

角館に着いたら発車の時刻が迫っていた。

「アンケートお願いしま~す」と声を掛けられたけど

ゴメン時間がない。

無視して駅の中へ駆け込む。

○ 秋 田 内 陸 縦 貫 鉄 道

daki09.jpg

ホームには、ガラガラと音を立てて一両のヂーゼル車が
待っていました。

daki10.jpg

写真を撮って、乗り込むと間もなく発車。
(乗るのを待っていてくれたようです)

daki11.jpg

一両編成とはいえ、車両には女性のアテンダントがいて
走り出すと秋田弁を混ぜての観光案内してくれます。

なんでも、角館~鷹巣間の内陸鉄道には300以上の橋が
架かっているのだとか。

daki12.jpg

アテンダントは、ひと通り沿線の観光案内が終わるとワゴンで
車内販売の巡回をします。

鉄道ファンでない小生は記念グッズに興味がなく

「もちもち三角」というバター餅を購入。
(秋田内陸縦貫鉄道に乗ったらこれでしょう)

(餅だから当然だけど)もっちもちで柔らかな食感。

ほのかな甘さとバターの風味でシンプルながらも深い味わい。 

かなりウマイ (⌒o⌒)

daki17.jpg

もちろん、缶ビールも買って、車窓から見える紅葉を眺めながら
飲みました。

雨さえ降ってなけりゃなぁ・・・

daki13.jpg

そんで、阿仁合駅に到着。

daki14.jpg

だいぶ古そうな手回し式の電話機があったけど

今でも使っているんだろうか?

daki14-1.jpg

えっ? ベンチに座っているコイツが駅長?

daki15.jpg

この後、角館に戻りますが、今日の記事はここまで。

長くなるので 続きは明日。 m(_ _)m


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| セコツアークラブ | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1289-edf8ffaa

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。