貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

角館をブラついてから 秘湯の会の温泉へ

角館の駐車場に戻ったら空にレインボーブリッジが架かっていた。

こりゃスゴイ (☆。☆) これほど完璧な形の虹は初めて見る。 

daki26.jpg

相変わらず小雨が降り続いていたけど、せっかく角館に来たのだから
武家屋敷の通りをブラついた。

daki27.jpg

桜のシーズンじゃなくても そこそこの観光客がいました。

daki28.jpg

で、

家に帰る前に温泉に入ろうと、角館を後にして大仙市に向かったが
到着したときは陽が落ちていました。

さすがは「日本秘湯を守る会」の宿。

周囲には灯り一つなくて真っ暗。 ってか、玄関も暗いし。。


○ 岩 倉 温 泉 (入浴料400円)

daki29.jpg

日帰り入浴できる時間を過ぎていたようですが、宿泊客がいないので
受け入れてくれたようです。

風呂場は、男女別の内湯が1つだけ。

無色透明のお湯は、ショッパくて肌にベタつく感じの温まり系。

daki30.jpg

おやっ?

女湯から同行していた女性2人の話し声がミョーに大きく聞こえます。

仕切り壁が低いこともあるが、なんと奥の方で仕切りが30Cmほど
途切れて隙間が開いているのです。

まさか・・・ と思いつつ、
端の方から覗くと女湯の浴槽がチラッと・・・


温泉効果以上に身体が火照った。 (@_@;)


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| セコツアークラブ | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1291-d0a12d37

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。