貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

弘前中央食品市場

岩木山の麓から下って弘前市内へ。

中心部にある「土手町」は、以前は活気のある町でしたが、
今は閑散として寂しい。

そんな商店街の一角にあり、魚屋・八百屋・総菜屋などの
小さな店が寄り添うように集まっている場所に立ち寄りました。


○ 弘 前 中 央 食 品 市 場

iwaki17.jpg

建物の中には買い物客が少なかったです。

威勢の良い売り子の掛け声もなくて静かそのもの。

iwaki18.jpg

元気そうに見えるのは、飾られている小型のねぷただけ。

でも、何故か、こうゆう時代遅れでレトロ溢れる場所には惹かれます。

iwaki19.jpg

小腹が空いていたので、中ほどにあるラーメン屋のカウンターの
イスに座りました。


○ 中華そば 山 田

iwaki20.jpg

注文した中華そばは麺が選べるらしい。 細麺でお願いしました。

で、カウンターに出てきた中華そばは、見るからに”懐かし系”

< 中 華 そ ば(大) 650円 >
iwaki21.jpg

鳥ガラと煮干しがベースのスープ。

パサパサした食感のチャーシューに細く切られたメンマ。

最近は、もっと気が利いて旨いラーメンを食べていたはずだけど
これはこれで、それに負けないほど美味しい。

派手さがないけれど、ジンワリ滲みるような感じがします。

きっと、遠い昔に この場所で この中華そばを食べたことがある

そう思えてくるのです。

郷愁をそそる雰囲気が絶妙な調味料として効いているのかもしれません。

iwaki22.jpg

中華そばを食べ終わって、表通りの方へ歩いていくと 
珍しくも お客のいる店がありました。

○ 山 田 商 店

iwaki23.jpg

「写真撮ってもいい?」 と訊くと

「うちは、全国的に知れてる店だから OK!」 とのこと
3(-_^;)はぁ? 聞いたことねぇぞ ホンマかいな?

なんでも、イカじゃなくて イガメンチ が有名なんだとか。

< イ ガ メ ン チ 70円 >
iwaki24.jpg

腹は空いていないので、食べなくても良かったのですが、
B級好きの心がくすぐられて、思わず買ってしまった。。

iwaki25.jpg

さて、イガメンチの実態とは

イカゲソとザク切りキャベツが入ったフライのようなもの。

特別に美味いものではないけど、ザクッとした噛み心地が
ポイントですね。


山田商店デリカテッセン / 中央弘前駅弘前駅弘高下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 神社のお札収集 | 08:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1296-d2d3d1fc

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。