貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

すず塩田村の夕暮れ

以前の「能登有料道路」が「のと里山海道」に名前を変えて
無料になったのは有難い。

一気に能登半島の北へ向かって移動しました。


○ 国民宿舎 能登やなぎだ荘 (入浴料460円)

not27.jpg

まだ寝場所は決まっていないけど、とりあえず風呂に入っておきたい。

半島の中ほどにある能登町に温泉があったので立ち寄りました。

少し濁っていて、お肌ツルツル系のお湯でした。

not28.jpg

そして、「道の駅すず塩田村」に到着。

○ 道の駅 すず塩田村

not29.jpg

オレとしては、半島の先端の禄剛崎まで行きたかったのですが、
相方が、「毎日観ているNHKの朝ドラ「まれ」の舞台になっている
場所に行ってみたい」というので、ここに来たのです。

not30.jpg

道の駅の物産館は閉店間際でしたが、相方のようなオバサマ達で
けっこう賑わっていました。

not31.jpg

道の駅の駅長らしき人も「まれ」効果で客が増えたのが嬉しいらしく
「ホラホラ、ここの海岸に大泉洋が来て写真撮ったんですよ~」と
スマホの写真を見せて、「ここで写真撮ってあげましょうか?」などと
サービス精神を発揮しています。

not32.jpg

相方は、「まれ」の世界にドップリ浸かっていたいようで、なかなか
ここを離れようとしません。 ┐(-_- )┌ やれやれ 

それなら、今夜はここで寝よう。 

ってことで、一人、道路向かいの東屋で晩酌を始めました。

not34.jpg

軽く酔いが回った頃に空が夕陽に染まりだした。

not35.jpg

ん~ いい眺めだ

楽しかった今日一日の出来事を思い出させ、きっと明日もいい日に
なると予感させるような夕暮れでした。

not33.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 能登半島へリベンジに | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1313-2edf77b1

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。