貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

輪島朝市

朝7時 輪島市内に入った。

○ 輪 島 朝 市

not44.jpg

時々雨がパラつく空模様でしたが、傘をさして歩くのが憚られるほど
人が多かったです。

not45.jpg

魚こうてぇ~ こうてってぇ~

という呼び声が、活気ある雰囲気を生み出している。

not46.jpg

勝浦朝市 や 高山朝市 と同じように、オバチャンたちが
野菜や乾物などを並べて売っていますが、輪島港の近くなので
日本海で上がった新鮮な魚が目を惹きます。

not47.jpg

お土産用に「いしる」や海産物を買いながらブラブラ歩いていると

~( ̄‥ ̄*) いい匂いがする。

と思ったら、買った魚を七輪で焼いて食べてるし・・・

not48.jpg

売り子のオバチャンもオニギリを食べている。

not49.jpg

我々も朝飯を食べることにした。

もちろん、朝から刺身や海鮮丼が食べれる店もありますが、
やはり、お値段は観光地価格。

not50.jpg

なので、オニギリ(100円)と竹の子ご飯(200円)が
この日の朝飯になりました。

not51.jpg

そして、デザートは輪島名物の「えがらまんじゅう」

not52.jpg

注文すると、出来立てアツアツを手渡してくれました。

栗のイガに姿がにていることから、「イガ」がなまって「えがら」
になったらしい。

< えがらまんじゅう 150円 >
not53.jpg

表面は蒸したモチ米で、黄色い色はクチナシの実で染めたもの
なんだとか。

中には漉し餡が入っていました。

not54.jpg

上品な甘さの餡子と粒々のモチ米の食感が楽しいおまんじゅうです。


饅頭処つかもと和菓子 / 輪島市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.3


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 能登半島へリベンジに | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1315-bd36aa77

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。