貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

加賀片山津温泉 総湯

金沢から小松を過ぎて片山津へ。

道すがら遠くに高い山が見えたけど、あれが白山かなぁ?

noto38.jpg

片山津の温泉街は想像以上に寂れて静かな所でした。

noto43.png

ここでは、日帰り入浴ができる「総湯」を探して行くことにしました。

「大湯」という呼び方をする地域もあると思うのですが、温泉地の
中心となる共同浴場のことをこの近辺では、「総湯」というらしい。

古い温泉場の共同浴場なのだから、ボロい 地味で鄙びた湯小屋を
想像していたのですが・・・


うわぉ! マジすか?


シップ薬の臭いがするジジババの集会所と化した共同浴場とは正反対。

まるで、センスの良いパフュームが香るお嬢さんが居そうな美術館の
ようじゃありませんか。



○ 加賀片山津温泉 総湯 (入浴料440円)

noto39.jpg

男女の風呂場は日替わり制らしい。

「森の湯」というのが、この日の男湯。

モダンな造りになっていて、大きなガラス窓のおかげで明るく、
解放感があります。

noto41.jpg

女湯は、「潟の湯」と呼ばれ、窓からは柴山潟の眺めが広がって
いたそうです。

noto42.jpg

これだけの設備と素晴らしいロケーションの温泉に440円で入れるとは・・・

片山津温泉総湯は、一押しでオススメできるスポットです。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 能登半島へリベンジに | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1327-5a18fa26

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。