貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

名水百選の 「ひ~じゃ~」へ

○ 名水百選 垣 花 樋 川 (かきのはなひーじゃー)


南城市玉城(たまぐすく)の高台に登って垣花(かきのはな)という集落へ。

oki053.jpg

駐車場で車を降りると 「垣花樋川遊歩道」 がありました。

oki052.jpg

事前情報によると、「垣花樋川までの道のりは、急斜面の坂道を150m下る」らしい。

なので、下り方向に歩いて行ったのですが・・・

途中で、農作業していたオジサンが 「ひーじゃーは こっちじゃないよ」  (゚△゚)/
と教えてくれました。

oki054.jpg

(∵)? えっ? 反対方向?

どうやら、事前情報と違う道のようだ。

来た道を引き返し、今度は少し登る方向に歩いて行きました。

oki055.jpg

すると、水のせせらぎが聞こえてきた。

[広告 ] VPS


ふむふむ。 この道で間違いなさそうだ。 ( ^o^)ホッ=3



さらに、進んで行くと そこが目的地。

垣花樋川が流れ落ちていました。 

oki056-1.jpg

(少し分かりにくいですが)水の流れは2筋あり、

右側を流れているのが 「イキガンカー(男川)」 、左側を流れているのが 「イナグンカー(女川)」

と呼ばれ、男女それぞれの沐浴の場所だったそうです。

そして、下流の浅い水たまりは、「ウマアミシー(馬浴)」 といい、馬に水を飲ませたり、
体を洗ったりした場所なんだとか。

[広告 ] VPS


ちなみに、男川の湧き出し口がコレ ↓  

さすがは男川。 イキガンカーは勢いが良かったです。

oki057.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| とりあえず沖縄本島 | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1339-58deff0b

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。