貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

玉城城

喜屋武岬から南城市に移動。

グスクロードを通って、玉城城へ。

○ 玉 城 城 (たまぐすくぐすく)

oki292.jpg

案内板には、「別名アマツヅ城とも称され、築城年代や歴代の城主については
さだかでない。「島尻郡誌」では、「アマミキョ」が築いた城であるとの伝説がある」

と書かれていますが、学の浅い小生には知らない名前ばかりで、内容は理解
できませんでした。

oki293.jpg

とりあえず、生い茂った木の間を進むと階段があったので登っていく。

oki294.jpg

城壁は古くて、崩れかかっている場所もあります。

oki295.jpg

で、階段を登りきると、この城跡のハイライト 本丸門。

今にも崩れ落ちそうで、怖いようにも見えますが・・・

oki296.jpg

安心してください。

大きな一枚岩をくり抜いた門なので崩れませんよ。 (とにかく明るい安村風)

oki297.jpg

本丸の中には、古墓と拝所があるだけ。

・・・・

後から調べたら、案内板に書かれていた「アマミキョ」とは琉球神話における
女神のことらしい。

「女神が築いた城」という伝説があるからには、戦いにおける防御が目的ではなく
神殿や聖地のような存在だったと思われます。

「城」と書いても、「しろ」と「ぐすく」の本質は全く違うような気がする。

oki298.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| とりあえず沖縄本島 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1380-bed7b368

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。