貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

キャッチフレーズは「何もない贅沢を楽しむ宿」

娘と二人で日帰り温泉に行きました。

向かった先は、八幡平の麓にある松川温泉。

冬場に行くなら4WDの車じゃないと厳しい場所です。

matu01.jpg

松川は、地熱の豊富な土地で国内初に造られた地熱発電所があります。

目指す温泉旅館は太いパイプの傍に建っていました。

matu02.jpg

○ 松川温泉 松川荘 (入浴料500円)

matu03.jpg

宿の中は、客の姿が見えず静かなものでした。

matu04.jpg

松川荘の風呂場は、男女別の内湯、女性用の露天風呂2ヶ所、混浴露天風呂
がありますが、まずはメインとなる混浴露天風呂へ。

matu05.jpg

他に入浴客がいないので娘と一緒に入りました。
(一緒に入るのは20年ぶりかな・・・)

青みがかった乳白色の お湯は もちろん源泉かけ流し。

少し熱めで硫黄の香りが鼻をつきます。

暖冬とはいえ降り積もった雪は多く、すっぽりと雪に囲まれた雪見風呂が
楽しめました。

matu06.jpg

ちなみに、松川荘の内湯にもシャワーやカランはありません。

湯溜め桶から汲んで使うのですが、個人的には趣があって好きなスタイルです。

mattu08.jpgmatu07.jpg


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 娘も一緒にお出かけ | 05:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1384-395f3546

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。