貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大石田そば街道の人気店で「板そば」を

新庄駅からはレンタカーで移動。

mino17.jpg

昼飯を食べに行った店は、ノレンやノボリが無ければ民家にしか見えない
そば屋でした。

○ き よ そ ば

mino18.jpg

山形県の中でも屈指のそば処大石田に伝説のそば打ち名人「高橋きよ」という 
お婆さんがいたそうな。

あまりの評判に周囲の勧めで自宅の座敷で美味しいそばを食べさせる
素朴な店を始めたらしい。

それが、「きよそば」の店名になり、現在は三代目(孫)が、その達人技を
受け継いでいるのだとか。

mino19.jpg

この近辺のそば屋では、サービスで漬物が出てくるのが一般的。

ボリューム・味ともに満足できます。

mino20.jpg

で、肝心の そばの お味は・・・

この店のそばは、打ち粉までそば粉を使った正真正銘の十割そば。

十割なのに、ブツブツ切れたり粉っぽさは全く無く、口の中で跳ねるような
弾力を感じです。

でも、そば通ではない小生には、正直、洗練された職人技のように
思えなかった。

< 板そば(大盛り) 950円 >
mino21.jpg

「きよ婆」を伝説にしたのは、

真心を込めて作った、自慢のそばと漬物を腹いっぱい食べさせてくれる。 

素朴だけど、そんな 田舎のお婆ちゃんの優しい もてなしの気持ちが
感じられたからなのかもしれない。


手打ち大石田そば きよそば(蕎麦) / 大石田駅袖崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日帰りでリゾート号など | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1389-4736e231

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。