貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

温泉に入った後は餅で舌鼓

温泉本のクーポンを使いに秋田県旧太田町の「柵の湯」へやってきたら、
隣に萱葺き屋根の建物があるので覗いてみました。

○ 民具資料館 餅 の 館

sakunoyu01.jpg

入口を入ると、土間には餅つきが終わったばかりと思われる
臼と杵が置いてありました。  

誰もいないけど、「見学自由」らしいので、家の中を見せてもらうことに。  

sakunoyu02.jpgsakunoyu03.jpg

農家の古民具が並べてあり、なんともノスタルジック。

若いころは、田舎の和風アンティーク品に興味がなかったが、
歳と共に懐かしさを感じるようになりました。

sakunoyu04.jpgsakunoyu05.jpg

懐かしんだあとは、本来の目的である温泉へ。

○ 史跡の里交流センター 柵 の 湯 (入浴料400円)

sakunoyu06.jpg

近くに、平安初期の役所跡といわれる「払田柵」という城柵があるそうで、
「柵」という字を施設の名前に使っているらしい。

無色透明の湯は、かけ流しのようですが、湯口から時々ドバドバ流れたり、
止まったりしています。

湧き出しが一定していないところが天然温泉らしくていい感じがした。

sakunoyu07.jpg

湯上りに売店へ行ってみると、「杵つき餅」を売っていました。

さっき見学した「餅の館」で搗いた餅のようです。

< 杵 つ き 餅 300円 >
sakunoyu08.jpg

作りたてなので、伸びがあって柔らかい。

歳と共に餅が美味しく思えるようになりました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 温泉 | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1424-9d7b42c3

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。