貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

三朝温泉 ・ 投入堂

岡山県の恩原高原から、再び鳥取県に入り三朝温泉へ。

< 道の駅 三朝 楽市・楽座 >
tyu214.jpg

県道脇にある1時間まで無料の町営駐車場を利用。

駐車場に立っている散策マップで立ち寄り入浴できるところを探す。

tyu215.jpg

で、  まずは、三朝橋を目指して歩いて行きました。

この辺が温泉街の中心で、川の両岸に旅館が立ち並んでいるらしい。

< 三  朝  橋 >
tyu216.jpg

橋の左手には、共同浴場の「たまわりの湯」が・・・

あったけど、準備中 と書いてある。。。

<(;´^`)> う~ん 

営業時間まで30分待って入浴したら、駐車場に戻る頃には1時間を
過ぎるかもしれない。

そうなれば、駐車料が必要になるし・・・

< た ま わ り の 湯 >
tyu217.jpg

それなら、24時間入れる無料の露天風呂へ行こう!

ってことで、三朝橋のたもとにある 「河原風呂」へ向かいましたが



(≧ミ≦)アチャ!

掃除が終わったばかりで、まだ お湯が溜まっていない。。。

< 河 原 風 呂 >
tyu218.jpg

ダメだこりゃ。

温泉に入るのは諦めて、5~6Km離れた三徳山三佛寺へ行くことにしました。

tyu219.jpg

三徳山三佛寺(みとくさん さんぶつじ)は、断崖の窪みに建てられた

投入堂で知られ、そこまでの道は登山道のような過酷な道らしい。

< 鳥取観光連盟のHPより >
tyu220.jpg

まずは、受付で入山料を支払って・・・

tyu221.jpg

「投入堂まで行きますか?」

「はい」 (当然でしょう)

「投入堂までは一人で行けません。 単独の入山は禁止なんですよ」

「えっ!(゚Д゚;) そうなんですか・・・」

・・・・・

このまま帰ってしまうのもなんだし、本堂までは一人でも行けると言うので
とりあえず、入山料400円を支払って進むことにしました。

tyu222.jpg

数分で本堂に到着。

ここには、投入堂参拝の受付がありました。
(投入堂参拝料は200円)

「誰か来れば一緒に行けるんですけどねぇ。
 さっきまで待ってた人がいたんだけど・・・」 とのこと。

tyu223.jpg

う~む。 どうも今日はタイミングが悪いようだ。 

投入堂は諦めざるを得ないか・・・

残念!


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 16春 中国地方へ | 06:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

投入堂

こんにちは、投入堂ですが、以前に行きましたが大したことなかったです。登りもひどくはなくがっかりしました。投入堂も近くには行けず離れたところで眺めているだけでした。次の記事も楽しみにしています。

| さかやん | 2016/06/04 20:55 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1462-9537de77

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。