貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

寂地峡へ

2016年4月17日(日) 雨 のち 晴れ

明け方までザーザー雨が降っていたので、まったり寝ていたけど

陽が昇ると、いきなり空が晴れてきました。

< 道の駅 むいかいち温泉 >
tyu564-1.jpg

モゾモゾ起き上がり、トイレ、歯磨きを済ませてから朝飯。

tyu565-1.jpg

ラジオの天気予報によると、今日は晴れるらしい。

それならば、まずは滝めぐりに行くことにした。

tyu566.jpg

1時間足らずで山口・島根・広島の県境にある寂地峡(じゃくちきょう)の
駐車場に到着。

tyu567.jpg

ここでは、「寂地峡五竜の滝」という5つの滝をめぐりますが、

その前に案内所で情報収集。

tyu568.jpg

案内所にはパンフレットが用意されており、オバちゃんが遊歩道の
コースを説明してくれました。

滝めぐりするなら、5つコースのうちで、Bコースを進むと1時間ほどで
一周できるとのこと。

ただ、昨夜の雨で途中までしか行けないかもよ。

というのです。

tyu567-1.jpg

う~む。 今さら諦めて引き返すわけにもいかないし

しょうがない。

まっ、行ける所まで行ってダメなら戻ってくるしかないと思いながら
歩き出しました。

tyu569.jpg


○ 日本の滝百選 寂地峡五竜の滝

○ 日本の名水百選 寂 地 川


tyu570.jpg

で、  これが最下流にある 「竜尾の滝(りゅうびのたき)」

二段になって流れ落ちているらしいですが、水量が多くて上段と下段の
区切りがよくわかりません。

< 竜 尾 の 滝 >
tyu571.jpg

お次の滝は「登竜の滝(とりゅうのたき)」

切り立った岩肌を流れ落ちています。

< 登 竜 の 滝 >
tyu572.jpg

遊歩道のほとんどは、こんな感じの階段が続いていました。

tyu573.jpg

橋を渡って奥に進むと、うねるように流れる「竜門の滝(りゅうもんのたき)」が。

< 竜 門 の 滝 >
tyu574.jpg

両側の岩壁が門のようになっていて、滝の落ち際が見えない。。

けど、滝シブキに日光が差し込むと、虹ができてキレイでした。

tyu575.jpg

さらに遊歩道の階段を登って行く。

遊歩道の距離は大したことはありませんが、高低差が100m以上も
あるので、けっこうキツイです。

tyu576.jpg

そして、寂地峡では最上流にある「竜頭の滝(りゅうとうのたき)」に
ようやくたどり着きました。

< 竜 頭 の 滝 >
tyu577.jpg

さすがは、寂地峡五竜の滝の主瀑だけあって、迫力満点。

昨夜の雨で水量が増えたおかげで、落差25mとは思えぬスケールの
大きさを感じます。

tyu578.jpg

いちおう、途中で引き返すこともなく、無事に「寂地峡五竜の滝」
めぐりを終了しましたが、竜頭の滝の先にも まだ階段が続いて
いたので登って行きました。

すると、途中に水が流れている所があって、案内所のオバちゃんが
言ってた通り、歩きにくい道になっています。

頑張れば、どうにか行けそうな道ですが、 滝さえ見れば無理に先へ
進む必要はないので、登ってきた道を戻って来ました。

案内所のオバちゃんには、
「やっぱり、昨夜の雨で途中までしか行けませんでした。
 遊歩道を一周できず残念です」
と、大人の配慮ある対応をしておきましたけどね。 ^^


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 16春 中国地方へ | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1500-b50dfeeb

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。