貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

吉田郡山城

○ 吉 田 郡 山 城 (よしだこおりやまじょう)

tyu614.jpg

安芸高田市の郡山城に来ました。

山城なので、まずは、案内図で登城ルートを確認。

tyu616.jpgtyu617.jpg

駐車場に置かれた無料のガイドマップもゲットしてから登城開始!

tyu618.jpg

道は緩やかで歩きやすいが、ダラダラと登りが続き、しだいに体が汗ばむ。

トレッキングにはいいコースかもしれない。

ストックを持ってくるべきだった。。。

tyu620.jpg

30分ほど歩いて城の核心部へ。

といっても、石垣は崩れているし、門や櫓などは残っていません。

< 三の丸の石垣 >
tyu621.jpg

郡山城は、毛利輝元が広島城へ移るまでのあいだ毛利氏の居城でした。

ってことは、輝元の祖父の元就(もとなり)が死ぬ間際に、3人の息子
(隆元・元春・隆景)を枕元に呼び寄せて、三本の矢の教訓を与えた
という逸話はこの城で生まれたのですね。

tyu622.jpg

ところで、郡山城という名前の城が8ヶ所あったのをご存知でしょうか?

「郡山城」でググッてみると、最上位に表示されるのは豊臣秀吉の実弟
羽柴秀長の居城であった奈良県大和郡山市の城です。

その他、福島県、鹿児島県、島根県、大阪府、岩手県、宮城県にも
「郡山城」という城があったらしい。

< 二の丸から見た本丸 >
tyu623.jpg

日本には「田中宏和の会」、米国には「ジム・スミス協会(Jim Smith Society)」
という同姓同名の交流組織があるようなので、「郡山城同盟」とか作って
みたら面白いかもね。

< 本 丸 跡 >
tyu624.jpg



ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 16春 中国地方へ | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1506-a4c0d44b

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。