貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

神庭の滝

備中松山城からは、真庭市の神庭(かんば)の滝へ。

tyu682.jpg

案内板によると、神庭の滝は高さ110m、幅20mで、中国地方随一の
スケールを誇る滝なんだとか。

そして、案内板には注意点がいくつか書かれていました。

★ サルに食べ物を与えないでください。
★ 食べ物を持ち歩かないでください。
★ 動物(犬など)を連れて入らないでください。
★ 200m先に入場券売り場があります。

(滝は野猿公園の中にあるのか?)

tyu683.jpg

歩き出すと、すぐに 「玉垂(たまだれ)の滝」 と書かれた看板が
ありました。

tyu684.jpg

えっ? 滝? どこに?

と、周りの山を眺めても滝らしきものは見当たらず・・・

看板の下の草の間から落ちている水滴のことを「玉垂の滝」と
呼んでいるらしい。。。

< 玉 垂 の 滝 >
tyu685.jpg

少し先には、「ニホンザル観察所」がありました。

tyu686.jpg

さらに、先には料金所が。  入園料300円也。

この先 犬禁。

tyu687.jpg

園内は平坦で、遊歩道が整備されていて歩きやすいです。

途中で40代の息子と70代の足腰が弱って歩行用の杖をついた
父親の親子連れとすれ違いました。

すれ違う際に会釈した時、トレッキング用のストックを持ってきたことを
後悔し恥ずかしく思えた。

tyu688.jpg

やがて、お目当ての「神庭の滝」が見えてきましたが、サルは一匹も現れず。

この日は出勤日じゃなかったのかなぁ?

サルを見に来たんじゃないから まぁいい。

tyu689.jpg

そして、ずんずん進んでいくと「滝見橋」という観瀑所が。

tyu690.jpg


○ 神 庭 の 滝 (かんばのたき)

tyu691.jpg

お手軽に訪れることができる滝にしては けっこう迫力がある。

予想外に豪快な滝でした。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 16春 中国地方へ | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1513-24a8137f

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。