貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

津山城

津山市の中心部にある津山城に立ち寄った。


○ 津 山 城 (つやまじょう)

tyu711.jpg

城跡は鶴山(かくざん)公園と呼ばれています。

tyu712.jpg

津山という地名は、鶴山を訓読みした「つるやま」が由来なのだとか。

< 森 忠 正 像 (森蘭丸の弟が初代城主) >
tyu713.jpg

三の丸~二の丸と登って行くと津山市街の眺めが広がっていました。

どことなく、城下町らしい風情が残っているように思える。

tyu715.jpg

そして、二の丸の北側には復元された備中櫓(びっちゅうやぐら)が。

天守閣が復元されていないため、もっとも目立つ建物です。

tyu714.jpg

本丸から見ると備中櫓は、こんな感じ。

tyu718.jpg

やっぱり、石垣の下から眺めた方がカッコイイ。

tyu721.jpg

備中櫓から天守へ向かう道は、迷路のように複雑に折れ曲がり、
直進できない構造になっています。

tyu719.jpg

天守台。

この城の石垣は、どこもかしこも見事に組まれています。

tyu716.jpg

天守台の内部は、こうなっている。

明治初頭に廃城令が発せられるまで五層の天守閣が聳えていたらしい。

tyu717.jpg

公園の入口にあった案内図を見れば、さほど大きな城とは思えなかったが、
実際に歩くと、かなり広い城内で、けっこう石垣が高くて壮大な城郭でした。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 16春 中国地方へ | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1516-770ea8c0

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。