貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

朝イチは原不動滝へ

2016年4月22日(金) 晴れ

6時に起床。

目が覚めると雨が上がっていた。

昨日は移動距離が短かったし、早めに寝て十分に休養したおかげで
少し体が軽くなった感じがします。

tyu744.jpg

いつものように朝飯を食べながらラジオを聞きました。

天気予報によると、この日は晴れの一日とのこと。

朝イチは、10Kmほど離れたところへ滝を見に行くことにした。

tyu745.jpg

駐車場には7時に到着。

土産物屋の駐車場のようですが、 無料 と書いてあったので
遠慮なく利用させていただきました。   (まだ営業前だし ^^)

tyu746.jpg

5分ほど歩くと道の右側に不動明王のお堂がありましたが、
スルーして左側へ。

tyu747.jpg

料金所があるから、この先は有料(200円)らしいが、まだ営業前です。

ラッキー! v(^◇^)v

tyu748.jpg

・・・と、

一瞬喜んだけど、よく見ると営業時間外でも料金が必要のようです。

入園料を払わなくても中に入れそうですが、わずか200円で後ろめたい
気持ちになるのが嫌なので、100円玉2枚を投入口に入れて前に進みました。

tyu749.jpg

で、 けっこう揺れる吊り橋を渡り、山道を登って行く。

朝の空気は冷たいが、早くも体が汗ばんできた。

tyu750.jpg

そして、駐車場からあるくこと15分。

「奥かえで橋」という吊り橋に着きました。

滝は、この吊り橋の上から眺めます。

tyu751.jpg


○ 原 不 動 滝 (はらふどうたき)

tyu752.jpg

落差88m。

3段になって落下している男滝と、男滝の下部 左脇から流れ落ちる
女滝があります。

源流が異なる女滝が男滝に寄り添うように同じ滝壺に落ちているため、
夫婦円満の滝とも言われているのだとか。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 16春 中国地方へ | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1520-ffc8de1d

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。