貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

水上(みなかみ)に向かって進んだ

草津温泉を経由しようと思った最大の理由は、日本の滝百選の一つ
常布(じょうふ)の滝へ行きたかったから。

8年前、草津に来た時には行き方がよくわからず、未訪のままだったので
再チャレンジすることにしたのです。

tyu853.jpg

以前から参考にしていた「滝めぐりサイト」を読み返して、どうにかこうにか
林道の入口を見つけた。

たぶん この道だ。  ワクワクしながら走っていると


なんと、途中で通行止めになっていました。。。

tyu854.jpg

後から知ったのですが、2014年から草津白根山の噴火レベルが
2に引き上げられ、登山道が立入禁止になっているらしいし、
「常布の滝ハイキングコース」は落石のため閉鎖されているとのこと。

最新の情報をもとに行動しないと こんな目に合う。

< 道の駅 六合(くに) >      < 道の駅 八ッ場ふるさと館 >
tyu855.jpgtyu856.jpg

国道145号線は、真田氏が統治した地を結ぶ 「真田街道」という
歴史ロマンを連想させるネーミングの道でした。

tyu858.jpg

が、

まだダム工事が続いている八ッ場(やんば)には、立派なバイパスが
できていました。

ダム建設の付帯工事とはいえ、

交通量を考えたら、必要以上に資金をかけた公共事業であることは
明らか。

快適に走れるけど なんか味気ない。

旧道を進むべきだった。

tyu857.jpg

少し進むと、岩櫃城(いわびつじょう) という文字が目に飛び込んできた。

ん?  聞いたことがあるぞ。

たしか、(大河ドラマ「真田丸」では)織田信長に追われた武田勝頼に
真田昌幸が逃れてくるようにと勧めた城だ。

看板に書かれた方向に行ってみると

tyu859.jpg

コンクリートで造った城?

ってか、温泉施設 じゃないか!  な、なめんな~


ガックリ 疲れて次の道の駅へ。

< 道の駅 霊山たけやま >
tyu860.jpg

道の駅の奥にある切り立った山が 嵩山(たけやま)らしい。

もうすぐ鯉のぼりの時期だ。

tyu861.jpg

寒くもないし、暑くもない。

やはり、この季節は快適です。

tyu862.jpg

見事に咲き誇る桜の木が見えたので近づいて行ったら

そこは、日帰り温泉施設の庭でした。

○ 奥平温泉 遊神館 (入浴料 570円)

tyu863.jpg

内湯と露天風呂があって、お湯はスベスベ感がしました。

ただ、営業時間になったばかりで他に客はいなかったけど

風呂場の写真撮影を忘れてた。。

そればかりか、垢すりタオルを風呂場に置き忘れてきたことに
後で気づいた。

・・・ 最近、物忘れが多くなった。

tyu864.jpg

次の道の駅は温泉から近かった。

< 道の駅 たくみの里 >
tyu865.jpg

物産館で売っていた ご当地ゆるキャラ 「ぐんまちゃん」

ヲヤジには、これを買う勇気がありませんでした。

tyu866.jpg

その代わりに、上州名物の「焼きまんじゅう」を買った。

こっちの方がヲヤジにはシックリくる。

tyu867.jpg

< 焼きまんじゅう 200円>
tyu868.jpg

「熱いから気をつけて」 と渡された焼きまんじゅうは

焼き目が香ばしくて、甘辛味で けっこうウマイ。

たった200円の焼きまんじゅうだけど、行きたい所へ旅をして
自分の好きな時間に食べているわけだから、ある意味で
贅沢な食べ物と言えないことはないよなぁ。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 16春 中国地方へ | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1529-f17c9073

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。