貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

甘楽町に移動

富岡市のお隣り甘楽町に移動。

とりあえず、道の駅に立ち寄りました。

< 道の駅 甘楽(かんら) >
1605011.jpg

小生が観光案内コーナーで次の行先の情報を集めている間、
相方は、敷地内にある古民家に展示している雛人形を鑑賞。

女って、歳に関係なく、お雛様が好きですよねぇ。

1605012.jpg

で、  道の駅で観光パンフレットを手に入れて向かった所は、
道の駅の目と鼻の先だった。


○ 名水百選 雄 川 堰 (おがわぜき)

1605013.jpg

雄川堰は、およそ400年前に織田信長の二男、信雄が織田宗家として
この地に陣屋を築いたときに疎水を整備したものらしい。

堰の流れに沿って桜並木が続いているから、桜の花が咲く頃は
かなり景観が良さそうです。

1605014.jpg

雄川堰の散策ついでに、観光パンフレットに載っていた近くにある
「楽山園」に行ってみました。


○ 楽 山 園 (らくざんえん)

1605015.jpg

楽山園は、江戸時代初期に織田氏によって造られた小幡藩の
大名庭園なんだとか。

あいにくの曇り空だったけど、吹き抜ける風が心地よかった。

1605016.jpg

そして、甘楽町の人気スポット 「こんにゃくパーク」へ


○ こんにゃくパーク

1605017.jpg

こんにゃく料理食べ放題の「こんにゃくバイキング」が無料!

というので、やってきたのですが・・・


待ち時間 3時間! の 激混み!

ダメだ こりゃ  次 行ってみよう  と 諦めました。

1605018.jpg

上州新田郡の貧しい農家に生まれた木枯し紋次郎は、こんにゃくで間引き
されそうになり、どんなに飢えても こんにゃくだけは食べれなかったけど

飽食の時代に生まれた現代の日本人にとって、こんにゃくは低カロりーの
ダイエット食品として人気があるのかも。

dg703Fg0iwcZiOw1487830181_1487830209.jpg

(話が脱線してスミマセン)

現在でも世界には、幼い頃の紋次郎のように、十分に栄養が取れない
飢餓人口が8億人以上いるのですが・・・

食べ物の大切さを忘れ、見た目や賞味期限を重視して、毎日、大量に
廃棄している日本。

「食品ロス」を垂れ流がし続けながら、「あっしには、関わりのねぇこって」
と言っているように思える。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 16GW 上信を走る | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/1536-f5ba65b9

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。