貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

朝倉館

一乗谷は、かつて、朝倉氏が築いた要塞都市でした。

寺院や武家屋敷、町屋が建ち並び、越前の中心地として
栄えていたそうです。

東尋坊

しかし、織田信長と対立したため、怒涛の侵攻により、朝倉氏は
攻め滅ぼされ、町は徹底的に焼き尽くされて、廃墟と化したのです。

東尋坊

その後、長い年月の間に焦土は、原型のままで田畑の下に埋もれて
いきましたが、昭和42年に発掘調査が開始され、400年の眠りから
現代に蘇ったのだとか。

< 朝 倉 館 前 に 立 つ 唐 門 >
東尋坊

セミの鳴き声だけが うるさいほど響いています。

一乗谷は、交通が不便で予想以上の田舎でした。

周りは山だらけで、あれ?って思うほど、人や建物が少なかったです。

東尋坊

でも、な~んかいい感じのところです。

ここに来て良かったと思う。

こんな場所だからこそロマンを感じるのかもしれない。

< 10:49発のヂーゼルカーで福井駅に戻りました >
東尋坊

観光ポスターが一乗谷の魅力をこのように語っています。

 『京都にはない 金沢にもない ...なにもない』


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 11夏 福井県嶺北へ | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/847-87248215

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。