貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

丸岡城の天守閣で

福井駅のバス乗り場は、駅の建物から離れた場所にありました。

東尋坊

ここからは、京福バスに乗って移動します。

< 11:42発 本 丸 岡 行 き >
東尋坊

そして、終点の本丸岡バスターミナルへ。


本丸岡バスターミナルは以前、京福電鉄の永平寺や芦原温泉方面への

ターミナル駅だったそうで、鉄道が廃止された現在でも、各方面への

中継地になっているそうです。

東尋坊

バスターミナルの事務所に行って、福井駅前で買いそびれた お得な乗車券

マル得フリー乗車券 を買おうと思ったけど、

ここでは扱っていないとのこと。  いったい どこで売ってるんだ?

【関連記事】 : 福井駅前で落ち込む

時間の無駄だった。。

バスターミナルを出て、大急ぎで走り出しました。

東尋坊

バスの中から小高い丘の上に天守閣の屋根が見えていました。

ここから、丸岡城は遠くないはず。

東尋坊

早足で坂をヒ~ヒ~いいながら登ります。

寝不足と暑さでシンドイが、1時間後には戻ってこなくては。

次に乗るバスは一日に3便だけの運行なのです。

乗り遅れたら大変だ。

東尋坊

そして、息を切らせながら お城に到着 (;´Д`)ハァハァ

○ 丸  岡  城

丸岡城は、現存する12基の天守閣の中で最も古いといわれています。
(諸説ありますが・・・)

”野面(のづら)積み”と呼ばれる自然石をそのまま積み上げた石垣、
板張りの壁と石瓦の屋根。

後世に出来た壮麗な城とは違い、小ぶりで質朴ですが、

戦国の世を連想させる味わいのある天守閣です。

東尋坊

ゆっくり観る時間はないけど、現存天守閣の中には入っておきたい。

東尋坊

ほほぉ~ 年季が入った柱がいい味だしてる。

ヨシッ! 次は二階に登ろう。

と、階段に行ったら

東尋坊

オバ お嬢さんが、座り込んで なかなか降りて来ない。。。

イライラ (`ヘ´~)   怖がるくらいなら登るなってぇの!

結局、時間がなくて天守閣の二階には登れず・・ 切腹!!

坂を転がるように走って、バスターミナルへ戻りました。 └(・_・;)┐=3=3


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 11夏 福井県嶺北へ | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/848-85789522

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。