貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

味わいある木造の建物の「蔦温泉」

十和田湖から奥入瀬を経由して、八甲田方面へ。

途中の道路にはパトカーが停まっていて、谷地温泉~城ヶ倉温泉まで
侵入禁止になっていました、

後からニュースで知ったのですが、この日、山菜取りをしていた中学生が
火山性ガスで死ぬという事故が発生したようです。

火口から離れた場所でも、風のない日には窪地にガスが溜まるらしいです。

硫黄の匂いがする温泉めぐりの際には十分気をつけようと思いました。

日帰り

○ 蔦 温 泉 旅 館 (入浴料500円)

日帰り

このまま道を進んでも通行止めなので、途中で味わいのある和風木造の
温泉旅館に立ち寄ることにしました。

日帰り

山の中の素朴な湯治宿のような雰囲気の古い建物ですが、

蔦(つた)温泉の名前は広く知られており、訪れる人が多かったです。

風呂は男性専用の「久安の湯」、男女別の「泉響の湯」があります。

日帰り

暗い照明の落ち着いたムードで、お湯はきれいに澄んでいました。

ヒバ造りの浴槽の底から、プクリプクリと泡が昇ってきているので
どうやら、”足元湧出”の温泉のようです。

日帰り

風呂から上がった途端  

ピカッ! と光ると同時に ダダァ~ン! と近くで雷が鳴りました。

間もなく大粒の雨が落ちてきたので、暫し雨宿り。

山の天気は変わりやすい。

ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 温泉 | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/858-88574237

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。